« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月の投稿

2017年3月30日 (木)

Gedung Prijadi Praptosuhardjo  って 何処の事」

00prijadi_pratosuharjo_jun07

KPPN国庫総局のセクリタリアートはGoogle Mapでは左手の旧裁判所の写真が出てくるが、総局サイトでは住所はGedung Prijadi Praptosuhardjo となっている。と言うことは役目も名前もなかった旧裁判所にニックネームが付いたというわけである。この名前には可愛げも親しさも感じないがそれはこの名前はこの全体の建物敷地の保有者財務省の内部の人間であるからである。しかしちゃんと財務大臣にはなっている。しかしワヒッド大統領の時代だが2000年8月の内閣改造からメガ政権移行の1年弱の短期であったので記憶には残ってない。
調べると1939年生まれで既に2001年12月に62歳で亡くなっている。財務大臣になるまでは35年BRIに尽くしている。財務大臣としての功績はIMFへの依存から脱却しようと政府間の直接的なメカニズムで融資を追求することを計画したが実施の脱却は2003年からとなったはずである。

| | コメント (0)

2017年3月29日 (水)

新首都候補 パランカラヤ

500pxjembatan_kahayan_palangkaraya
又ゾロ首都移転問題がでているようで今回はジョコウイ大統領がパランカラヤに首都移転することを調査するように指示したらしい。パランカラヤとは中部カリマンタンの州都であるが山の中でなぜこんなところが候補になるのか疑問も沸く。ここは日本人が恐れるダヤック族の居住区でマズーラ族との抗争事件も小生には記憶にある。ジャカルタが移転を考える最大の理由は大統領宮殿も見舞われる洪水であるようだがここは山地だからその心配はないのだろう。1957年に市制が始まった新しい都市でインドネシア一の広さを誇る、人口2十数万である。まだ開発途上で広大な森林地帯はオランウータンなどの動物も住んでおり共存が過大であろうか。

Tugu_sukarno_palangkaraya
最初の開墾の鍬はスカルノが振り下ろしたそうでその地にスカルノの塔が建てられており、生まれの時から首都を嘱望されていたようだ。首都が移っても日本人社会は移らないだろう。写真はWikipedia より借用。


| | コメント (0)

2017年3月28日 (火)

移転価格税調への対応その3


インドマルコ社 「インドネシア企業経営」 3月号は、1月の移転価格文書化法令からの特集として税調への対応を解説しています。
その他、この月刊誌は会計、税務,、貿易、金融、産業、経済、企業 政治等のインドネシアで経営する企業が関わる全ての分野の重要法令など満載しています。法令ニュースなどを迅速・簡便なE-mailでお届けするサービスもあるので、是非ご連絡ください。 他に会社運営に必要な会計記帳・経理指導、税務計算申告代行、投資関連許認可・変更事項の法務セクレタリ-なども個別フイーにて提供しております。どうぞご利用ください。
詳しくはウエブサイトwww.indonesialink.net/indomalco/或いはメールアドレスrisa@indomalco.com又は kitamura@indomalco.comに照会下さい。
1. 今月の経営情報・事例研究 枚 頁
  1 ) インドネシアの 今月の税務法令アップデート 3 2
  2 ) インドネシアの 今月の経済法令アップデート   7 5
  3 ) インドネシアの 「会計原則 213~リースの会計 3 」 4 12
  4 ) インドネシアの 特別委任状の実施省令の示達 その1 5 16
  5 ) インドネシアの 自由貿易協定 2 21
  6 ) インドネシアの TDP更新手続きの簡素化 5 23
  7 ) インドネシアの 自動車に対する奢侈品販売税 2017年税率 1 28
  8 ) インドネシアの 輸出関税課税品目と税率の見直し 3 29
  9 ) インドネシアの SNI強制適用の工業製品リスト その1 4 32
  10 ) インドネシアの 自動車以外の奢侈品税リストの改訂 1 36
  11 ) インドネシアの 輸入水産物の品質・安全管理 4 37
  12 ) インドネシアの 新建設サービス法 その2 5 41
  13 ) インドネシアの 移転価格に関する問題解決のための方策 2 4 46
  14 ) インドネシアの 林業製品の輸出規制 アップデート 3 50
  15 ) インドネシアの 有機加工食品 1 53
  16 ) インドネシアの ロブスター・カニの捕獲・輸出規制 2 54
  17 ) インドネシアの 今月の労働関連トピックス 1 56
   
2. 今月の政治・経済情報      
  1 ) 2017年2月度 下旬 政治・経済トピックス メール配信 1 57
  2 ) 2017年3月度 上・中旬 政治・経済トピックス メール配信 3 58
  3 ) 物価・貿易2017年3月発表 メール配信 1 61
   
