« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月の投稿

2017年9月30日 (土)

危険なカリバタ?

先週カリバタで高校生の決闘があったようだが3人ほどは逃げて3人を捕まえたが通りがかっただけなのか釈放された。現場には鋭利な鎌などの武器が遺されたが、おぞましいお守りJimat(クリスや獣の爪など?) もあるという。
03apartemenkalibataimg_26491_prev_2

カリバタでは関心があるためか良く犯罪のニュースに出くわす。ここに大きな高層アパートが林立する大きなKalibata Cityというスパーブロックがあるが、ここで若い女性が複数の男どもに惨殺された事件があったし、ここはオンラインを使った何かの巣窟だったらしく手入れがあったこともある。

Kalibata CityはPodomoroグループが開発の主体でGreen Palace が8棟、Kalibata Residenceが6棟、Kalibata Regencyが3棟と3区分してを開発した。棟の名前はPalem, Tulip, Sakura, Raffles、Nusa Indah、Mawar、Lotas、Akasia、Borneo、Cendana、Damar、Ebony、Flamboyan、Gaharu、Kemuning, Herbras、Jasmineという全体で17棟である。 Bakrie グループの Kuningan Taman Rasunaアパートも17棟で同じような植物の名前だった。 
借用した空中写真を見ると良く分かるが 奥面(実際はこの間のっトリガ両者の正面になるが)に大きなDPRの官舎?群が広がり左手は大きな池を隔てた国家英雄墓地で、
00_kalibata_mall


右手はKalibata Shopping Mallで、官舎群の手前で、道を隔てCityと対峙しているのが税務署などがいくつかある。 PMA外資企業担当税務署、駐在員事務所担当のBadora事務所、石油ガス担当税務署である。


00karibata_badorafeb14_8

| | コメント (0)

2017年9月29日 (金)

アイリッシュ 沖の島

当たり前の事、だれでも知っている事だと確信はあったが文字にする機会がなかったのがカントリーの故郷はアイルランドではなかったのではないかということだ。そう思ってからずっと立つがその間、アイリッシュが付く文化の多さと魅力に惹かれこのブログでもアイリッシュコーヒー、アイリッシュ・ビール、アイリッシュ・ウイスキー、アイリッシュ・ダンスには近づいたがカントリーについては接点が不明でそのままである。
0b24019b99dbc420e935ee1007d9a554
そうこうしていると昨日テレビのクイズにアイルランドの一つの世界遺産が登場した。スケリッグ・マイケル岩というものでアイルランド語ではシケリグ・ヴィヒールというから覚えられない。保存したこの名前の文書を忘れて何だろうと都合3回も開けてみたのでブログにすることにした。
Depositphotos_114473888stockphotosc

アイルランド南端から立った16㎞の海に立つ急峻な岩(218m)の孤島で6世紀ごろから修道院として使われた時代はあるが12世紀以降打ち捨てられ巡礼のみが姿を現わす程度になっていたようで1996年世界遺産以降は、スターウオーズの撮影もあり、観光客も多く、渡島は制限されているそうだ。

| | コメント (0)

2017年9月28日 (木)

Aneh! Indonesia 3&4 : No resistance force


Several month ago Indonesia applied OECD rule of Tax Information Exchange
But afraid there is some expansion of rules covering all finance information/data of including-residents
Also another OECD rule to regulate documentaion of transfer price in force at the end 2016, and all indonesian people decide themfselves must attach such documentation to annual tax returen which ends on the last day of 2016, there was no voice to resist or insist the must should for the first annual report from 2017

Rich peoples in Indonesia are good friends of the government to conjecture or chinese to ignore
conjecture.=忖度の意味の積り

| | コメント (0)

2017年9月27日 (水)

Candi Cetho、 Karanganyar

鳥居とガプーラの違いというブログを書いたのはもう2ケ月前となるがその間、
12015200_1628162627457139_281759686
ジャカルタJapan Week祭りか何かで鳥居が作られた。そして今日は本物のガプーラの写真に会ったがそれまではガプーラと言えばバリをすぐ思い出すが実はヒンズーはジャワを中心に全国にある*わけで

Paseban0rg
このガプーラが東ジャワにあり、且つ1400年代のマジャパヒト時代の物であることに驚いた。 ここは東ジャワ、カランガニャールで1500メートル級の山岳部に東西に横たわる丘の上に9層の段丘を作り各テラスにそれぞれ庭や遺蹟を配しており。オランダ時代の1800年代に発見された。(発見時は13層であった) 
Cethoyukipiknik
その7層にこのガプールがあり巨大な亀や太陽、そして長さ2メートルのPhalus(ペニス)が彫られている。亀は宇宙の創造を意味しペニスは人間の創造の象徴である。 

