« 行徳物語5 田舎にも古い寺 | トップページ | 世界の僻地の商社マン »

2016年9月 8日 (木)

ジャカルタのキューケンホフ


00_keukenhof_depan

ファタヒラーを抜けた北のクニール通りにはKeukenhof Bistroなるレストランがある。名前のキューケンホフというのはオランダが世界に誇る最大の花壇公園でチューリップが有名である。オランダとチュリップといえば資本主義の初期の最大の投機暴落劇を思い出すが、この店はオランダ風にあしらって、オランダ風の料理をだす。といってもオランダに人に食べさせるような名品はなくbitterballen と poffertjesが名物らしい。 Bitterballenは丸く 揚げたコロッケ風団子のようである。 Poffertjesはこれは甘いお菓子で丸く平たいパンケーキのようなもので砂糖をまぶして食べるようだ。そしてこれは今トレンドの地元ケーキのポッフェルチェの原型なのである。

00_kunir_kali_timur_iii_aug_16_27_2


このビル自体は大きくやはりオランダ時代からのものである。駐車に困るが隣にスペースがあり、Tijgercrachtと鉄線で表示した門があり、このような名前を付けた公道は無いはず故使えるかもしれない。

|

« 行徳物語5 田舎にも古い寺 | トップページ | 世界の僻地の商社マン »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 行徳物語5 田舎にも古い寺 | トップページ | 世界の僻地の商社マン »