3. 暮らしの随筆・その他  
  1 ) 「インドネシアとマレーシア」 広沢 勉 2 62
  2 ) 「カリブサール・チムールIII・クニール通り」 西見恭平 6 64
   
4.今月の金融・経済関連データ  
  1 ) 今月の月次経済指標 2016-2017トレンド メール配信 2 70
  2 ) 今月の会計・税務用換算レート メール配信 1 72
  3 ) 今月の為替株式金利の動き メール配信 1 73
      ニュース性のものについてはご希望の方にメール配信もしています。    

Foto_cover_indomalco_mar_2017

表紙写真:東ジャワ州南部ルマジャンの町中に建つプロテスタント教会。表札を見るとJemaat"PancaranKasih"Lumajangという名称のもよう、「慈愛が噴出するほど満ち溢れる」という意味か。インドネシア西部プロテスタント教会GPIBのメンバー教会である。ルマジャンからはスメル山の美しい姿を見ることができる。


| | コメント (0)

2017年3月27日 (月)

ジャワ点描 新発見

Rjikweg
「ジャワ点描」の一つの写真で、本の説明ではライスウエーク通りであるが、その写真はどこなのかの推察する箇所があった。推察の結論は「パサールバルーの東側にあるJuanda駅南端の踏切(今は立体交差になっている)付近から西の方角を撮影したものでした。写真奥に続いているのが、Jl. Veteranで、右角にある商店の裏側は川です。また左角にあるのが由緒あるホテルでしたが、今ではショッピングモールに変わってしまいました。」となっている。
腑に落ちない所があるので小生も探検隊に参加してみました。ライスウエークと言うのは今のJl.Veteranである。この通りは東西に長く東のパサールバルーのJuanda駅南端の方はオランダ時代Noordwijkと言うはずだいうのが疑問の一つで、もしその推察のジュアンダ駅南橋からだとすると、右角にあるのは商店ではなくホテル(今もHotel sriwijaya)だがその裏側に川はなく、また左角にはショッピングモールに代わったホテルとしているが、今は運河を超えてイステクラル・モスクに代わっているので現実と一致しない。
由緒あるホテルでショッピングモールに代わっているというのはむしろホテル・デス・インデスで今はドゥタ・メルリンと言うショッピングモールがあるのでそれならハシム・アシュアリ通りである。


00singer_193

ところが、小生はこの写真と殆ど同じものをみつけていたのである。それをアップしたのが「シンガーミシンの頃」というものである。
そこは今Veteran通りがマジャパヒット通りにでてくる所である。そしてマジャパヒット通りは、オランダ時代Rijswijkstraat言われたものでその四つ角のエルメスの像の辺りからマジャパヒット通りを映したものに違いない。

他にもここを映した写真も出てきたのでアップしておこう
Ilwjakarta5rijswijkharmonieplein193


Ilwjakarta5rijswijkharmonieplein1_2
これらは左側のハーモニー会館が見えて、又右の家の後ろにつながる屋根並みからも四つが同じところの写真であることが明確である。 年代の印字等からして電車が通っているのが1936年、次が1937年、シンガーになっているのが1939年である。

| | コメント (0)

2017年3月24日 (金)

難しいNUの再認識

3月16日にハシム・ムザディ元NU議長が死去されたニュースがあったが、我々日本人にはそのニュースバリューは解らない。
Nu_lambang

ハシム氏はグスドゥルが大統領にえらばれた後を継いだナフダトゥール・ウラマの議長で現在の議長サイド・シロギ師に引き継ぐ迄の1999年から2010年の間第9代議長を務めたわけである。シロギ師については最近の事なのでニュースで人なりが解ることがありその一つに
Benarkah KH. Said Aqil Mengatakan Warga NU tak akan Milih Ahok?  NUメンバーなら華人のクリスチアンをジャカルタ市長に投票するなと言ったとか
NUは拘束力は低い文化的社会を理想とするもので本来政治にはアンタッチだとおもうのであるがどうだろうか スハルトに対したのは政治と言うより文化であったと思う。ところでNUは二重指導体制と言われ総裁と議長がある。総裁は1926年にNUを創設したアシュアリが初代であり、イスラムの教義を論じるシュリア(Syuriah 宗教評議会)の長であるが議長は組織の運営に携わるタンフィズィア(Tanfidziah 執行部)のKepalaである。
学識・見識とも総裁がNUを代表するもので議長をシロギに譲ったあとのハシムは2014年の総裁に打って出たが熾烈な競争に敗れている。
所で総裁や議長の区分や何代目に当たるかなどWikipediaなどでも乱れている。Idham Charidについてのブログは併記しなおした。
“Idham Chalid のNUとしての働きは1952年(1956年)から1984年までの長期に渡り、2代目の総裁(7代目の議長)の座にあり、それを4代(8代)のグスドゥルに譲った”

| | コメント (0)