Candi_cetho
頂上に向かって8層目には左右のプンドポがありその先に階段を持つ高い祭壇が見える。
大昔のままの生活空間とか宗教儀式を思い浮かべることが出来、一挙に行ってみたくなった。写真は全部借用。

*ヒンズー教信者は全国4百万、内バリ州で3.2百万、2番手は東ジャワ、ランプンで12万クラスに落ちるが アチェでも136人いる。

追:注:karanganyarは東ジャワでなく中部ジャワである。 10月2日のCandi Sukuh参照下さい。

| | コメント (0)

2017年9月26日 (火)

Aneh! Indonesia 2 おかしいぞ インドネシア

* スマートフォーンを資産として申告してないと課税するとか ムリやね!
スリ大臣も通則法をリファーして当然だとうそぶくが、所得税法にはそのような規定はない。個人所得税法の資産報告は目安としての情報に過ぎなく、持っていて、それを所得税法の資産報告に漏れていても、自動的に課税することはないはずだ。申告すべき所得がそれに関してゆがめられた場合は課税することも出来ようが、そこに2nd Testがあるべきだ。これが昨日のAnehの内容だ。その2を書いて見よう。こちらが上の発火点かもしれない。 
 New regulation PP36/2017 issued to tax on the unreportd or less reportd asset shall be taxed to follow the tax amnesty law No.11/2016
 Presumingly nobody report all asset without fail or intention so all tax payer have unreportd/short reportd asset, so tax amnesty law is no meaning if the government decided to chase all asset possibly hiden
 Basically tax amnesty law not allowed to reduce tax rate but aim to impose
higher penalty or exempt such penalty for voluntary reporter on hidden asset in foreign coutries but Indonesia apply such OECD rules to all asset even domestic just because not reportd as a asset
 Theres should 2nd test whether tax payer mistaken to report taxable profit or not.
 Please don’t repeat kebiasaan Indonesia This is same as the song of the defeated “Mulanya biasa saja”

Aneh! Indonesia Smartphone dipajaki lagi
* Sur Mulyani pakai kata “Kaprah” yang tidak muncur dalam kamus lengkap
* Dia dorong DJP tambah pajak atas smartphone
* Dasarnya KUP ada sejak 2000, UU itu procedur pajak bukan perpajakan penghasilan
* Keanehannya kaprah di Indonesia


2017_09_2217_27_08_c331698b9e2caf32


| | コメント (0)

2017年9月25日 (月)

そうだったのか世界一、新名所図書館

Largemaxresdefault76c3ad41c169b605e
ムルデカ・スラタンの国立図書館がいつの間にかハイライズのビルに建て替えられて世界一の図書館になった報道には、いくつか驚くことがあった。このスラタン通りはこの4月ごろ写真を取りに行った時、副大統領府では誰何され、急ぎ車を走らせたら単車で追いつかれたことがあった。

この図書館の辺りはハイスピードで通り過ぎたので写真を取ってなかったのでまさかこんなビルが完工マジカに立っていたとは思わなかったのだ。旧図書館はジャカルタの文化遺産にされているはず(Perpustakaan Nasional - Jl. Medan Merdeka Selatan. Dibangun tahun 1942, Arsitektur gaya klasik)だがどうなったかと心配だったが、

Perpustakaannasionalri

完成設計図ではビルの入り口当たりにあったので一部でも残ったのだろうと安心した。新ビルは24階建てで最上階には高さ126メーターで世界一高い図書館になる。
Perpusnasroom660x330

最上階には展望テラスもあり、魅力的ではあるが多分エクゼクティブ用の特別手続きが必要だろう。一般スペースでは居住外国人も登録すれば利用できる。
世界2番手は106メーターの上海らしい。2013年から着工していたもので予算では4,700億ルピアであった。(安いかな)

00perpustskaan_selatan


| | コメント (0)

2017年9月24日 (日)

