« 私のToko Tiga | トップページ | ジャカルタ仏教寺院の代表 »

2017年7月 3日 (月)

オバマ エムテック デアスポラ

00dsc01789tr
オバマ元大統領がインドネシアを懐旧(?)旅行で訪れたらしい。小学校の夏休みなどによく行ったジョクジャでは住まわしてくれた家がミュージアム風になっており、そこを訪れたり、ジョコウイ大統領とはボゴール宮殿でのランチ会談を行い、その後住んでいたジャカルタ・メンテンに行きそしてEddy Kusnadiとも食事した話が分かった。エディ氏は7月1日に開かれる第4回ディアスポラ会議のスポンサーのエラン・マコタ・テクノロギー社(エムテック)オーナーであるが、学友だったのだろうか。オバマが1961年生まれ、エディが1963年生まれで差はあるがエディ氏は何しろ1978年に豪州サウスウエールズ大学でバチェラー、1980年にマスターを取っていることからありうる話だ。(ここでは同級位にとどめておこう)オバマ少年像はメンテンの小学校に立っているが2010年の建立時寄贈者名にはエディの名前はなくウノ副知事のお母さんやパロー氏の息子さんの名前はある。 住んでいた家はマトラマンのメンテン寄りであるがここに行った気配はない。エディ氏は1980年代にコンパック・コンピューターの総代理店 Elang Mahkota Technologi(EMTEK グループ tbk)を設立しており、成功後2005年頃SCTVの株を譲り受けマジョリティを取得、その後Indosiar TVも傘下に収め、今やインドネシアのビリオネアの一人である。Forbesでは2016円 18億ドルで18位である。
Poster4thcongressofindonesiandiaspo

所でデアスポラとはユダヤなどの離散民族をさすが、アフリカ諸民族も華人もデアスポラである。しかし今回のこの会議はインドネシアのデアスポラで海外に居るインドネシア同胞(8百万人)を指しテーマは“Bersinergi Bangun Negeri” or “Together We Build the Nation.”である。 
インドネシアは国民が前向きに取り組んでいる点、本当に感心する。日本には政府による棄民か日本脱出しか考えられてないような気がする。


|

« 私のToko Tiga | トップページ | ジャカルタ仏教寺院の代表 »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事