2017年3月23日 (木)

Kantor Harrison & Crosfield

00_h_crossfield


カリブサール・チムールの北はこの地区の中で一番荒涼とした地域でDKT市が保存史跡として指定されたものが少ないので報道される機会もない。小生はちょくちょく行ってみるのであるが最北端の吊り橋あたりが古い倉庫が崩壊しつつあるのは確認するがなんの進展もなかった。この中で最近名前が知れた保存史跡があるのを知ったのがこのHarrison & Crosfield事務所である。Kali Besar Timur No.25である。この会社はお茶、コーヒー、ゴムなどを扱うイギリス出身の商社で、1910年建築である。その後は隣のAsuransi Raharjaの倉庫だったりフローリスト Mu’isが営業していたらしい。
00_kalibusar_timuru

アート・デコ風建物でアーク型正面は吊り橋付近にもほとんど壊れかけた建物があるので似た者同士でこのブログに同居させてもらおう。


| | コメント (0)

2017年3月21日 (火)

不思議なアパート奢侈品税

奢侈品税の規則が出たそうで住宅及びノンストラータタイトルのタウンハウスは200億ルピア以上で20%だと報じていたが、これは、なぜ出たのか、以前から変わってない不思議の規則である。コンドミ・アパートだと100億に下がるが不思議その2はこの高価さである。100億ルピアは770,000ドル、バブルのころ40万代は見たことあるが、このような物件はないのではないだろうか。昔2013年にタムリン通りにリッポー・ストラータ・オフイスhttp://jakartan.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-2a50.html(分譲オフイス)をブログしたがその値段を見ると158m2の67億であったが、この物件はなぜかまだ完工していなかった。
00lippo20170316_2
法令の中のApartemen, kondominium, town house dari jenis strata titleと言う文章でストラータ・タイトルはアパートもコンドミもタウンハウスにもかかる修飾なのかどうかであるがインドネシア語法ではルールはないので全部デモいいが、上と対比してタウンハウスだけにかかるものだろう。しかし偶々ここでは全て共同住宅なので全部にかかる修飾としてもおかしくないが法令の表現としては失格である。

ところでストラータ・タイトルとは何かであるがJETROのホームペイジには「アパートなどで建物全体を入居世帯で分割し、そのユニット・ロットを所有する形態では、ストラータ・タイトル(Strata Title)が採用されている。法令では「共同所有地の権利とその上の建築物の区分所有」に相当する。」
などと定義されていますが日本人にはあまりわからないですね。
要するにこれはニュージーランドの用語で、日本では土地(共有)も建物(専有)も別々の不動産であるがインドネシアなどでは建物は土地の付随物となっていることからの権利形態ではSertifikat Hak Milik atas Satuan Rumah Susun (SHMSRS共有建物の住宅所有権)というピンクの権利書が発行される。
言わば空中所有権と言われるが上段のノンーストラート・タイトルのタウンハウスとは何かというと共有する部分がない所謂テラス・ハウスを言うのではないかと結論付けたがどうだろう。

| | コメント (0)

2017年3月20日 (月)

昔から綺麗なサランガン湖畔

Sarangan_hotel
昭和18年、予定のないまま従軍作家が何故か気に入られたマディウン施政長官の計らいで治下のサランガンで1.5ケ月も過ごす。
0020170317_5


サランガンSaranganとは、中部ジャワとの国境にある観光地で休火山の霊山Lawu山3,265mのふもとであり南にWisata Telaga Sarangan湖を望む素晴らしい景観を持つ。
0020170317_7

当時はここはマゲタン県下でマゲタンの県長はソロ王家を継ぐ6代目の土侯である。その下に1市5県15郡あり郡は76村で村は20区で構成されていた。日本軍政の施政長官はマデウンに住んでいたが彼が動くと県長郡長村長の車列が延々と連なり宴会も出し物も又延々と用意されていた中、長官は長靴の足をテーブルに投げ出し大声を張り上げて急がせるかと思うと、すぐ飽きて勝手に中座する封建ぶりをみせる。当時日イ友好の絆を謳う軍国歌謡「八重汐」が出てくるが小生も初めて聞く尊大なものであった。 連合側の男たちはLawu山の北のナウイの拘禁所に収容されていた時代で、街にはまだ多くの外国人婦女子も生活するなか日本軍はキニーネ、鐵工所、砂糖工場、ホテルなど接収し土足で住宅に入り込むなど我が物顔に生きているようだった。

0020170317_8


Magetanから道を取り、湖畔に差し掛かる道は田舎の観光地で 衣料やお土産屋が軒をつないでいる。 そこからLawuさんに向かう道はなく 東側の山麓に点在する住居を縫う道から山に登ろうとしたが、5kmも手前でgoogle車は行き止まりとなった。GoogleMap様有り難う、全編googlemapより借用画像である。


| | コメント (0)

