« ベーカーズフイールドの歌声 | トップページ | Bobbie Owens Haggardの伝説 »

2017年10月24日 (火)

マンダリカは曼荼羅華

またマンダリカがニュースになった。以前インドネシアの経済特区はリゾートばかりhttp://jakartan.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/kek-09c4.htmlとブログしたロンボク島の観光地である。

ニュースは10月20日の報道で “ニュー・バリ”目指すマンダリカ経済特区の稼働をジョコウィが宣言したというもので、国家観光戦略地域として、現在 5つ星ホテル7軒、会議場、海水淡水化施設(3千立方メートル/日)などの建設計画があり、5.8万人の雇用創出が期待されている。 この話は既に経済特区(KEK)として 12ケ所指定されており8月23日にも報道http://jakartan.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-123f.htmlを紹介した。
Penyelenggaraan_festival_putri_mand
マンダラケは中野サンプラザの古本屋センターでもあるがgoo国語辞典では「諸仏出現のときなどに天から降り、色が美しく、芳香を放ち、見る人の心を楽しませるという花」だそうだ。


1

しかし此処などは指定しなくともフェステイヴァルやリンジャ二火山など観光資源も充実しており既に立派な観光地だ。
サイトにはアップしたい他人の写真が満載だ。


Mandalika_eljohnnews


おっと、水掛けるつもりはなく、このNTB州やNTT州には沢山の景勝地がありそうだ。全域がこのような風景である。

|

« ベーカーズフイールドの歌声 | トップページ | Bobbie Owens Haggardの伝説 »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベーカーズフイールドの歌声 | トップページ | Bobbie Owens Haggardの伝説 »