« Langgam CinaとLanggam Jawaの大違い | トップページ | 8月度投資環境トピックス: 事業に明暗: »

2017年9月 6日 (水)

二人の英雄 Sultan Nuku & Katoppo

00_tidore
チドーレ島からもちゃんと国家英雄はいる。あまり聞いたことがない名前であるが正式にはヌーク・ムハマド・アミールディン・カイシル・パパランガンで1738年生まれで、1779年にスルタンチドーレとなっている。オランダの種々介入に反抗しセラムを本拠にしてマルクとパプア地区をまとめオランダと戦った。彼が編成したコラコラ船隊でハルマヘラやテルナテの砦のVOC軍を攻撃しチドーレに平和をもたらした。国の歴史の一コマにも出てこないと思うが、これを素材に有名にしたのが作家のエルビアスカトッポElvianus Katoppo (1900年生まれ)でメナド出身のクリスチアンであった。

彼は東インドネシア国の教育宗教大臣などを務めた後、共和国の政府でも、基督教大学の設立やインドネシア語改定にも携わっている。彼が書いた小説が「Nuku、North Malukuの英雄」というものであった。 4人の子供たちも皆、ジャーナリストや聖書の翻訳の分野などで貢献している。その一人マリアンヌが書いたエッセイで二人を描いたものがあったので紹介しておこう。

00_nuku_katoppo


|

« Langgam CinaとLanggam Jawaの大違い | トップページ | 8月度投資環境トピックス: 事業に明暗: »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Langgam CinaとLanggam Jawaの大違い | トップページ | 8月度投資環境トピックス: 事業に明暗: »