2017年3月19日 (日)

ゴーグルでお墓詣り

昨日、お彼岸のお墓詣りをした。と言っても九州は遠くGoogleしただけであった。 
00_minou_sanmyaku

お墓は福岡の筑後と八女をまたぐ耳納山脈の中腹にある。昔は本当に山の中であったが、いつの間にか立派な公園、名前も吉井百年公園流水プールという公園が出来ており、

0020170319_6
明るい場所になっており、そこから筑後平野を見渡せる。
00dsc03661rd
数年前行った時は桜も満開のいい時であった。小学生時代 6年ほど過ごしたこの山道、災害にも見舞われず平和にたたずんでいた。この道は自動車でも行けgooglで山頂を目指した

0020170319_5r
が行けども行けども暗い山林道で途中でやめたが山頂は800メートル強である。そこはもう八女郡で星野氏が構えた山城跡が残っている。一応先祖だという。
それにしてもここまでカメラを回したgoogle mapには感心する。(山頂と見晴らしの写真はgoogleより借用、その他は5年前)


| | コメント (0)

2017年3月17日 (金)

東ジャワ州庁舎の設計

00_tugu_pahlawan

Gedung Grahadiの前の道Jl.Gubernur SuryoをTunjangan Plazaに向かい更にHotel Majapahitを超えて2kmも北に向かうと英雄の塔である。
00_kantor_pro_jawa_timur
その向かいが州事務所とBappedaがある。スラバヤに行ったのは東日本大震災の日であったが、その前日にここもちゃんと写真に撮っていた。


00_kantor_prop_surabaya20170315_9

Google Mapから撮って見るとこうなる。
文献によればIr. W. Lemci設計で1931年完工のローマ風だという。
確かめるためLemciを探すも彼は昨日の官舎の設計者として出てくるだけで、それが間違いだろうと確かめる伝手がない。後に1945年10月スカルノがこの場所で連合軍のHawtorn将軍と休戦協定を調印したところとなったが、翌11月9日最初の東ジャワ長官のSoerjoが連合軍が出した無条件降伏の最後通牒を蹴った場所ともなった。

| | コメント (0)

2017年3月16日 (木)

Gedung Grahadi

00gov_jawa_timur
1月24日の「スラバヤ古郵便局2題」のブログで偶然撮ったKantor Pos Simpang Surabayaは丁度東ジャワ州州長官官舎の真ん前であったからこれまた小生のアルバムに偶然撮ったこの写真があった。

Collectie_tropenmuseum_soerabaja_de

ニックネームはGedung Grahadiと言いオランダ時代の州理事官の官舎で、1795年建築と言うから222年も前になる。場所は裏のkalimasを見渡すところに立っていたのを現在の場所に移したことがあるというのでその時リノベはしたのであろうが正面ファサードは同じである。名前のGraha adiと言うのは高度な価値を持つ建物という意味でまさに時間の経過にも脅威度を発揮している。官舎ではあるが観光用にも開放されている。州長官はここから英雄の塔の前の役所に通勤するのである.。

| | コメント (0)

2017年3月15日 (水)

KPPNの地方事務所

Kppn_malang
KPPN国庫総局地方事務所の数は30もあり驚いたが更によく見るとその下に主要都市毎に180もの事務所があることが解りびっくりしたが税収を図る税務署の数が多くても驚かないが改めてこの事務所の職務を調べてみたくなった。総局のペイジには国庫財政の政策立案とか実行がある。執行の確認、資産負債管理、会計・予算策定などがあるようだ。それが全国隅々まで必要とはイメージが沸かないが、実際はそうであり、かつ地方事務所ビルも立派である。

Aabandung_aug08_165
何時かバンドンに行った時州政府事務所近くにGedung Sateと呼ばれる特異な形をした州政府ビルと同じようなビルがあり、写真に収めていたのでそれをアップしよう。バンドンのGelogi(地質学)博物館の横である。冒頭の写真はマランの事務所である。

| | コメント (0)

2017年3月13日 (月)

タンボーラ税務署の裏表

00_kantor_pajak_tambora
先日Dharma Niagaのブログをしたときその場所をRoa Malaka SelatanのTambora税務署の筋向いとしたが、その後他の文献でTambora税務署は違うところにあることを発見して驚いた。急ぎ訂正するため再度チェックしたところ、なんのことはない、それは同じ場所で表と裏であったのである。
00_knt_tambora_hsbc07kali_besar_b_2

即ち違う場所だとした文献は昔のHSBCでこちらの住所はKali Besar Barat No.14であるが両社は背中合わせであったのである。 このHSBCは昔http://jakartan.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/hsbc-f9ea.htmlとしてブログしたこともあるが、130年以上歴史のあるHSBCがこの建物を建設し長く君臨していたがその後は商事会社などが入っていた時代もあるが空き家にするよりと税務署として使うことにしたのであろう。建築設計は又も有名なHulswit, Fermont, Ed. Cuypersで正面のアーク上の入り口などNeo Classicスタイルに属するらしい


| | コメント (0)

