« クーパンが日本の前線だった頃。(2) | トップページ | 一人で居たいスカルノハッタ »

2017年2月 3日 (金)

Smirnoff Ice Beer

今日は立春の前日、節分らしい。目の前に豆まき用に豆がおかれている。豆まきの後この豆でビールでも飲むことにしよう。魔滅に通ずる豆は生だと芽がでることがありそれは縁起が悪いそうだから全て炒ってあり、かつ一粒毎バラにならないよう小袋に入っているから食べても安全だ。怖いのは自分の数だけ食べると腹痛を起こすことだろう。
00_diablo_nov29_16r

ビールは以前ジャカルタで目にしたSmirnoff Iceである。ブログに登場させた写真でEl Diabloビールの横にある缶である。日本ではビン詰でベースはロシア発のスミノフ ウオッカである。キリンビールが韓国で作ってあるのを輸入しているらしい。それよりこれはビールだろうか 

大分前に購入した写真ではビールの字も見当たらないが、2~3日前 イオンで見たボトルには確かにビールと書かれていた。サイトにもまだない。アルコール禁止であるはずのインドネシアの方が進んでいるのであろうか。写真は安酒オンパレードとなる自宅のスミノフ

00yasuzake_d


|

« クーパンが日本の前線だった頃。(2) | トップページ | 一人で居たいスカルノハッタ »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クーパンが日本の前線だった頃。(2) | トップページ | 一人で居たいスカルノハッタ »