« Essence ダルマワンサ Buntu | トップページ | カルビス大学 Kalbis Institute »

2017年1月11日 (水)

ジョヨボヨ大学

ヤニ将軍通りをチャワン方面に下ってくるとき左手にあるムプ タントゥラル大学について書いたのはもう3ケ月も前になるが、その時、その手前にも同じような大学があるのを気づいていたのであるが今日自分のアルバムに写真を見つけることが出来、こうしてブログに取り上げた。
00kalbis_jayabaya_s
当時毎週通ったプロマスゴルフ場の近くにあるジョヨボヨ大学である。ゴルフ場から帰りにヤニ大通りに左折するすぐ手前で左折するJalan Pulomas Selatanの Kav 23にある。写真では右側のビルである。
或いはジャヤバヤと読ませるのかもしれないがジョヨボヨと言えば日本軍がインドネシアを開放に来ると引っかけたインドネシアの伝説の予言集を書かせた王の名前がジョヨボヨなのである。ムプ タントゥラルを復習すると14世紀のマジャパヒット王国ハヤムウルック王時代の詩人であった。ジョヨボヨはその前のクディリ朝の後期の王である。
この大学は結構古い私立大学で1958年設立である。といっても設立時は法学部と経済学部で学生数11名と言うから笑わせる話であるが現在は8学部あるUnivを名乗る総合大学である。 大学にはInstituteとかSkolah TiggihとかAkademiとか種類が多いが 東京と比べるとその数は倍はある。

|

« Essence ダルマワンサ Buntu | トップページ | カルビス大学 Kalbis Institute »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Essence ダルマワンサ Buntu | トップページ | カルビス大学 Kalbis Institute »