« ブカシのGedung Juangと日本 | トップページ | 蘭印の設計家シュマケル兄弟 »

2017年6月21日 (水)

新規プロヴィンス8州

タイトルがおかしいが私にとっての新規である。
インドネシア共和国の州の設立リストを見てみるとジャワ各州は1950年であり、一番新しいのはつい最近2012年の北カリマンタンである。各州まちまちでそこに歴史の」痕跡があり興味をそそる。
Map_of_indonesia
まずはいくつの州があるか、小生に取っては長く27州であったが現在は34州である。数えると26となるが、東チモール州がインドネシア共和国から独立していたのを忘れていた。27の時代はスハルト迄であり、その後新設は8州もあった訳であるが、これが西パプアを除き、権利に目覚めたインドネシアの象徴である。但し今後も続くのか思いをはせても、思いつかない。パプアは逆に政権としては分断したいはずであるが、住民は結束するのだろうか

Maluku Utara Sofifi
1999/10/4
Papua Barat Manokwari
1999/10/4
Banten Serang
2000/10/4
Kepulauan Bangka Belitung Pangkalpinang
2000/11/21
Gorontalo Kota Gorontalo
2000/12/22
Kepulauan Riau Tanjung Pinang
2002/10/25
Sulawesi Barat Mamuju
2004/10/5
Kalimantan Utara Tanjungselor
2012/10/25

|

« ブカシのGedung Juangと日本 | トップページ | 蘭印の設計家シュマケル兄弟 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事