« ジャカルタ5-Starホテルの面々 | トップページ | パティンバン港プロジェクト進捗 »

2017年11月 6日 (月)

10月投資環境:世界ランキング72位に躍進?:ニュースはミニ化

ちなみに:ジャカルタ訪問・通勤・輸送ニュースで
10/3 空港鉄道(マンガライ~スカルノハッタ空港)の試験運行、正式開通は11/25
10/8 首都圏コミューター鉄道がチカラン駅まで延びた。
10/9 レンタカーのオペレーション範囲を自動車番号証管轄地に限定:
10/9 ジャカルタ~スラバヤ高速鉄道、既存路線の改良で来年着工、4年で完成:
10/10 高速料金非現金化で、公共事業相が解雇回避を呼びかけ。
10/16 チカンペック高速で大型トラックの通行規制、通勤バス専用レーン試行も
10/24 国営鉄道KAI、長距離線でe-ボーディングパス開始。
10/30 カラワン~チレボン間高速値上げ、乗用車9.6万ルピア→10.2万ルピア。
10/31 ガルーダ航空、ジャカルタ~ロンドン直行便就航、週3往復、所要15時間。
物流関連ニュースもわんさ:Inaportnet港湾サービス電子ポータル、三井造船バタム・コンテナ荷役用クレーン製造、川西倉庫冷凍倉庫、三菱ロジス、配送センター開所、大和ハウス工業MM2100物流施設、セイノー冷凍輸送、NNR RPXグローバルロジスティクス、郵船ロジス、ハラル認証オペレーション、ガルーダ貨物サービス・センター民間提携等


記録に:
10/16 ヤマハ、新型スクーター「ミオS」発売、125cc、1,575万ルピア。負けるな
10/17 東京ガス、ガス配給会社パンジ・ラヤ・アラミンド33%取得、約42億円。
10/20 好調で1~9月の重機生産4,036台、前年通年量さえ9.73%上回る。やっと
10/24 クラカタウ・スチール、チレゴン工場に第2熱間圧延建設中、投資4.6億Rp
10/11 ハラル製品認証庁(BPJPH)設立、MUIのハラル認証は政府に移る。
10/19 インフラ整備目指した建設労働者の認証加速化、今年3万人の認証済へ。
10/24 大衆団体法改正案が国会で可決、政府に団体解散の権限。
10/27 脱過激化通じ3年間で999人更生:政治法務治安調整相。
10/30 ビマでイスラム過激派メンバーと警察が銃撃戦、2人射殺された。

|

« ジャカルタ5-Starホテルの面々 | トップページ | パティンバン港プロジェクト進捗 »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャカルタ5-Starホテルの面々 | トップページ | パティンバン港プロジェクト進捗 »