« menporaのその後 | トップページ | Sunan Kaljodoの称号 »

2017年5月30日 (火)

幻のホテル、Hotel des Indes 2

Des_indes
そのタイトルでブログにアップしたのは大分前の事であるが、この名前がジャカルタで復活するという大ニュースをキャッチしていたが、4月訪イの際はうっかり行ってみることを忘れていたので例によりGoogleで訪ねてみることにした。
Alhakim_menteng

確かにgoogleでもここチョクロアミノト通りの元モスクが取り交わされ5階建てのホテルが建設中であることが確認できる。筋向いには既にIbis Budget Hotel(以前はHotel Formule、その前がPlaza Menteng)がある所である。ホテルの運営はHotel Harrisを運営しているTauzia Groupらしいが、例によってその裏に居る実業家の名前は不明である。Agoda 等で検索しても出てこないので実際これが建設完工しているかさえ分からない。Des Indiesとはオランダ植民地時代のインドネシアの事であるが、バタヴィアにあったHotel des Indiesは東洋一であったが1971年に取り壊され現在はDuta Merlinとなっている。


Hoteldesindesdenhaagwe
オランダのハーグにも同じ名前のホテルがある。此方は1881年以来今でも伝統の華麗さを誇っており旅愁をそそる。バタヴィアのはフランス語読みでデ・サーンと呼ばれたがハーグのはデ・ザンドとよばれる。


|

« menporaのその後 | トップページ | Sunan Kaljodoの称号 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事