« 今週のMy Favorite Loretta Lynn | トップページ | 二人のBunda »

2017年2月20日 (月)

UIの19の学長通り

00_ui_main_gate_12

ジャカルタの道路につけられた偉人の謂れについては 110名強を、「ジャカルタの道路の英雄・偉人伝」と言う小冊子にまとめているが、一説には19人もの多くの名前が付けられた地区が漏れていることに気づいた。それはデポックのインドネシア大学のコンプレックスの中である。このキャンパスは広さが320haはもあり通勤電車が入ってきており、専用バスルートもいくつかある。

00_ui_br
320haと言うと東京ドーム68個分、日本で最大のキャンパスは九大新キャンパスの260haであるので又勝ったとなる。ここにつけられた名前はインドネシア大学の歴代学長である。
これがつけられた年は2009年6月でそれまでの学長の内既に悠久に遊ぶ学長だけでそれは以下の初代から9代までの学長である。
1. Ir.Raden Mas Pandji Soerachman Tjokroadisoerjo  1894-1954)
2. Prof. Dr.Mr. Raden Soepomo (1903-1958)
3. Prof. Dr.Bahder Djohan(1902-1981)
4. Prof. Dr.Raden Soedjono Djoened Poesponegoro (1908-?)
5. Letjen TNI (Purn.) drTeuku Mohammad Sjarif Thajeb(1920-1989)
6. Prof. Dr. Ir.Raden Mas Soemantri Brodjonegoro(1926-1973)
7. Prof. Dr.Mahar Mardjono(1923-2002
8. Bridjen TNI (Purn.) Prof. Dr.Nugroho Notosusanto(1930-1985)
9. Prof. Dr.Sujudi (1930-2007) 
Google Mapで確かめると拡大して探したが、初代と2代目の名前は小生は見つけることはできなかったが、二人はこの区域から飛び出して市内にもある。6代目は先般、クニンガンの競技場の名前にもなっているということで既に紹介したが彼の他3代目5代目 8代目が教育大臣もこなしている。他に学長ではないが道路名になっている人が以下4人いる。
1. Selo Soemardjan 
2. R. Roosseno
3. Djokosoetono 
4. Fuad Hassan  (彼は教育大臣であった)
現在は第14代Prof. Dr. Ir.Muhammad Anis M. Met(1957-)であるが、ジャカルタ市長戦に打って出た人はAnies (Rasyid Baswedan)でちょっと違ったがAniesの方はUGM卒で何とか言う大学の学長を経て教育大臣だったことは今知られている。インドネシアの学長の正装は権威がある。 日本も真似して形だけでも或いはまず形から権威を高めてほしいものだ。
Rektor_ui_muhammad_anis_2


|

« 今週のMy Favorite Loretta Lynn | トップページ | 二人のBunda »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今週のMy Favorite Loretta Lynn | トップページ | 二人のBunda »