Bahasaの側面 dorongan の同義語

Google辞書で偶々dorongan(押す)の同義語の中に反対語的なtolak(拒む)という単語を見つけたので少し中に入ってみた。Googleの下の方に44もの同義語があると言うのでまた驚いて言う言葉が解らない。一つの言葉でこれほど多くの親戚があるというのは日本語で経験したことがない。どう評価すべきだろうか。ちなみにdoronganの日本語の意味は大学書林では押し出し、要請,強要、促しと4っつの言葉しかないし確かにdorongの一つの語感・意味である。google辞書でそれらをpickupしてみると以下のようである。少しグルプ分けしてみた。
dorong 押す Dorongan
senggolan 押す触る 動作としての押す・触る
Tekan プレス 動作としての押す・触る
Cuitan 押す触る Dorongan
Nudge 押す触る Dorongan
Bantuan help Backup
daya pendorong 駆動力 Backup
pendorong ドライバー Backup
pengenalan 紹介 Backup
penggerak movers Backup
Sokongan サポート Backup
Topang support Backup
tulang belakang 背骨 Backup
Hasutan 扇動 引き寄せる
ilham インスピレーション 引き寄せる
inisiasi 開始 引き寄せる
inspirasi インスピレーション 引き寄せる
motif 動機 引き寄せる
motivasi モチベーション 引き寄せる
penahan holder 引き寄せる
pencetus, 創始者、 引き寄せる
perangsang 覚醒剤 引き寄せる
rangsangan 刺激 引き寄せる
denyut 鼓動 やりたい
desakan 主張 やりたい
impuls 衝動 やりたい
keinginan 願望 やりたい
maksud 平均 やりたい
niat 意図 やりたい
semangat 精神 やりたい
tujuan Aim やりたい
tolak 拒絶する 突き押す
tolakan 反発 突き押す
keperluan 必需品 要る
pemasukan Income 入る
kenaikan 増加する 増える
pertambahan 付加 増える
単純なドアを押し開ける動作から 相手の背中を押してあげて助ける意味となり、助けるのがリードする意味が強くなり、更にはこちらの意思・欲求となる。このように押すのが引っ張ると逆になり助けるのが拒否することになり 欲求も物が入ってくると資産も増えると整理してみたが、何か意味があっただろうか。

| | コメント (0)

2017年9月22日 (金)

特別急襲隊Raiders

00paspanpres
大統領警護隊の兵士はコパススやコストラッド或いはレイダーズと言う部隊のエリート兵士から集める話の中でレイダーズは何のことやらピタリ思い出せなく調べることにした。まずin the skyという言葉と共に映画か何かあるはずだとYou TubeしたらジョニーキャッシュのGhost Raiders in the Skyと言う歌が流れてきた。昔よく聞いたウエスタン曲でまず安心、それから肝心のRaidersは英語の軍の何かだとUSAと合わせgoogleすると太平洋戦争の時のツラギの地名などが出て海兵隊部隊など長い解説があって興味を引くが、これがきっと、ヤニ将軍が若い時編成した部隊名の原典である所まで突き詰めることが出来た。こちらも長い話で関心を引くが要点をピックアップする。
1952年Ahmad Yaniはまだ中佐の時代、Banteng Raidersという部隊を組織し、多分ダルルイスラムやその後のスマトラやスラウエシでの地方反乱の時に活躍した部隊である。現在はこのRaidersの名前を冠した歩兵大隊Batalyon Infanteri (Yonif)Raidersが全国に40部隊程組織されておりヤニの部隊はスマラン地区を担当する400部隊となっていた。この400部隊の敷地にヤニ将軍の銅像が立っている。

Yonifbantengraider1e1464883160632ja

この部隊の写真を見ると顔を黒くぬり蒼いベレーのコパススを思い出す怖さがある。jakarta greater より借用、テロ制圧などやってくれているのであろう。
raiders:正規の日本語訳はない。


| | コメント (0)

2017年9月21日 (木)

タナ・アバンの大統領警護隊

00paspampres

Petojoの墓碑公園に入る道はJl.Tanah Abang 1 であるがその手前のJl. Tanah Abang 2 に、こんな所に?というような軍の施設がある。
門に書かれているのがMarkas Kommando Pasukan Pengamanan Presidenとあるので訳すと大統領警護隊司令本部となる。今更感心するが単語の並びが日本語と全く逆だから最後の大統領があって初めて戦闘組織ではないことが解る。英語ではPresidential Guard Command Headquartersとなりこれも不思議と日本語と同じである。何故またこんな所にという疑問はある。この組織が出来たのは早く1946年1月3日が発足記念日となっている。
PETAの特務工作隊がの流れがあるようだ。それは正副大統領はジョグジャに避難しジョグジャを首都にした時である。オランダの軍事的圧迫が強くなり大統領に危険が迫った時国家官房のPringgodigdoが整えたものである。その後スカルノには5回の暗殺襲撃に見舞われたが4回目の後、ナスチオン参謀長の提案でスカルノ警護連隊Tjakrabirawaが編成された。 これは今までの警察の配下のグループだけでなく陸海空軍からエリートを集めた分遣隊で初代はあのサブールが務めた。スカルノ失脚後、このチャクラビラワは陸軍憲兵タスクフォースに編成替えとなった。その後も2度程編成・名称が変更し現在に至る。
それは現大統領だけでなく副大統領も元正副大統領もその家族を含め警護する或いは国賓も対象となるからである。現在の名称の省略形はPaspampresであるがそれ以前はPaswalpresや Satgas Pomad Paraと呼ばれいた時代もある。上部機関は現在PANGABの直接配下となっており4グループに分かれている。ここの敷地はLapangan Hitam Mako Paspampresと言われMakoとはMarkas Kommandoなることは推定できるがHitamは何が黒いのか解らず仕舞いだった。