2017年3月10日 (金)

NHMとKPPN

Collectie_tropenmuseum_filiaal_van_
ジャカルタのColonial buildings and structuresのリストに不審なアイテムがある。その昔の建物はオランダのNHMであるが場所はファタヒラーでなくNoordwijkであり、現在はKPPNという。

00_bank_mandiri_depan_kota_stas
NHMと言うのはあの強制栽培時代から東インディアから収穫物をどんどん積み出した強大な商社であるNeder-landsche Handels Maatschappiであり、これは曲折を経てコタ中央駅の前のMandiri銀行博物館になっているはずのものである。
00_kppn_2009_

場所のNoordwijkは現在のJuanda通りなので、ここにも営業所の一つもあったのであろう。紹介文には1910年にEduard Cuypers M.J.Hulswitが設計したもので、1984年に取り壊されている。そしてそこを訪ねると確かにKPPNと言う現代的建物がある。KPPNというのはKANTOR PUSAT DIREKTORAT JENDERAL PERBENDAHARAAN
でDG Perbendaharaan (国庫総局)の独立事務所のようで国家の歳入歳出を管理する庁である。

00_kppn_pusat
全国30州にKPPN事務所(Kaneil)を持ち本部はラパンガンバンテンの旧大蔵省の裏側にあり、JKT州事務所は又その裏にある。従いJuandaの事務所は何だろうと写真に目を凝らすがKanwil XIの下部組織のようであった。 国庫総局の機能の詳細は調べてないが、全国にこのような地方事務所を中央政府管轄下で持っているのは同じ財務省の租税総局があるが、インドネシア共和国も大きくなったものだと感心する。

PS: 事務所は州事務所の下に主要都市にあり、その数200を超える。


| | コメント (0)

2017年3月 9日 (木)

ブラボゥオの事業

00_bidakara

2月14日に「ビダカラホテルで意欲」で噂したMenara Bidakaraは結局BIのヤヤサンが持っていることが判明したが今一つ自信がないのは、ブラボゥオで鎌を掛けたら、彼のグループの企業がここを本社にしていたことだけでなくグループ企業の紹介記事にBidakaraタワーIIの方の写真が出ていたからである。
まずはそのグループ企業を2~3挙げると
PT Kiani Kertas atau PT Kertas Nusantara (kertas dan bubur kertas)
PT Belantara Pusaka (kehutanan & perkebunan)
PT Tidar Kerinci Agung (kelapa sawit)
PT Nusantara Kaltim Coal (pertambangan)
PT Batubara Nusantara Coal (pertambangan)
PT Nusantara Berau Coal (pertambangan)
PT Jaladri Swadesi Nusantara (perikanan)
など17企業があり、彼自身はカザフスタンの油田会社のコミサリスでもある。こちらの方は多分弟のHashim Djojohadikusumoの伝手があったからでKianiと言う紙パ会社(Kertas Nusantara)もスハルトの義兄弟であったボブハッサンが持っていたものだ。彼はランキングには出ない富豪で総資産10億ドル(11兆ルピア)と言われる。これらのグループはNusantara Energy Groupと言い彼がヨルダンから戻って来た2001年にWidjono Hardjanto, Johan Teguh Sugiantoと設立、Hasym、 Bambang Atmadja, 及び Fadli Zon.も協力してきたもののようである。
Prabowo Subianto Djojohadikusumo は1951年生まれ、父のスミトロ博士は弟Subiantoが日本軍に抵抗し殺された事で子供にこの戦う精神を願いその名前を付けたという。輝かしい留学の後、コパススの道に進み1981年にはその司令官になると同時にスハルトの娘Siti Hediati Harijadiと結婚、後スハルト倒壊後の話は又にしよう。

| | コメント (0)

2017年3月 8日 (水)

Dharma Niagaが遺したもの

先般のじゃがたら小春のRoa Malakaには歴史的遺蹟はないと書いたが、一つあるとすると、既に過去となったDharma Niagaと言う国有商社の名前が表示されたままの建物があった。 
00_dharma_niaga_09_batavia_b

Roa Malaka Selatan通りのタンボーラ税務署の筋向いである。建物はあるが本社ではなさそうであり、この国営商社の本社は一応ファタヒラー広場のカフェ・バタビアの左手にある大きなビルのようだ。 

00_cipta_niaga_kalibesar
しかしこのビルについては小生が昔ブログ「Cipta Niagaの生まれと現在」に書いたときは運河側にある二つの塔を持つ大きな建物と一体でCipta Niagaが運河側の建物もカフェバタヴィア側の建物も持っているとしたものであったが、


