« 1月 明るい年迎え投資も力強く | トップページ | Istiqlalに20万人? »

2017年2月14日 (火)

ビダカラ ホテルで意欲

00_pancoran

DKI市長選の最後のパネルディスカッションがホテル ビダカラで行われた。ガトットスブロトのディルガンタラの塔の先にある豪壮な建物群(手前のビルは化粧品のムスティカラトゥ)は昔探検に行ったことがあるが、コンクリートと大理石の重厚な壁に阻まれて成果はなかったが、

00bidakara_1_to_2

今よく調べてみるとこのホテルは正面のビルではなく全体で4っつ位のビルの中で後ろの方にある。正面の大通りのガットットスブロトにあるのがMenara Bidakara1で、その横の道Rasamalaで左の奥に入って行くとMenara Bidakara2があり さらにBinasentra(medical Center?)を超えて右のDeposito 通りに入りその先にまた右に折れる道tabanas通りがありその角地を占めるところにBidakara Hotelがある。写真では二つのMenaraの奥に少し見える。 Menaraはオフイスビルであり或いはAssembly Hall BirawaやAuditorium Binakarna 更にリテールのA-Pointや展示場などが入っている。
これだけの設備を持って名前を隠して活動しているロープロフイルなグループとはどこだろうかと足掛け2日間探し廻った結果、それはBIのyayasanであることが解った。中銀役人の年金などが投入されているのであろうか このコンプレックスは1996年完工しており、174室の4-スターとしてPT. Mekar Prana Indahが保有している。

00savoy_bandung_072
ホテルの経営は現在Mochamad Soleh氏が前面に立ち運営しているが詳細不詳ながらバンドンのサボイホテルも買収しスラバヤを含めビダカラ色 を打ち出している。名称もジャカルタはHotel Bidakara Grand Pancoran Jakarta、
Adapromomenarikdibulanjulidarisavoy

バンドンはHotel Bidakara Grand Savoy Homman BandungそしてスラバヤはHotel Bidakara Fancy Tunjungan Surabayaと改称し今後もPadang, Bogor , Bali、またJakartaに増設計画がある。昔利用したサボイの写真はきれいだが借用したレストランの風景に記憶はない。


|

« 1月 明るい年迎え投資も力強く | トップページ | Istiqlalに20万人? »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月 明るい年迎え投資も力強く | トップページ | Istiqlalに20万人? »