« ヒストリアで憩い | トップページ | タマン カトレヤ »

2016年8月31日 (水)

ファタヒラーで憩う 

00_djakrta_kopi

昨日のブログのファタヒラー横通りのカフェの続きであるが、真ん中のSeni Djakartaは外がパラソル・テラスにしてあるからか外人観光客が多い。そしてSeni DjakarteではBir Pletokというブタウイ人の飲み物があるがBirというのでビールであろう。植民地時代オランダ人が飲むビールが上手そうでプリブミが創作して作ったものでアルコールが主でなく、カルダモン・シナモンなど香辛料やショウガ、レモングラス、砂糖を2時間煮立てて作るらしいが、この店だけのものである。冷たいものには泡があるが熱くして飲むと泡はない。
00_fatahilah_aug_16_40

一番手前のBangi KopitiamであるがKopitiamとは中国語でコーヒーショップなるごとしであるが、この店はマレーシアのフランチャイズで主にマレーシア料理で辛そうである。中をのぞくと壁に古い仲間が集まっている写真が飾ってあるが Lost Heritage、Muhibbahとあるが創業者仲間であろうビリヤードまである。さぁどれにするか迷う。


00_bangifatahilah_aug_16_42


|

« ヒストリアで憩い | トップページ | タマン カトレヤ »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒストリアで憩い | トップページ | タマン カトレヤ »