« 日系建設の槌音高し | トップページ | 忘れられていた経済政策 »

2017年8月15日 (火)

Puskurbuk Balitbang Kemdikbud?

前回の続きみたいなものであるがGoogle Mapで財務省の辺りを見ているとPuskurbuk Balitbang Kemdikbudと言う建物があり、この意味を問うクイズに出せばいい問題だとここに挙げるが 後ろから言うとKemdikbudはKementrianが大臣府でありdiklatは教育訓練のpendiklat、budはBudayaan文化の合体なので教育文化省の意味となり、BalitbangはBadan Penelitian dan Pengembangan 審査・開発庁とでもいうのか多くの省が持っている機関でこの教育文化省の他に、運輸省、法務人権相にもある。
最後がPuskurbukであるがこれはPusat Kurikulum dan Perbukuanであるが会計なのか図書なのかちょっとわからないが前のカリキュラムからすると図書なのだろうか 
00balai_pustaka
これを調べると住所はJl. Gunung Sahari Raya No.4である。思い出すことがあってKali Lio辺りで昔Barai Pustaka(国営出版社)を見に行ったことがある。あれは確か入口はGunung Sahari側である。このBalaiの敷地に、似たような建物がいくつかあり、それらもちゃんと写真に取っていた。今その建物の看板をよむと 最初のがBalai Pustakaで2011年8月撮影、
00_balai_p3210014
次が文部省 BALITBANG で2011年3月、
00_balai_p3210013

最後がPuskurbukでこれも2011年3月撮影で、同じ年に2回も来ていたのである。名前はみなフルネームで表示されている。やはりここは財務省ではなく教育文化省の敷地で従い入口や住所もGenung Sahariとなるのであろう。
しかし今日もこれだけの文章を書くのに調べもの・探し物で6時間もかかった。その最大の不思議はBalai Pustakaが消えていたからである。これについては疲れたので又にしよう。


|

« 日系建設の槌音高し | トップページ | 忘れられていた経済政策 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日系建設の槌音高し | トップページ | 忘れられていた経済政策 »