« ジャカルタ湾の海上レストラン | トップページ | 生まれ変わるフランスセダ »

2017年8月23日 (水)

オープン延期のKEK特区

2012年よりKEKの指定を受けた9件の他に現時点では以下の地図に表示された
12ケ所あるようだ。前回のブログに追加するとロクスマエ、タンジュン・レスン、メラウケの3ケ所である。
今年は内6ケ所を開発するという計画であるが 最大は土地問題で遅れているようだ。その上政府は港湾、空運・陸運、発電も用意しなければならない。
今年オープン予定は既報のパルとマンダリカであるが遅れているのがマロイバトゥタ、タンジュンアピアピ、モロタイ、ビトゥンである。国家開発庁(BAPPENAS)のB.ブロジョネゴロ大臣は民間の投資家を募り、開発も促進するため後1年猶予期間を与えることにしたようだ
Specialeconomiczonesindonesiakawasa


|

« ジャカルタ湾の海上レストラン | トップページ | 生まれ変わるフランスセダ »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャカルタ湾の海上レストラン | トップページ | 生まれ変わるフランスセダ »