« Hatimu Hatiku  Somewhere Between  | トップページ | 10月投資環境:世界ランキング72位に躍進?:ニュースはミニ化 »

2017年11月 3日 (金)

ジャカルタ5-Starホテルの面々

米系ランキングでベストホテルの仲間に4年連続で入ったMulia ホテルであるが料金を見てみると\25,000がらみである。ジャカルタで料金トップがどこかが気になったので色々見てみたが、これはそれほど明確にランクできるものではないが、
Westin
ジャカルタでHighest BuildingとなったGama ビルのWestinホテル(ウェスティン ラスナでブログ済)が一番ではないかと想像したが此方は18,000円台でそれほどでもない、とも思ったが小生はそうそう使えるものではない。

00fairmonto_nov16_13
このMuliaの25,000円がらみがジャカルタのトップクラスで今や多くのホテルがある。例えばFairmont、Grand Hyatt、Keraton at the Plaza、Four Season、リノベしたMandarin

00the_litz_pb260082

そしてそ上が別格になるのであろうがPacific PlaceのLitzが32,000や


00ruffles_lotte_world22mar15_32


Raffles 29,000-57000 

そして

Darmawangsa 34,000-97,000としておこうか。
00darmawangsa_ura_jan08_002


18,000近辺は2万台に乗るのも含め15,000迄でずらり、先の25,000円がらみと微妙に絡むかもしれないがKempinski、Sangri-la、Litz Mega Keningan、Elmitage、Marriott、Sheraton Gandaria、Ayana Midplaza、Pullman 16,000、Oakwood 15000….
その後Double Tree、や旧日航のPullmanなどが1万円強であるが、嘗ての90年までのトップHillton(現Sultan)やAryadutaは1万を切る所にある。以上漏れも幅もある話である。 さてどこにしようか。ラッフルズが会社に一番近いのだが。

|

« Hatimu Hatiku  Somewhere Between  | トップページ | 10月投資環境:世界ランキング72位に躍進?:ニュースはミニ化 »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Hatimu Hatiku  Somewhere Between  | トップページ | 10月投資環境:世界ランキング72位に躍進?:ニュースはミニ化 »