« 気になるタムリン | トップページ | Pantjoran Tea House »

2017年6月16日 (金)

東部ジャワの思い出 ブロモからトロウーラン

00_jawa_timur_perwakilan_prop

歴史ある郵便局を改装したHermitage Hotelを探したとき見つけたのが東ジャワ州のジャカルタ事務所である。ホテルの横の道Jl. SumarangがT字路のPasuruanに出たところにある。小生が摂った写真は民家の豪邸風であったが、
Gedungjatim
Googelで確認してみると出てきたビルの風景は近くのMetropole 21のように見えたがよく観察するとこれはスラバヤの本庁の写真であった。
小生にとって東ジャワとはスラバヤとその近辺であるが何度も既にブログにしている。 まだ触れてないところはTrowulanである。
00musium_trowulan

マジャパヒット王朝の都であるが、この広い地域のあちこちに壮大な遺跡が散らばって存在している。記憶にあるのは多分ミュージアムであったのだろうか 戸外の吹き抜けの展示場にいろんなものがあった記憶だけである。
00_trowulan_sita
Googleの地図で見るとCandiなど遺跡がマッピングしている。更に拡大すると他の名前も浮き出てくるが中心部の全体を写す大きさはこれが限界である。
00bromo_08_souhuwat_6
ここにはブロモ火山の山頂での旭日を仰いだ後廻って来たのであるが途中のどこを通ったのかも思いだせない。明け近くいまだ暗黒の中刻々変わる大宇宙の神秘に身体が持って行かれそうな感覚に陥った事を思いだす。その当時カメラも持ってなかったのか悔やまれるが断捨離でひょっとして出てくるかもしれないといつもそこで終わっている。Bromoの写真は知り合いのS女史からもらったもの。トゥロウーランはGoogleから借用である。


|

« 気になるタムリン | トップページ | Pantjoran Tea House »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事