Oma_fatahilar

今見つけた大昔の航空写真によると上述の通り、カフェバタヴィア側の部分はCipta NiagaでなくDharma Niagaであったのである。 この写真はこの建物を現代的リテールとエンターテインメントの為にリノベする半官半民のOMAのものであるので間違いはない。このような混乱は次の様に解釈できる。

00faflatehan_095

この建物の所有は現在ITCと言う国営商社でITCは当時のCipta Niaga、Dharma Niaga、Pantja Niagaの3社を合併してできた会社でCipataが筆頭で代表される文稿があってもおかしくない。更に歴史をさかのぼるとこれらはオランダ時代の商社Big Fiveを接収したもので、Cipta NiagaはInternatio、Dharma NiagaはJacobson van den Bergとされるが、小生自身、いまだ確認はできていない。と言うのはこの接収の時以降の国営商社の事業は芳しくなく色々と合併の歴史もあり諸説をうんでいるからである。Jacobonのものとした建物は Toko Merah,、その裏の崩壊中の建物、,Majapahit通りのITCビルなどもある。


| | コメント (0)

2017年3月 7日 (火)

日本人のすごさ

久生十蘭の「内地によろしく」という戦中小説をよんだ。あの時代日本人は国策によってこのようだったのかと小生は畏れるものがあった。十蘭は誇張法とか技巧を駆使する作家でその文体と豊富な語彙でひきつけるものがあり、2回も拾い読みした。彼の語彙や言いまわしを使ってこの小説を紹介しよう。

Eed10f49a73b2a950afd1abb914a2db1
ある従軍画家が占領した最南端の戦地から一時日本に帰る時言われた「内地によろしく」と言う言葉は、彼が望んで再度訪れた「懐かしい戦地」から、最後は船で日本に戻る「私」(誰か不明)に言う言葉になり、彼は密集する敵襲撃の爆風のなか布をふっていた姿で、玉砕を暗示している。この前線は鳳梨やパパヤの刺身を食い「鬼がコメを食うかい!」と何苦楚と、力む正に仙境である。毎日の爆撃に焼かれた荒野では「マラリヤもデングもなくて昼寝かな」と句を詠み、戦争をし乍ら自己を磨く。豪宕・健骨の逞しさも日本の風物の潔癖さへ懐郷し、初雪を目玉が風邪を引くほど見たいと思い、山川をさすりたい程の愛情を感じる。
テニアン、サイパンも落ち、秋になれば葉が落ちるほどの自然さで、桜が咲く迄生きているか分からない中、出港の精神と自分の位牌を抱いて飄々と神の国に遊び、自分の勇気に気づいてない日本人の生地のすごさを讃えている。日本人のあの人情もあの親切も戦場なれば、。。。。。。。あの時代だからこそと思えるが、島国日本人は情に脆く、騙されやすく、又大勢に付きやすいのではないかと今を危ぶむ気持ちも沸いた。掲げた戦争画はこの文章とは関係ない。

| | コメント (0)

2017年3月 6日 (月)

2月 投資環境トピックス: 前年経済指標発表 好転へ


2/6  昨年GDP成長率は5.02%、1人当たりGDP 3,605ドルに上昇。
2/13 2016年経常収支163億ドルの赤字、前年比6.8%減、GDP比1.8%:BI。
2/16 2016年外国人訪問客数、前年比10.69%増の11,519,275人。
2/20 2016年の自動車販売、前年比4.5%増の106万台、今年は110万台目指す:ガイキンド。

低所得者向け政策着々
2/4  教育から貧困撲滅:政府が児童1,790万人に無料入学/進学証配布。
2/6  貧困層市民のための給付プログラムが、イーウォレットを通して提供
2/14 低所得層向けに「コメ支援カード」導入へ、安価に購入可とジョコウィ。

イスラム & IS動き多数:西ジャワではバレンタイン禁止、  1月から引き継ぐと:
1/10 IS連帯表明のイの過激派組織JADが米の特別指定国際テロリストに。
1/11 メッカ巡礼、イ人枠16.88万人から21万人に引上でサウジと合 意。
1/21 国旗にアラビア文字や短剣: FPIメンバー逮捕。
1/22 IS関与疑いのイ人17人、首都空港から入国したところを拘束。
1/30 パンチャシラ侮辱容疑でイスラム防衛戦線代表が容疑者に。
2/9 クンダリ市長宅で爆弾破裂騒ぎ。
2/11イスティクラルでイスラム合同祈祷会約7万人。
2/15 JKT選挙、アホック多数取れず、アグスは流行りのメッカ小巡礼「ウムラ」。
2/20 21日予定イスラムデモ前に ジョコウィ相次ぎ会談。NUとムハマディアは不参加
2/22 「パンチャシラに反する行き過ぎた民主主義」ジョコウィ。パンチャシラ危機
2/27 バンドンで過激派爆弾させる騒ぎ、犯人は警察と銃撃戦になり射殺された。
2/28 コーラン侮辱容疑公判続く。第12回公判、イスラム防衛戦線代表が出廷。序に、
2/16 北朝鮮の金正男暗殺容疑でイ人女KL空港で逮捕される。

