« KPPNの地方事務所 | トップページ | 東ジャワ州庁舎の設計 »

2017年3月16日 (木)

Gedung Grahadi

00gov_jawa_timur
1月24日の「スラバヤ古郵便局2題」のブログで偶然撮ったKantor Pos Simpang Surabayaは丁度東ジャワ州州長官官舎の真ん前であったからこれまた小生のアルバムに偶然撮ったこの写真があった。

Collectie_tropenmuseum_soerabaja_de

ニックネームはGedung Grahadiと言いオランダ時代の州理事官の官舎で、1795年建築と言うから222年も前になる。場所は裏のkalimasを見渡すところに立っていたのを現在の場所に移したことがあるというのでその時リノベはしたのであろうが正面ファサードは同じである。名前のGraha adiと言うのは高度な価値を持つ建物という意味でまさに時間の経過にも脅威度を発揮している。官舎ではあるが観光用にも開放されている。州長官はここから英雄の塔の前の役所に通勤するのである.。

|

« KPPNの地方事務所 | トップページ | 東ジャワ州庁舎の設計 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« KPPNの地方事務所 | トップページ | 東ジャワ州庁舎の設計 »