« 機械文明批判は100年前から | トップページ | ビジネスリスクと経理リスク »

2016年12月21日 (水)

銀座のこんぱる笑座

S042630x380

友人と3軒目の梯子にこんぱる座に向かった。銀座8丁目で江戸時代、能の金春家があった通りだという。笑座 とはShow The Konparuと言うショー・レストランで若い美女美男が踊りのショーを息付く暇もなく繰り広げるのもで、小さいが複雑にセリ動くステージの動きに息をのむ。スタッフ達のきびきびしたサービスの動きにも感心したが、料理も酒も料金もすべてありがたい感激ものである。
00_16dec_9

かぶりつきに座れば失神ものかもしれないが、はとバス観光の客が占めているようだ。ショーの間はカメラはダメだそうだが、最後の挨拶・交流タイムはOKで、アップして下さいとの挨拶もあったのでブログにアップした次第。ビールは飲み放題だったそうでよくサイトを読んでいけばよかったが、今度は一軒目に行くとしよう。写真は1枚サイトから借用


|

« 機械文明批判は100年前から | トップページ | ビジネスリスクと経理リスク »

ジャカルタ人の日本日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 機械文明批判は100年前から | トップページ | ビジネスリスクと経理リスク »