« ワクワク インドネシアモスク | トップページ | 第2の国家英雄墓地 »

2017年6月13日 (火)

5月度インドネシア投資環境 インドネシア再確認

インドネシア再確認 見る人がみれば;
5/19 S&Pが長期ソブリン格付け引き上げBB+→BBB-、20年の念願。
5/20 来年の経済成長率6.1%、予算案審議で検討、2012年以来最高
5/4  リッポー、チカランで大規模の自立都市「Meikarta」開発へ、投資Rp278兆
5/13 一帯一路:メダンでの統合工業団地GIIPE開発MoU、投資74.3億ドル。
5/1 首都空港新第3ターミナルが完全稼働、他の航空会社の国際線も順次移動
予定。5/25 エアアジアが成田~バリに就航、6/18から毎日運航に。
5/29 サリム・グループがイナ・プルダナ銀株51%を取得、New BCA構想始動。
5/8  CIC出資のイ初民間信用情報機関ペフィンド・ビロ・クレジットが開業。
5/22 丸紅、製糖プラント債権めぐる最高裁裁判で敗訴、2.5億ドルの賠償命令。
5/24 フリーポート、4月のスト後に計2千人の労働者解雇、世界の注目が集まる

税務攻勢続く
5/9  税金不正申告に対する調査目標年内45兆ルピア:租税総局。
5/22 税務当局の金融情報自動アクセス、預金百万ルピア以上。LJK報告義務

政府イスラム対策後手後手:
5/25 カンプンムラユ・バスターミナルで自爆テロ、2度爆発があり、警官3人死亡
5/9  アホックに、求刑超え禁固2年判決、即日収監。副知事が知事代行に
5/8  イスラム強硬派HTIの解散勧告、FPI代表はポルノ容疑で海外へ
6/30 ネットでFPI批判者に対するFPIの報復行為頻発、大統領は声明のみ
00design_soekarno_hatta


|

« ワクワク インドネシアモスク | トップページ | 第2の国家英雄墓地 »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事