| | コメント (0)

2017年9月20日 (水)

Sutikno Slametさんは

コンプレックス・ワヒディンの中にGd. Sutikno Slamet という聞きなれない名前の建物がある。以前Gedung DhanapalaというAuditoriumhttp://jakartan.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/dhanapala-08b3.htmlをブログした時触れたがその会館の後ろの右側に立っている高いビルがそうである。

00stikno_slamet
Sutikno Slametという人の情報はネットでも少なく出生と死亡年すら解らないがかろうじて1957年から1959年の2年、財務大臣をやっている。沢山いる財務大臣の中から彼が得た建物は財務省の中でも一番重要と思う予算総局Direktorat Jenderal  Anggaranである。そのあとまた2年ほど中銀総裁を務めている。生まれはKaranganyar, Kebumenとだけ出ているが中部ジャワ出身である。


00gedung_juanda_i_ii

そしてDhanapala会館の左手にはこの財務省で一番高いビル2棟が連なって建っている。写真はダーンデルス会館側からの遠望である。ここがジュアンダビルのI及びIIで、このIの方に財務大臣が執務しているのである。その他I には副大臣室或いは多くの専門家が執務しているほか、政務次官関連、或いは人事局(SDM)があり ジュアンダIIには査察総監関連の執務室である。
住所はJl. DR. Wahidin Raya No.1 Jakpus 10710であるが中にはSenen Raya通りとなっているものもあるがそれは出入り口をその道路側に持っているからであろう。ジュアンダビルのジュアンダはスカルノ時代の一番重要問題を担当した一番筆頭の財務大臣Djoeanda Kartawidjajaである。彼はStiknoの後の1959年7月から1962年3月迄の財務大臣で後をNotohamipradjoに引き渡しているが、むしろその前の1957年4月から1957年7月までの首相時代のほうが国家に尽くしていると言える。 このブログでも「画期的でもあるジュアンダ」として紹介している。

| | コメント (0)

2017年9月19日 (火)

Villa Nova 最終回

何度も何度も訪問したり書いてみたりしたがその現場に立つのは出来なかった。しかし前回のインドネシアの方のブログで現代でも関心を持つ人がいることを知って安心し、その方のブログの写真は前回借用しアップした。
00_nova_post
それに例のJP誌の切り抜きから補充すべきものを補充して最終回としよう。ここの地名は昔Tandjong Ost東岬と言われたが少なくともチリウン河がうねってその西にTanjung BaratがあるPasar Rebo地区で南3㎞で多くの日本企業が70年代進出したCiracas地区である。Groenveld(Green Field)のGroenは最初の土地所有者van den Veldeの妻の名前からもとっているそうな。彼は1740年の華人虐殺事件で逃げてきたキャプテンなどから購入した。1756年に建築、59年にVeldeは亡くなりあとはA.Jubbels からバタヴィア・アーツ&科学ソサエティのJ.J. Craanに渡り総督の子息のW. Vincent.H. van Riemsjdjikへ、Vincentは貢物などで最大の金持ちになったがあまり手入れはしなかった。代わりに妻のカタリーナとの間に14人の子供、6人のサーバントから12人の子供をもうけた。1830年代その一人Danielは6,000頭の牛乳を育て有名なミルクを生産した。平和な時代が過ぎ日本軍時代は日本軍は倉庫として使用していたがスカルノが率いたBarisan Pelaporの本部となりアングラ活動に使われたが最終は1962年に警察のものとなった。というところで切り抜きは終わっていた。
00novavelde_1
道理で先日のブログの写真ではいまだ警察が使用しており、隣の警察寮の洗濯物などが見えていたのだ。
場所はこの辺かな
注:ここではBarisan Pelaporの所でagainst Japaneseと書かれているが、この組織は日本軍が組織したジャワ奉公会の下部青年組織の推進隊である。むしろ活動したのは、独立戦の時代で反オランダ活動であり活躍した青年団体の一つとなった。


| | コメント (0)

