« 6万もあるイ国文化遺産 | トップページ | Cagar budayaの分類毎件数 »

2017年10月10日 (火)

Raffles Squareにもっと期待

00_raffuls_square
ジュアンダから近くのJalan Posを通り過ぎるときクラシカルな作りの建物を遠くにキャッチした。見当を付けて他のアルバムからこれは昔ラッフルズスクエアーとして建設前に色々想像していた建物である。
0000kreta_api_kantor
この土地はジュアンダ・ラヤ通りから左のパサールバルへ入る地点、或いは国営鉄道会社KAIのジュアンダ駅舎だったところである。
その当時の建物を見ると大きな屋根構造の高い2階建てでカフェなどもあり、憩うにはもってこいに見え、このまま残ってしかるべき建物だったが、
00raffles_juand_019
いつの間にか取り壊され建設予定にRaffles Squareの看板が出てこれも長く放置されていた時代がある。そして今である。

Google Mapでも見るとPT. Haji La Tunrung A.M.Cというマネーチェンジャーの看板だけがある。この両替屋は古い歴史を有しており多くの支店網もあるようだから或いはここが開発しているのかもしれないが、本来はKAIがやるべきものであろう。 スクウエアーとあるので、ショッピング・エンターテンメント・スクエアーを期待していたのであるが作りから見ると1階はRukoのようで上はアパートであろうか。ここからはウエルトフレーデンの全域を見渡すことが出来そうだ。

00raffles_20170628


|

« 6万もあるイ国文化遺産 | トップページ | Cagar budayaの分類毎件数 »

ジャカルタ(人)の暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6万もあるイ国文化遺産 | トップページ | Cagar budayaの分類毎件数 »