« Johannes, NTT,100ルピアへ | トップページ | インドネシア二輪車市場 :数字は語る。 »

2016年10月12日 (水)

カイシエポ Biak  Rp10,000


Kaisiepo


新貨幣Rp10,000の画像に予定されている国家英雄であるが、西イリアン州の4番目の州知事(現在のパプア・西パプア州)と紹介されている。イリアン・パプアは名称がややこしいが、それは弊稿「パプア・イリアン。ニューギニア」を見れば氷塊する。
任期が1964年から1973年迄とあるのでスカルノ時代のイリアン奪取の歴史の後で国連統治の後の1963年の施政権取得からスハルトがイリアンジャヤと改称した時代で2番目の山であろう。その間にインドネシア軍介入の住民投票やパプア独立運動も激しさを増した。  現在が3番目の山と言うか丘であろうか、目が離せない。
カイシエポは1921年ビアクに生まれ1979年ジャヤプラでなくなっている。ビアクはこのパプア州に属するがチェンデラワシ湾の外島でもある。彼の名前を付した国際空港があるが日本軍が作った空港がベースで日本軍がここを国防死守線として散華した地点でもある。珍しい名前なのでそれとばかり読んでいたら別人のマニュエル・カイシエポ氏であったが、氏はゴトンロヨン内閣時代の東部地区開発促進担当国務大臣であった。フランスカイシエポの写真はこの特徴的なものしかない。

|

« Johannes, NTT,100ルピアへ | トップページ | インドネシア二輪車市場 :数字は語る。 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Johannes, NTT,100ルピアへ | トップページ | インドネシア二輪車市場 :数字は語る。 »