2017年9月18日 (月)

Pekojanでも憩える

Pekojan_nov_08_072
先週のLanggar Tinggi・Pekojanの続きであるが、Pekojan地区は地区内部には昔1度しか入ったことはないのでよくわからないが
20170918
Toko Tiga通りにつながるLangar Tinggiの運河添いの道はTubagas Angkeであり、あと一つ北の大通り はBandengar(Utara/Selatan)通りと言いその向かう先はJalan Kopiとつながり、東はAngke、Duriからタンゲランやボゴールに向かう線路が走っている地区である。Tambora郡のPekojan街となるのであろうがこの北地区と南地区を合わせた大きな地区で昔からアラブやインド人が入って来た混合の街である。


20170910_1
Bandengar Utara通りには珍しく日本料理店がある。名前はえびすやと言い現地系みたいではあるが本式である。試しに憩ってはどうだろう。Pekojanも落ち着いた美しい街である。
宣伝の序にGoogleからの店の写真とマップを借用した。


| | コメント (0)

2017年9月16日 (土)

ダンデルス宮殿地の所有者 その2

00tanah_bang

タナ・アバン市場の開拓者でJustinus Vinck (VinckeもあるがwikiではVinck)の名前を出したが彼はスネン市場も開拓しており、二つの市場をつなぐ現在で言えばKebon Sirih通り- Prapatan – Kwitang通りも整備された。

00_senendsc_0179
それは1735年の頃で彼はまた、カンプン・ドゥグの教会の再建にも貢献している。1740年の華人大虐殺事件の時、ここトゥグも火災に見舞われたが1944年に再興したものである。彼は今マラミス会館の立つ昔のダンデルス宮殿の土地の所有者であった。
00_depok_gkib_jun07_depok_023


先般のダンデルス宮殿地の所有者で出てくる1697年のCornelis Chasteleinはバリ人を連れてきてデポックの開発にあたり現在でも教会他多くの遺蹟を残している。マイブログ「デポックのキリスト教の町」参照
1650年頃の所有者Anthonij Paviljoenは今のLapangan Bantengにあたるこの土地Lapangan  Paviljionの最初所有者として名前を残している。他に聞いたような名前のJohan Francois de Witte van Schootenという所有者も登場したが、思い当たったバタビア時代のの古いホテルHotel
Pavillion、Schomper Hotel、Hotel Wisse)などと関係しているかと調べたが痕跡は発見できなかった。


| | コメント (0)

2017年9月15日 (金)

二つのタナ・アバン

18世紀にオランダ人のVinckにより開発されたタナ・アバンは実際はどこだったのだろうか。はっきりと道路名でTanah Abangがついているところは
00prasasti_front_yard_half_modify
Taman Prasasti(或いは中央区役所)に行く道がT-A No.1 で、」そこからAbdul Muis通りを下るとT-A No2, T-A No.3、No.4 、No.5とある。そこにVinckeが開発した道路Kebon Sirih通りがPasar Senen方面から入ってくるがその辺りだったのであろうか。そこからAbdul Muis通りがFachrudin通りに変わりまた街の中心から入ってくるWahid Hasyim通りとの地点がパッサールタナ・アバンとなり、やはりここが最初市場として江開発された場所には違いない。

00mall_tanah_abang_2

現在大きなショッピングモールがあり、ここはその昔は同じモールでAブロックとBブロックと言われた所であるがここは1970年代2度にわたる火災が起こった地点である。そこの南側に道を2階でつながったブロックCのモールがあり、
00blok_g_tanah_abang_08s
その道をずっと運河の方に行くとブルックGがある。運河を渡ればKS Tubun通りとなる。 Tanah Abangの説明はこれで終わりでなくこの名前は郡の名前であり南はSenayan City、西はブタンブラン墓地、西はタムリン通り/Sudirman通りで北はなんと先ほど挙げたTanah Abang通り 1~ 5 は含まれず、そこはTanah Abang地区でなくPetojo地区(Petojo Selatan/Gambir郡)になるのであった。

| | コメント (0)

2017年9月14日 (木)

