« 12月 投資環境トピックス | トップページ | ジョヨボヨ大学 »

2017年1月10日 (火)

Essence ダルマワンサ Buntu

00essense
ジャカルタは南からブロックM方面に戻るときはアンタサリ通りを北上するがそのクマンヴィレッジ辺りで左折しダルマワンサに向かう道の左手に大きなコンドミ群と出会う。入口には守衛が立ち、自動的に右手に排除されるが正門にはEssence Apartmentと表示され30階建てのビルが2棟、すぐ後ろに同様2棟、左手に同様高層のホテルが2棟がある。このオーナーが不明で撮った写真の使いようがなかったが、かろうじてデベロッパーはPT Prakarsa Semesta Alamとは分かった。更に親会社はSALIGADING BERSAMAであり Harxxとか関係ありそうだがそれ以上はわからない。何故隠すのかよくわからない。
ただこの物件の開発思想はあのフランク・ロイド・ライトの哲学に学んだようで色々ファシリティも十分で環境も良い。そういえばアンタサリ通りの北はプラパンチャラヤでクマンに曲がる所から名前が変わるのかと思ったがプラパンチャラヤはそこで途切れず右に添っていく道になる。昔そこらあたりがジャカルタの開発南端だと思っていたのでみどりは多い。たしかPrapanca Buntu(行きどまりの意味)と言う地区名を覚えている。

|

« 12月 投資環境トピックス | トップページ | ジョヨボヨ大学 »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月 投資環境トピックス | トップページ | ジョヨボヨ大学 »