« つづき | トップページ | Jasindo その4 設計家Cuypers派 »

2017年1月 2日 (月)

行徳物語 その7 豊受神社

2017年も何もしなくても蕎麦が出て来、一寝入りの後、御節とお屠蘇も出てきて、迎えることはできた。フェースブログに賀状をアップすると画像が逆さまになる。生まれて初めてのことであった。
00_tokuganji_17_2

諦めて初参りに行く。
近くで一番大きいお寺が徳願寺、ここでふるまいの般若湯を頂き、そこから100メートルの豊受神社に回りお神酒を頂く。豊受姫は食べ物の神だそうだが、食べ物だけは今のところ不足はない。引いたおみくじは小吉で、“ひとかたに なびくと見せて青やぎの ゆくえ定めぬ ひと心かな” とある。いろごとになびくこともあるまいと思う。

0017_7
おみきの上撰で上機嫌と言うところで賀状いくつかをメールで送ることにした。この神明社は徳を行う法印様が一説1527年に建立したといわれ、この地の300あるといわれるお寺で一番由緒のあるお寺である。


|

« つづき | トップページ | Jasindo その4 設計家Cuypers派 »

ジャカルタ人の日本日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つづき | トップページ | Jasindo その4 設計家Cuypers派 »