« 二つあったJasindo Kota Tua | トップページ | LRTの状況 »

2016年12月 6日 (火)

動乱のインドネシア語

ジャカルタに来てアホック知事のイスラム冒瀆問題から25日予定のデモは延期になったようだったが12月2日の予定のデモも金曜日の大集団祈祷会の形になり、その間Bhineka Tunggal Ika(多様性の中の統一)を訴えるイベント、

00kita_indonesia_tr_2
Merayakan Kita Indonesia我々すべてがインドネシア人で素晴らしいことだと全国から色々な民族が集まり大イベントも行われた。イスラム問題から国歌を合唱するインドネシア連帯を訴える形に変わったもので中東に模範にしてほしい世俗的インドネシアの偉さがあろうか。ドラゴンも見掛けたので、華人も参加したのだろうと思われるが多数にもみ消されていた。テレビでも色々討論も行われているがその中で出てくる単語を集めてみよう。1998年のジャカルタ動乱の時も小生は「ジャカルタ動乱のインドネシア語」と言うのを作ったのでその追加続編である。
Perseteruan確執、hambat抵抗、menjengkelkan困らせるmenyinggung怒らせる、
Pencegahan dan Penanganan Krisis 予防と危機管理
Tuntunan dan Tontonan指導と成果(光景)
intimidasi=intimidation=脅迫
Provokasi=provocation=挑発 扇動incitement
Toleransi=ketahanan=忍耐
Defamation=fitnah名誉棄損 detamation嫌がらせ
Etnis=ethnicity民族性 oknum個人 人となり
Polarizing 偏光 bermartabat 威厳のあるmajestic 雄大な 威厳 
Humanitarian=kemanusiaan人道的 

|

« 二つあったJasindo Kota Tua | トップページ | LRTの状況 »

インドネシア語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二つあったJasindo Kota Tua | トップページ | LRTの状況 »