友好国ごり押しも目に付く;
2/20 フリーポートはイ政府を国際仲裁申し立て辞さずか:協業契約の維持のため。
2/20 価格カルテルでヤマハとホンダの制裁金、両社は不服申し立てへ。
2/25 グーグル・アジア・パシフィック、イへの追加投資検討か
2/8  前月JPモルガン・チェース銀イ評価引き上げ、ムーディーズポジティブに引上。
2/3  トランスペアレンシー汚職番付:イは世界176ヶ国 90位、前年の88位から後退。

| | コメント (0)

2017年3月 4日 (土)

Googleの毎日

今日、頭の中にドイツ時代の酒場の歌が湧き出ています。昨夜Youtubeのトリンクリーデル 全60曲を聞いていたからである。
Img051_2
ドイツに行ったのは67年の2月でちょうどカーニバルの季節でした。その足でボッパルトのゲーテ・インスティチュートに行き下宿生活、そしてそのふもとのワインケラーなどでよくドイツの歌を聞いたものです。有名どころはEin Prositから、So Ein Tag、Schon ist die Jugend、Trink,trink, bruderlein trinkなど、矢継ぎ早に出てきます。またそのころのポップはHeintzeのMamaとかTom JonesのDelilah或いはPerter AlexanderのLast WalzeやUdo JurgensのMerci Cheriが思いだされバンドではJames LastやボーカルではCandidaなどで、YouTubeが飽きると次はGoogle Mapです。そのBoppardのGoetheを探したのですが、なぜかBoppardにはなく今はこれがBonnに移っているのではないかと思われます。Dusseldorfでは 会社のCorneliusから 住んでたアパートを探します。Bahnhofの裏側からずっとたどってその住所Wickenwegを見つけました。大きな3階建ての3家族用アパートでうちが1階で裏庭もありここで皆でバーベキューパーティなどをやった、その思い出のままに50年前のこの家があり、感激しました。50年前の写真もアップできるかな

PS
1.Tom Jonesは英国人故外して代わりに楽団Kai Walnerを入れよう。James Lastの兄である。
2.Boppard校は通貨危機後学生数減で閉鎖とのこと。あの頃日本人だけでも6人もいた。


| | コメント (0)

2017年3月 2日 (木)

移転価格に関する問題解決への提案

インドマルコ社 「インドネシア企業経営」 2月号は、先月の移転価格文書化義務法令を要約のフォローを特集しています。新しいルピアのコインにもインドネシアの偉人達が彫られましたのでその偉人伝を紹介しています。
その他、この月刊誌は会計、税務,、貿易、金融、産業、経済、企業 政治等のインドネシアで経営する企業が関わる全ての分野の重要法令など満載しています
迅速・簡便は法令ニュースなどをE-mailでお届けするサービスもあるので、是非ご連絡ください。 他に会社運営に必要な会計記帳・経理指導、税務計算申告代行、投資関連許認可・変更事項の法務セクレタリ-なども個別フイーにて提供しております。どうぞご利用ください。
詳しくはウエブサイトwww.indonesialink.net/indomalco/或いはメールアドレスrisa@indomalco.com又は kitamura@indomalco.comに照会下さい。
1. 今月の経営情報・事例研究 枚 頁
  1 ) インドネシアの 今月の税務法令アップデート 2 2
  2 ) インドネシアの 今月の経済法令アップデート   6 4
  3 ) インドネシアの 「会計原則 212 ~リースの会計 2 」 4 10
  4 ) インドネシアの 移転価格ドキュメンテーション種別とサマリー 3 14
  5 ) インドネシアの 通関サービス利用者の関税総局登録 改訂 3 17
  6 ) インドネシアの 民間における一斉年休取得日の扱い 1 20
  7 ) インドネシアの 移転価格に関する問題解決のための方策 1 2 21
  8 ) インドネシアの 精錬・加工鉱業製品の輸出規制 3 23
  9 ) インドネシアの 会社における労働者のための保健サービス 1 26
  10 ) インドネシアの 所得税の電子申告書による年次申告 5 27
  11 ) インドネシアの 医薬品や化粧品のコンプリメンタリー輸入推薦状 2 32
  12 ) インドネシアの 新建設サービス法 その1 4 34
  13 ) インドネシアの BPJSの税務政令要約 3 38
  14 ) インドネシアの 国内での求職者向け実習の実施 2 41
  15 ) インドネシアの 計量検定所 4 43
  16 ) インドネシアの 今月の労働関連トピックス 1 47
   
