« Gedung Prijadi Praptosuhardjo  って 何処の事」 | トップページ | ソ-ランウエイ Chaulan »

2017年4月 3日 (月)

北のジャラン・サバン

もうだいぶ前になるのであるがアグスサリム通りの北の端にホテルが再開したというブログに隣のビル名を間違えていたので訂正がてら再登場願ったのはHotel Mercureである。
00mercure_hotel
そしてその隣と言うのは資本市場管理庁BAPEPAMと間違ったDanareksaである。まずはダナレクサと言うのは国営の投資信託会社である。所謂ミューチュアルファンドを扱う会社であるが、今日見に行った時は何か工事をやっていた。この道はアグス・サリム通りで旧称ジャラン・サバンと言いこちらの方が今でも通りがいいようでこの辺りを入口にしてイマムボンジョール迄つながる由緒ある道であったのであるが現代は一番賑やかなあたりが一方通行になりこのホテル辺りは逆の一方通行となってしまった。

同じ通りの名前を付けている理由もなくなり、この一帯は若干寂れ気味でそのためこのホテル旧名ホテルサバンはつぶれたのではなかろうか 明るくなった現代の写真風景を掲げて応援をしてあげよう。

|

« Gedung Prijadi Praptosuhardjo  って 何処の事」 | トップページ | ソ-ランウエイ Chaulan »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Gedung Prijadi Praptosuhardjo  って 何処の事」 | トップページ | ソ-ランウエイ Chaulan »