« ジャカルタのバード マーケット | トップページ | Gedung Daendels はGedung Maramis »

2017年5月17日 (水)

バードコンテストやArcici ホテル

バードマーケットの話が終わり、プラムカ辺りの地図から前々から再訪したい場所があり、そこに思いをはせ、調べていたら又バードの話に戻ってしまいそうだ。
00_arcici_sport_2

そこは昔ラワサリ・スポーツセンターであるが名前が変わってARCICI Sport Centerでこの名前にも関心があった。ここには昔日本人が営業していた🎤があり、裏のプールサイドで特別にバーベキュー大会をやった思い出がある。


Kolamrenangarciciclub4

このプールは当たり前だけどGoogle Mapでもはっきり見える大きなものでジャカルタのベストプールでも9位に入るものである。写真はrenang Privatさんより借用。
00ricci

名前に関心があったのはコタの金徳院隣の華人学校SMA Ricciがあり華人がここまで買収したのかと思っていたからであるが今見ると少し綴りが違うので別であろう。そしてネットで次に出てきたのはHotel D’Arciciである。
00p2040034

どこか見たことがあるなとマイアルバムを探すとこれはスプラプト通りのC’One Hotelと同じであった。 D’とC’でいわくありげであるがこれも買収し、名前が変わったのであろうか。サッカーチーム養成の学校やサウンドスピーカーのブランドも出てきたが、
Photo
最後はインドネシア国軍が名前を冠したPIALA PANGLIMA TNI杯を競うバードコンテストArcici Bird Contestであった。こうしていっぱい出るけど、結局はArciciの裏にいるのもその意味すらも解らなかった。ましてやインドネシアでは鳥の何を競っているかも、興味を失ってしまった。


|

« ジャカルタのバード マーケット | トップページ | Gedung Daendels はGedung Maramis »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事