« 輸入の保税ロジスティックセンターの利用 | トップページ | K7から1001へ »

2016年9月30日 (金)

ジャカルタ・イスラム・センター

     
Bekasi_islamic_center


ブカシの大通りでイスラム・センターを見掛けたことがあったがジャカルタにもあることが分かった。ジャカルタは北のTugu地区で、その目的がない限り行くこともないちくにある。ここは昔Kramat Tunggakと言う赤線地帯で、その最初の施設は名市長のサディキン氏が設置したが、2012年のステイョソ時代に閉鎖され、モールなどが検討されたが彼の発案でイスラムセンターとなったものである。 
イスラム・センターとは何かと言う疑問があり、素人的にはセンターが付くと本部の意味で取ってしまうが、イスラムにはもともとピラミッド的組織はなく個人が神と直結して会話できるというようなことは読んだことはあるので、そのようなものではない。多分にそれは普通の礼拝所建設と同じで、大小問わず地方地方での、ニーズと目的などに応じて金が付いてきて建設できるものであろう。 

Jicslider1

従い必ず各州や各市にあるものではない。ジャカルタのこのJICの場合はその歴史からすると赤線の処置は市の問題であり、女性の地位向上は国家の問題でもあり、そうだからこそこの立派なセンターが出来たのであろう。センターなので一点豪華でもいいのであろうがJICは種々設備もあり、一つだけ写真を撮ろうとすると空からでしかできない。 


|

« 輸入の保税ロジスティックセンターの利用 | トップページ | K7から1001へ »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 輸入の保税ロジスティックセンターの利用 | トップページ | K7から1001へ »