行ってみたいMau ke Villa Nova

1024pxhuis_groeneveld_in_meester_co
何人もいるノファと言う友達の名前に惹かれダウンロードしていた記事の要点を書いて見よう。その記事はブログBlog Adi Nugrahaの今年4月のタイトルはVilla Nova: Dari Tempat Peristirahatan hingga Kisah Perlawanan(別荘ノファ;休息の地がから反抗の話)というものである。
「我々ジャカルタっ子或いはデポック住民で通勤列車と利用する者にはタンジュンバラット(西岬)と言う地区は知っている。しかしタンジュンチムール(東岬)を知っているものは多くはいないことも事実だ。何故ならその名前は遠く昔から使われなくなったからである。オンライン・タクシーなど使う現代ではむしろGedong地区或いはCondetの方をより使う。そこは東ジャカルタのチョンデット地区にあり多くのブタウイ人が住んでいたジャカルタで最も古い場所である。
そこには、Villa Novaと言われた緑の草原に立つ美しい建物の話と植民地主義と戦った住民の話が残っている。
Villa Novaは昔、緑の草原の意味でGroeneveldと呼ばれた地区のアイコンであった。建物とその広大な地区の最初のオーナーの名前はPeter Van Der VeldeでそしてDaniel Cornelius Helvetius van Riemsdijkの経営の後.農業や牧畜を営む金持ちの全盛時代を経験した。
その頃オランダが法律を作り税金を払わぬ住民に課した財産没収で罰したlことである。4年の間に何百人の農民が逮捕され、最後はTabaという住民が保有する資産の差し押さえの時であった。民衆の同情と怒りに押されオランダに抗して立ち上がったEntong Gendutは、ある夜と何十人かの部下と共にお祭りをやっていたVillaにやって祭りをやめさせようとした。
それはあるじの怒りを呼び大喧嘩となった。あるじはGendutを逮捕することであったが大騒動の最後、Gendutは殺されてしまった。
この事件の後、この別荘ははかなくも1985年に火災にあい、その後復興を見ることはなくその崩壊は1972年以降も市条例により保護史跡としてそのまま保存されることが決まりこの地域は国民の資産となり歴史の資産となったのである。

Img_20170305_101805


| | コメント (0)

2017年9月13日 (水)

Balai Kota Surabaya

ジャカルタ市内のホテル・ヘルミテージを訪ねた時近くに東ジャワ州の代表ジャカルタ事務所があった。
Gedungjatim
この時Googleを何度か捜策することがあったが、なかなかこの事務所の写真が出なく、代わりに出たのがスラバヤの州議会と夜景の建物の二つである。スラバヤの州議会は既にブログにしていたのですぐわかったがピンとかなかったのが夜景の建物である。
Baliakota4
その建物にはxx政府とスラバヤの字しか見えなかったからである。そして今回それはスラバヤの鳥居の所在地探しの際に出会うことが出来、それは市庁舎 Balai Kota Surabayaなることが解った。州ではなく市の役所であった。その古写真などは昨日のブログにも挙げた通り、Genung GrahadiのKalimas越えのKetabang地区にある。オランダはこのスラバヤ地区は東部ジャワとして地区Residenanで納めてきたが1906年に地方自治都市Gementeとして認め1916年から市長を置いた。2代目の市長Dickerman時代に市役所を建設することを決定、植民政府の技術部、設計家  G.C.Citroenを使用し1923年に完成させた。もうすぐ百年、蘭日RIの3代に仕えたものである。


| | コメント (0)

2017年9月12日 (火)

Langgar tinggi と An-Nawier

先週PekojanのLanggarm Cinaを紹介した時そのPekojan Raya通りのPasar Pagi 寄りの端にLanggar Tinggiというモスクがあることを紹介したがこのモスクについては10年も前にブログしている。
Tubagas_ke_asem_jan16_6
この建物は1829年に建てられたもので中国とジャワとポルトガル、コロニアル様式が混合したものでアンケ川添いであるためかモスク(お祈り場)は2階である。その後も何度かこの運河添いの道は通るが運河側の後ろは相当ダメージを受けている。


00pekojan_nov_08_087

ここに来るずっと手前にもモスクがあるがそれより古い1760年築のAn-Nawier モスクである。Banten Fatahillah 軍の指揮官ダーランによって建てられたもので、彼の墓はまだモスクの裏庭にあるそうだ。
このモスクはドームはなく、トスカナの円柱と四隅のミナレット(タワー)を持つイスラムの邸宅のように見える。 小生もつい行き過ぎてちょっと変わった邸宅だなと思いながら撮った写真がマイアルバムにあったのでアップしたい。


20170910_2
相当奥が広いのだろう。従いタワーは外から見えないし内部の柱の林立写真(google)を見るとそれが想像できる。その他に3つほど有名なモスクがこのプコジャン地区にあるようだがアルバムにはなかった。

| | コメント (0)

2017年9月11日 (月)

スラバヤの鳥居の所在地調査

Surabaya_torii7

My ブログの「鳥居とガプーラの共通点」でスラバヤにあったと言う大鳥居の写真をブログにアップしたら 読者の方から肝心の神社はどこですかと聞かれた。鳥居は確かに神域の入り口に立つのであるからあっと思って奥を探したら大きな建物が見えた。その前に、この写真の枠外の「SimpangとKetabangの間のKaliMas橋(現在市庁舎の前)」という表示から地図で場所を探しながらここはJl.Suryoの前に立つ、州長官官舎前だと直感した。それは「Gedung Grahadi」として既にブログにしていたところである。その後ろはKalimas運河であるので神社はないものだと断定していたが、どう見ても建物自体のファサードも違うし市庁舎と官舎でも違うので再度、Surabaya City Hotelで探すこととした。 
Images7cm4zbj1

鳥居の写真がアップされたyellowflowersuroboyo.blogspotに行き当たりここにこの建物の写真が1925年や1966年の写真もあった。そして他の資料でこの建物は今、現在も未だ存在し、表示された通り市庁舎(Balai Kota)であることがわかった。位置で言えばGedung Grahadiの後ろの運河を渡ったすぐの所にある広大な場所でTaman Surya(Ketabang地区)にある。Gedung Grahadiの1ブロック右横の運河を渡る道があり、そこをまっすぐ直進するのである。
Balai_kota_surabaya_1
入口辺りにスディルマン将軍の像が立っており、或いはプロテスタント教会なども聳えている。このBalai Kotaは1923年にオランダの第2代市長の時代に建てられたもので地下に防空壕みたいなものが作られている。ミステリーである。 あの鳥居の写真は何時撮られたか、いつ壊されたか、本当に本堂などはなかったのかは不明のままである。この建物は南向きの東西に長い形をしており この鳥居から拝むとその先は東京の靖国神社の方向になることだけは突き詰めた。 


その後今日図書館でめくった本の中で以下のような文言を見つけた。「スラバヤの神社は管見の限りどこにどう建設され、今どうなっているか不明である」そしてこれは諏訪神社に倣った設計で43年7月に地鎮祭が行われたが関係者の名前は不明であった。」

ここに諏訪神社とあったので鳥居を比較するとそりあり、額あり、貫ありで同じであった。 (13日)

| | コメント (0)

2017年9月 9日 (土)

8月度投資環境トピックス: 事業に明暗:

中・米事業に明暗:
8/16 アリババ・コンソがトコペディアに11億ドル出資へ、EC研究センター設立など。
8/23 アリババ会長がイのECロードマップ運営委員会顧問に。
工業団地投資、日本を抜いて中国がNo.1プレーヤーにと連盟。五菱汽12万台GIICなど

8/2  フェイスブック、イ現法設立へ止む無しと。
8/28 グーグル、昨年の納税合意の後、国内に無料WiFiスポット設置をのむ。
8/29 ストに揺れるフリーポート、株51%売却、精錬所2022年建設でやっと契約更新へ

対策は手詰まり:
8/16 2018年度国家予算案:歳入1,878兆ルピア、成長率5.4%
8/24 2040年には化石燃料車の販売禁止に:政府が検討。
8/30 売上48億ルピア未満の企業向け法人税率引き下げを検討、現1%を0.25%まで
8/31 経済政策パッケージ第16弾:事業許可統合へ

序の記録のみ:
8/22 スホイ11機購入へ、11.4億ドル:商業相と国防相
8/4  JT、グダン・ガラム子会社とその販社を買収へ、6.77億ドル。
8/20 エクソン、チェプ鉱区で2019年までに生産開始へ、総投資1億ドル。
8/11 ユーラシア経済連合(EAEU)がイのCEPA案承認、年内 にもMoUしたい考え。
8/11 電子KTP汚職疑惑で、密談関連の米在住イ人実業家が死亡、自殺か他殺か
8/11 IS参加斡旋の男逮捕、翌日はターミナル自爆テロ関与の男逮捕
8/11 新国会議事堂の建設計画、2018年着工予定で5.7兆ルピアの予算報道。
8/16 チカンペック高速道もナンバープレートによる乗り入れ規制

| | コメント (0)

2017年9月 6日 (水)

二人の英雄 Sultan Nuku & Katoppo

00_tidore
チドーレ島からもちゃんと国家英雄はいる。あまり聞いたことがない名前であるが正式にはヌーク・ムハマド・アミールディン・カイシル・パパランガンで1738年生まれで、1779年にスルタンチドーレとなっている。オランダの種々介入に反抗しセラムを本拠にしてマルクとパプア地区をまとめオランダと戦った。彼が編成したコラコラ船隊でハルマヘラやテルナテの砦のVOC軍を攻撃しチドーレに平和をもたらした。国の歴史の一コマにも出てこないと思うが、これを素材に有名にしたのが作家のエルビアスカトッポElvianus Katoppo (1900年生まれ)でメナド出身のクリスチアンであった。

彼は東インドネシア国の教育宗教大臣などを務めた後、共和国の政府でも、基督教大学の設立やインドネシア語改定にも携わっている。彼が書いた小説が「Nuku、North Malukuの英雄」というものであった。 4人の子供たちも皆、ジャーナリストや聖書の翻訳の分野などで貢献している。その一人マリアンヌが書いたエッセイで二人を描いたものがあったので紹介しておこう。

00_nuku_katoppo


| | コメント (0)

2017年9月 5日 (火)

Langgam CinaとLanggam Jawaの大違い

Toko Tiga の話から、ジャカルタの文化資産リストを見ることがあり、そこにこの近くの中国住宅のいくつかがリストアップされていた。 
00toko_tiga_no5_aug_16_22
Toko Tiga通り辺りは集中している地区だと思ったがJl Toko Tiga Seberang No 5として1軒だけしかなく、それも見た目には何でもないものであった。
00pekojan_nov_08_090b
そしてその西北の地区Pekojan地区のPekojan RayaにはNo.38から45、47、54、55、60、61、67、71、86、87と続いていた。
実は、何でもないと書いたが、これはNo.38以外identify出来ていない。
No.38 の前にはモスクのLanggar Tinggiというれっきとした資産がある所であるが気にかかったのはこの中国住宅の記載は例えばBangunan Langgam CinaでありそのLanggamである。スペルの前後を変えるとガムランになるからである。Langgamは元ジャワ語かもしれないが、様式とかスタイルを意味する言葉である。
Langgam CinaではないがLanggam Jawaと言えば音楽でのジャワ風旋律というクロンチョンなど似た歌のジャンルになる。遠い昔(1970年代)に流行った時代がある。あのクロンチョンの大御所マルジナーが流行らしたガムランを取り入れたチャンプル・サリと同じ様な分野である。専門家に任せよう。


Pekojan_nov_08_105


| | コメント (0)

2017年9月 4日 (月)

クラフト・ビールの世界

Crft_beer_2
ギネスビールの他にクラフトビールも三つ程買ってきた。ラベルのデザイン中心に選んだが、この世界の奥の深さに驚いた。
Img085_2

専門デストリビューターのヤッホー・ブルーイング社が発行している季刊誌「Japan Beer」を見ての感想である。昔インドネシアでProstやEl Diabloビールを飲んでそして、「Smirnoff Ice Beer」というブログでアルコール禁止のインドネシアの方が進んでいると書いたが認識不足であった。


Img086_2
日本では地酒ビールがブームであった時代には300種類の地酒があって現在でも200種はあるそうだ。この雑誌には日本各地のクラフトビールの紹介やアメリカやベルギーなどのフェステイバルの案内なども入っている日英併記の文化度がたかいものであった。


| | コメント (0)

2017年9月 1日 (金)

アイリッシュ・ウイスキーとビール

残念ながら近所のイオン・リキュールが店じまいとなったのでウイスキーなどを買ってきた。
Irish_wisky
丁度最近アイルランドに傾注していたのでアイルランドウイスキーを探したらJamson(ジェムソン)だけがあった。アイリッシュウイスキーはアイリッシュコーヒーに入れたりするのでそちらの方が有名だがこのブランドの蒸留所は既に閉鎖されてのミドルトンが出しているそうだ。最古はブッシュミルズである。 少し甘みがあり飲みやすいウイスキーであった。もうほとんど売りつくしていたのでついでに更に近所の酒類スーパーでギネス・ビールの仕入れたがギネスもアイルランドが故郷でパブと共にアイルランドの文化である。ギネス以外ではDraughtのKilkennyが有名だ。
00_gran_mrdiadsc_0139
ジャカルタはラスナ通りのGran Melia HotelにはこのKeltのバーがあって行ったことがあったが今やどうなっていることか。食事や散歩に良く使ったものだが、今はそういう気も薄くなり、不安になる自分に 全てが変わって行くものだと自答する。最大の変化は自分である。

| | コメント (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »