« Jasindo もオランダからの接収会社 | トップページ | 動乱のインドネシア語 »

2016年12月 5日 (月)

二つあったJasindo Kota Tua

昨日のJasindoはてっきりこれかと早合点したが、
00_jasindo_fatahilah_dec_16_2

JOTRがリノベしたJasindoビルはこちらの方である。カフェ・バタヴィアとカントルポスの間にありこの道をまっすぐ海岸に行くと昔のお城の跡に出る。業界で6位と紹介した優良会社のJasindoが活性化事業団体のお世話になるのはおかしいと思ったのがこの間違いに気づくきっかけであるが違いは昨日のピントゥブサールウタラの方は会社として営業しているが此方は資金でも出したのであろうか。昔は誰の所有か知らないがビリヤード場となっていた。

00_jasindo_dasaad_musin_2


そしてこの後ろの建物はジャカルタ一の幽霊・崩壊ビルであったが最近こちらもリノベが始まった。こちらはスカルノ時代の政商・利権商社のDasaadのものであったが Dasaadなどと言っても今やだれも知らない名前である。


|

« Jasindo もオランダからの接収会社 | トップページ | 動乱のインドネシア語 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Jasindo もオランダからの接収会社 | トップページ | 動乱のインドネシア語 »