« MULIAホテルのOwner | トップページ | ジャカルタ5-Starホテルの面々 »

2017年11月 2日 (木)

Hatimu Hatiku  Somewhere Between 

10月25日のブログ「Bobbie Owens Haggardの伝説」でSomewhere Between という曲も彼らは歌っていたと書いたが、それをここに再現して見よう。

https://www.youtube.com/watch?v=__QRZCaLJCg
まずは作曲したと思われるHaggardは1968年である。一緒に歌った人はだれかとコメント欄をさがすとBonnieと出ている。しかしBonnieは1967年に歌っているレコードがある。パートナーは女性であるのでソロに近いがバックはHaggardのバンドのようだから翌年の二人のDuetの前に彼女に歌ってもらったのかも知れない。そしてBuck OwensはSusan RayaとDuetで歌っている。 Hee-Hawとしか出てないので年代は70年前後1年の間である。
Boggus_haggard
その後多くのcoverがあるが1975年のTumbleweedと1989年のSuzy Boguss(写真はそのTV画像で相手はHaggard)がある。その他小生に取ってはまがいものの映画もあったようだが、侮れないのはインドネシアのカバーである。これはインドネシア人ならだれもが知っているHatimu Hatiku である。日本人も好きな言葉になっているのではないでしょうか 歌手も大物のTitiek Sandhora&Muchsin Alatasであった。本当を言うとDVDが出る前の方が小生は好きで画像は目障りながら歌うことが多い。出だしの歌詞だけでも記録しておこう。
Betapa sayangku engkaupun tahu、Sehingga kaupun begitu、Namun sayang adalah sesuatu、Antara engkau dan aku、Diantara hatimu hatiku、Terbentang dinding yang tinggi、Tak satu jua jendela disana
Agar ku memandangmu ついでに本曲の方は
Somewhere between your heart and mine
There's a window that I can't see through
There's a wall so high it reaches the sky
Somewhere between me and you …

追:まだ大物がいた。多分1973年頃と思われるが Dolly Pertonと Porter Wagonerである。(Nov.16)

|

« MULIAホテルのOwner | トップページ | ジャカルタ5-Starホテルの面々 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MULIAホテルのOwner | トップページ | ジャカルタ5-Starホテルの面々 »