« 教師の日のDon Bosco | トップページ | Khong Guan、Bangkong、Bangkuang »

2016年11月29日 (火)

Soto Bangkong知っている?

00bangkong_2

いつだったかジャカルタの小道に入り込んだところにインドネシアの古い中華風建物に出会った。インドネシアのレストランだと記憶していたが昨日行ってみるとその時の道は店の横側で正面はパクブオノ大通りであったし

Pakuvuono_nov16_1t_2


正面の顔には少しガッカリしたがレストランの出すものは思っていた麺類ではなくSoto AyamとAyam Gorengが主体のものであった。
この店はスマランで生まれたもので1951年設立しwaralaba形式で増やしてきたようで会社の近くにもあるようだからそちらにも行ってみよう。

Pakuvuono_nov16_6s_2
食べ物は上の他串さし鶏肉、ウズラなどの煮物や コロッケ・テンペなどの揚げ物が沢山出てきたが、そちらの方は手を付けただけを払うシステムである。Bangkongとは創業地の土地名とのことであった。小生は気に入ったが、小生の周りで知っている人はほとんど居なかった。


|

« 教師の日のDon Bosco | トップページ | Khong Guan、Bangkong、Bangkuang »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 教師の日のDon Bosco | トップページ | Khong Guan、Bangkong、Bangkuang »