« マランは年中避暑地 | トップページ | スラバヤ古郵便局2題 »

2017年1月23日 (月)

NNTはNTTでなくNTBに

Ntt_mini_indo

100ルピア・コインのヘルマン・ヨハネスの出身はヌサ・テンガラ・チムール(略してNTT)州である。バリからニューギニアの手前の諸島を小スンダ諸島と言いバリ島の除くヌサ・テンガラを東西に分けた東側で大きな島ではフローレス、スンバ、西チモール(東はチモールレスタリ国)がありその他、中クラスの有名どころはコモド、ロテ、アロールなどがあり、首都はクーパン(西チモール)、人口5百万の州である。
スカルノが流されたエンデ(フローレス島)もある。NTTと混同するのがNNT Newmont Nusa Tenggaraであるがこれは隣のNTB州にあり、住友商事が産金権益をシェアーしている。各州の写真を撮るならミニ・インドネシアに行けばいいが、そのNTT館の写真を借用。


|

« マランは年中避暑地 | トップページ | スラバヤ古郵便局2題 »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マランは年中避暑地 | トップページ | スラバヤ古郵便局2題 »