2. 今月の政治・経済情報      
  1 ) 2017年1月度 下旬 政治・経済トピックス メール配信 2 48
  2 ) 2017年2月度 上・中旬 政治・経済トピックス メール配信 3 50
  3 ) 2016年GDP速報、物価・貿易17年2月発表 メール配信 4 53
   
3. 暮らしの随筆・その他  
  1 ) 「明日の街角134~Post-truth、無明住地煩悩」  橋本政彦 3 57
  2 ) 「お寺と神社」 広沢 勉 3 60
  3 ) 「新ルピア通貨デザインの英雄達 その2」 西見恭平 4 63
   
4.今月の金融・経済関連データ  
  1 ) 今月の月次経済指標 2016-2017トレンド メール配信 2 67
  2 ) 今月の会計・税務用換算レート メール配信 1 69
  3 ) 今月の為替株式金利の動き メール配信 1 70
      ニュース性のものについてはご希望の方にメール配信もしています。    
00_bali_gaja_cover_foto_feb_2017
表紙写真:バリ島ウブド近郊に残るゴア・ガジャ遺跡(象の洞窟の意)。11世紀の建立で、ヒンドゥ教あるいは仏教の僧らが瞑想した場所などと言われ、現在まで聖地として信仰を集めている。洞窟入口の顔は、バリの魔女ランダをイメージしたとの説が有力。中には、ヒンドゥ教の知恵の神ガネシャや豊穣のシンボル・リンガなどの像が祀られている。洞窟入口の前では、6体の女神像が今も淋浴場に水を注いでいる。

発行:PT. Indomalco Info Center
Plaza Sentral 5A Floor, Jl.Jend.Sudirman No.47, Jakarta 12930, Indonesia
TEL: (+62-21) 570-9767, 570-9768(直通), Fax:570-9769, 574-1923
E-Mai:risa@indomalco.com, 筆責:北村、兼松、西見
ホームペイジ:www.indonesialink.net /indomalco/

| | コメント (0)

2017年3月 1日 (水)

人工防波堤よりマングローブを

00_bali_mic_c
ジャカルタのイタリア文化会館でマングローブなどと生きる漁夫の沿岸生活の写真展が行われている。ブルーカーボンの有益性を訴えるもののようであるが、4月10日迄行うそうだからどういうものか見学すればいいだろうが、海に関しては日本は世界トップであるので少し威信に拘わる。

Ww_9


マングローブと言えば後述のJICAや日本企業がここインドネシアにおいて色々活動をしている。イオンや東京海上、オイスカその他多くの企業やNPOの活動である。森林植林ではヤマハの森や伊藤忠のCSRなども思いだす。
石油ガスの利用で増加したCO2 は森林が吸収する。植物は燃やせばCO2 となるが又緑がある限り吸収されるサイクル現象となりうる。放出が吸収(炭素の固定化)より多くそれが温室効果で地球温暖化を招いている。この山林等の吸収をグリーン・カーボンと言うが2009年に国際研究機関が海或いは海の生物が吸収するCO2の方が大きい報告書を発表しこれがブルーカーボンと言われる。海の生物とは魚であり、海藻/海草、或いはマングローブである。マングローブに焦点を当てるとインドネシアは世界のマングローブの25%を占めており、国を挙げて保全に力を入れており、日本もそれに協力し JICAは15年来の協力しバリにマングローブ総合施設を作った。ングラ・ライ大森林公園のマングローブ情報センター(MIC)で公園内1,375ヘクタールのマングローブのうち、100ヘクタールをカバーするエリアに2キロ弱の木道やミュージアムを整備した。研修の実習や環境教育、エコツーリズムなどで利用しているそうだ。

Mb_1

この施設は既に天冥に遊ぶ畏友、楠氏のデザインである。彼からもらった写真像などをやっとブログに乗せることが出来て喜んでいる。遠景のみはJICAより借用。
ここで行われた世界環境会議では各国の首脳が見学に来られたはずである。
しかしマングローブの維持は危機的状況で最近ボゴールにある国際林業研究センター(CIFOR)が鳴らした警鐘ではインドネシアでは毎年5万2千ヘクタールが喪失しているそうだ。全体300万ヘクタールのマングローブ林の40%がこの30年で消えているそうで少々の植林では追いつかないのではないか
従来はエビ養殖の水田化や海岸の埋め立て開発が問題視されていたが、もっと大きな地球温暖化や災害によるものが忘れてはならない。 ジャカルタ湾に建設が取りざたされている巨大な防波堤や人口島開発は問題である。そんなものよりマングローブ林自体が泥炭堆積物を蓄積する力で海岸保護に役立つのだそうだ。


| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »