« アイリッシュ・ウイスキーとビール | トップページ | Langgam CinaとLanggam Jawaの大違い »

2017年9月 4日 (月)

クラフト・ビールの世界

Crft_beer_2
ギネスビールの他にクラフトビールも三つ程買ってきた。ラベルのデザイン中心に選んだが、この世界の奥の深さに驚いた。
Img085_2

専門デストリビューターのヤッホー・ブルーイング社が発行している季刊誌「Japan Beer」を見ての感想である。昔インドネシアでProstやEl Diabloビールを飲んでそして、「Smirnoff Ice Beer」というブログでアルコール禁止のインドネシアの方が進んでいると書いたが認識不足であった。


Img086_2
日本では地酒ビールがブームであった時代には300種類の地酒があって現在でも200種はあるそうだ。この雑誌には日本各地のクラフトビールの紹介やアメリカやベルギーなどのフェステイバルの案内なども入っている日英併記の文化度がたかいものであった。


|

« アイリッシュ・ウイスキーとビール | トップページ | Langgam CinaとLanggam Jawaの大違い »

ジャカルタ人の日本日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイリッシュ・ウイスキーとビール | トップページ | Langgam CinaとLanggam Jawaの大違い »