« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月の投稿

2017年12月31日 (日)

今年の重大ニュース

大みそかなので普通は今年の重大ニュースで締めくくるのであるが小生の場合インドネシア版として作ってみたが個別ニュースでなく纏めていくと以下のようになる。とりあえず順不同の番号をふす。

1 まだ大丈夫 日系不動産など積極投資

2 株価は記録更新、大プロジェクトも続き、中国の影

3 輸送・交通関連・物流も進展、利便性高まる

4 米など対外経済関係ギスギス、世銀も外資規制批判

5 イスラム化が顕著な苛立たしさ 社会不安は常態 ISも懸念材料

6 税務攻勢以外政策手詰まり

7 常連として汚職はますます面白くなる   としておこう

| | コメント (0)

2017年12月29日 (金)

グレジャ・アヤムの宝


年の瀬も詰まって来たが大つもごりもアット言う間にすぎるのだろう。クリスマスもいつの間に過ぎて折角スクラップしたジャカルタの教会風景報道も色あせた。

Greja_ayam_r
タイトルはジャカルタ 鶏教会のオランダ皇女の300年の聖書とあった。
サワーブサールの中ほどのパッサールバルーのサマンフディ通りにある教会グレジャアヤムの事である。ここには聖書や洗礼の器など古いものが多い。
Cc423d6c31bc4ddc84f298de8f515e21_16

聖書はソフイア・フレデリカ皇女が1855年に持っていたものとかでオランダ語のこの手の聖書は世界で2つしかないそうだ。洗礼の器は更に古く1651年のもので366年ものとなる。内部の装飾や椅子なども昔のものである。これだけのことであるのでdetikNewsの聖書の写真を張っておこう。
サワブサールの中ほどと書いたがこの郡は北はマンガ・ドゥア南は財務省のセネンラヤ迄、ボゴール線と基本グヌンサハリの間であるので少し南寄りの真ん中である。

| | コメント (0)

2017年12月27日 (水)

マンガブサールのロカサリ辺り

00lindeteves_ciliwun_111_2


タマンサリ郡のLINDETEVESのあたり 或いはGEROGLの裏辺りがMANGGA BESAR町であるしここに通りの名前がMANGGA BESAR の1という通りがあるのでここが中心と言えば中心といえる。この通りはGAJAH MATA通りの運河が分かれて海の方に流れるのに添ってある。

そこはGLODOK PLAZAの裏側で、先日閉鎖されたDIAMOND KARAOKEの裏辺りでもある。GLODOK PLAZAは日本進駐や敗戦の時、捕虜収容所として使われた所で、運河は変わらず流れている。

Vihara_kusalaratna

ここには昔、北のポルトガル教会の筋向かいのBOCIAN橋を渡って来たことがあるが、すぐ近く住宅地の中に大きなお寺があった。説明はないが写真ではVIHARA KUSALARATNAとあった。塀に大きな佛と言う字とか、壁には菩薩像が描かれている。

00lokasari_07


一番頻繁に訪れたのはMANGGA BESAR大通りでありそこにあったLOKASARI SEQUAREだったろうか。昔懐かしいと響きのあるPRINSEN PARK HOTELもここにあった。奥にはちゃんとデパートかモール風にショッピングもできた時代があったがあれは何時だったろうか
コタはチャイナタウンであり、スハルト崩壊のジャカルタ大動乱の時は相当荒らされたのでこのあと長く足を踏み入れることもなかった。動乱の時、ここと具体的に関連はないが、セノ・グミラ・アジダルマの短編にも描かれた暴行の惨状はどこまで本当の話かトラウマになる程である。


| | コメント (0)

2017年12月26日 (火)

また税務攻勢 過小資本課税の強化

インドマルコ社 「インドネシア企業経営」 12月号の記事で見逃せません。その他、この月でキャッチした会計、税務、労務、貿易、金融、産業、経済、企業、政治等のインドネシアで経営する企業が関わる全ての分野の重要法令など満載しています。
この購読の他、毎週法令ニュースなどをE-mailでお届けするサービスもあるので、是非ご連絡ください。 他に会社運営に必要な会計記帳・経理指導、税務計算申告代行、投資関連許認可・変更事項の法務セクレタリ-なども個別フイーにて提供しております。どうぞご利用ください。
詳しくはウエブサイトwww.indonesialink.net/indomalco/或いはメールアドレスrisa@indomalco.com又は   kitamura@indomalco.comに照会下さい。西見
月刊 インドネシア 企業経営

1. 今月の経営情報・事例研究 枚 頁
  1 ) インドネシアの 今月の税務法令アップデート 3 2
  2 ) インドネシアの 今月の経済法令アップデート   7 5
  3 ) インドネシアの 「会計原則 222~1株当たりの利益 1」 4 12
  4 ) インドネシアの 負債・資本比率報告書の実施 4 16
  5 ) インドネシアの 建設業駐在員事務所許可の延長推薦状 3 20
  6 ) インドネシアの 住民登録証SKTTの位置づけ 2 23
  7 ) インドネシアの 課税業者の登録と抹消  6 25
  8 ) インドネシアの 改定 ロケーション許可 4 31
  9 ) インドネシアの 今月の労働関連トピックス 2 35
  10 ) インドネシアの 移転価格税制について その1   3 37
  11 ) インドネシアの 土地権利の凍結と差し押さえ~差し押さえ編 3 40
  12 ) インドネシアの 無機肥料の登録 3 43
  13 ) インドネシアの 土地建物譲渡の所得税納付の審査手続き 3 46
  14 ) インドネシアの 蚕卵の調達と流通 3 49
  15 ) インドネシアの 臨床心理士の資格と診療認可 2 52
  16 ) インドネシアの 石炭等輸出入の国内海運・保険の利用義務 1 54
   
2. 今月の政治・経済情報      
  1 ) 2017年11月度 下旬 政治・経済トピックス メール配信 2 55
  2 ) 2017年12月度 上・中旬 政治・経済トピックス メール配信 4 57
  3 ) 物価・貿易2017年12月発表 メール配信 1 61
   
3. 暮らしの随筆・その他  
  1 ) 「明日の街角143~養生の道は、病なきときに慎む」  橋本政彦 2 62
  2 ) 「2017年を振り返る」 広沢 勉 3 64
  3 ) 「ワヒディンの新財務省」 西見恭平 7 67
   
4.今月の金融・経済関連データ  
  1 ) 今月の月次経済指標 2016-2017トレンド メール配信 2 74
  2 ) 今月の会計・税務用換算レート メール配信 1 76
  3 ) 今月の為替株式金利の動き メール配信 1 77
      ニュース性のものについてはご希望の方にメール配信もしています。    

00indomalco_cover_foto_december_201


表紙写真:東ジャワ州マラン市の中心広場アルンアルンの北側に残るゴシック様式のGPIBイマニュエル教会。1861年7月30日に、オランダ人はじめ西洋人のプロテスタント教徒の礼拝場所として開かれた、マランで最も古い教会である。日本軍政下ではコメ倉庫に使用されたものの、独立後の1950年に教会に復帰した。中では、1618年の印刷と記載のある古い聖書が2冊、良好な保存状態で保管されている。その厚さは10cmにもおよび、革製の表紙と鉄の背表紙で重さは5kgにも及ぶという。

発行:PT. Indomalco Info Center
Plaza Sentral 5A Floor, Jl.Jend.Sudirman No.47, Jakarta 12930, Indonesia
TEL: (+62-21) 570-9767, 570-9768(直通), Fax:570-9769, 574-1923
E-Mai:risa@indomalco.com, 筆責:北村、兼松、西見
ホームペイジ:www.indonesialink.net /indomalco/


| | コメント (0)

2017年12月25日 (月)

マンガブサールの中心地


マンガブサールは我々の時代はコタの中心地であったが今でもそうなのだろうか 80年がらみは繊維が産業の花でここが発信地だった気がする。合弁のパートナーもここが本拠地であったので以前探したことがある。北のパンゲラン・ジャヤカルタ辺りからこの地域に入ってリンデテヴェスまで探して回ったが解らぬままマンガブサール・ラヤの大通りに出て来た。
00_mangga_besar_iriguchi_aug_08
この通りはハヤムウルック通りと東のグヌン・サハリ通りをつなぐコタ横断道路になるが、この道の北・南に同じマンガ・ブサールを冠した道路が彼方此方にあるようだ。これを解りやすく頭にプロットしようと思ったがそう簡単ではない。
通常小生がここで扱う地域の話題ではその地域は町村レベル或いは郡レベルであるが、このマンガブサールは6つの町村(郵便番号帯でも6つ)にまたがり、上位の郡で言っても2郡にまたがっている。
00_st_mangga_besar_20100327
その中心の道路がマンガブサール大通りであるが、真ん中辺りに北から南へと鉄道が走っており、そこにMANGGA BESAR 駅がある。その鉄道の西側がTAMAN SARI郡でその中に11150 TAMAN SARI町、11160 MAPHAR町、11170 TANGKI町、11180 MANGA BESAR町がある。東側がSAWA BESAR郡で 郵便番号10730 MANGGA DUA SELATAN町と 10740 KARANG ANYAR町がある。大通りを南北で見ると以上の6町の内、北にあるのは11180 MANGGA BESAR町と11170 TANGKI町及び10730 MANGGA DUA SELATANがある。南の10740 KARANG ANYARの町内にはMANGGA BESARの名前の付いた道路はないが、あの大道路の南側のみがその南の街に属するのだろうか。それを入れてこの6つの町の中をMANGGA BESAR XXと言うような道が走っているのである。ところがジャカルタは州であるのでその下は東西南北など6つの市に分けてあるが、なんとこのTAMAN SARI郡は西ジャカルタ市になり SAWAH BESAR郡は中央ジャカルタ市に帰属するのである。
00_lindeteves_12
TAMAN SARIは前回のTAMBORA郡と隣り合っているがこれらはジャカルタど真ん中にあるの西ジャカルタと言うから理解を妨げるのだろう。幾ら詳しく見ても解らないだろうが、やはり中心はGLODOK・LINDETEVESの裏側のMANGGA BESAR町となるのであろう。

| | コメント (0)

2017年12月21日 (木)

Mesjid Tamboraの不思議

00_mesjid_tambora_09mar15_56
古いJP誌に北のタンボーラ地区のMesjid Tamboraの説明と写真があったが、このモスクについてはなかなか不確かな点が多いようで、間違いもあり大分振り回された。建築は1767年で又1980年に大改装がされているとして掲げた写真が隣の地区のJembatan LimaのMesjid al-Mansyurと取り違えているのを発見した。建築年も他の資料では1761年となっているが、この確認は取れてない。
00_mesjid_tambora_jan_26_020
又建築したのはHaj Mustoyib Ki Daengとなっているが、これはHaj Mustoyib と Ki Daengの二人である可能性がある。この二人のお墓はここにあるそうだがこのモスクはKrukut運河添いにあり前に道を通したかどうかでその墓の行方が解らない人もいたようだが正面の蒼い屋根の小屋がありその中に二つ石が見えたがどうだろうか。


20171220_3


| | コメント (0)

2017年12月20日 (水)

身近になったトバ湖


インドネシアの観光地としてはこのブログでも色々紹介したが最近政府のThe Creative Economy Agency (Bekraf) がインドネシアの10 Priority Destinationsを選定して観光開発に力を入れている。

Toba_jp_2017_11_27_36508_1511755403
この10ケ所は
1 Lake Toba in North Sumatra
2 Belitung in Bangka Belitung,
3 Tanjung Lesung in Banten,
4 Thousand Islands in DKI Jakarta,
5 Borobudur Temple in Central Java,
6 Mount Bromo in East Java,
7 Mandalika Lombok in West Nusa Tenggara,
8 Komodo Island in East Nusa Tenggara,
9 Wakatobi National Park in Southeast Sulawesi and
10 Morotai in North Maluku.
この中で既にブログを含め訪問したところが多いが、この間から何故トバ湖が報道でよく顔を出し、なおこのリストで一位なのか、いくつかサーチしてわかる気がした。 トバ湖と言えば真ん中のサモシール島出身のビジネスマンが我が合弁のインドネシア側役員の一人だったしバタックと言えばジャカルタでも運転手を職業としている人や声が良い歌うグループや、或いは日本のアサハンアルミなどと日本人には身近ではあったが、何せメダンから5時間田舎道を揺られて行くイメージで観光地にはなり得ないものであった。

Silangitairport
最近の報道はこの湖の南側タナプリ地区のSilangit空港を国際空港として認定されこれで45分で行けるようになり、シンガポールからのGaruda 便やジャカルタからはGaruda/Citylink/Sriwijaya などが就航する事になってジョコ大統領も訪問したニュース、近くのアスハン河で行われたwater sport2017やElephantなど野生動物のeco park或いは30メートル級の瀑布などのニュースが賑わしていたのだ。少し行く気になったかな
行くとなるとメダンも離せない。しかしスマトラ縦断高速道路も建設中で、前回のNTBのマンデリカやボロブドールと共に世銀から観光開発援助資金が出ているので後悔はさせないだろう。


| | コメント (0)

2017年12月18日 (月)

大江賢次 絶唱 舟木一夫

チェプの油田の続きだが 1億バーレルの新油田の話も確認しないといけないが、この油田は相当古い油田であることだけは感じたが、それは日本が占領した時代このチェプ油田接収の話が南方徴用作家ジャワ篇 7 大江賢次にあったからだ。チェプの話はここまでで、そこから舟木一夫の絶唱と言う歌と結びつき、不思議な気がした。舟木一夫は綿々と続くファンも多いし再デヴューも果たし、小生にとっては近い存在であったのが一挙に日本軍占領時代にさかのぼるそのギャップであった。 しかしそれは大江賢次側にあったようで、彼は1930年の「シベリア」で世に出た作家で彼の1958年の「絶唱」https://www.youtube.com/watch?v=euyIe87vO98&list=RDeuyIe87vO98と言う小説がその後何度も映画化されていたもので
• 1958年 監督:滝沢英輔 主演:浅丘ルリ子、小林旭
• 1966年 監督:西河克己 主演:和泉雅子、舟木一夫
• 1975年 監督:西河克己 主演:山口百恵、三浦友和
というトップ俳優出演である。あらすじを書くと、山陰の大地主の息子と山の炭焼きの娘との悲恋で、親に勘当され、出征に取られ、そして無事に戻って来たその日に娘は逝き、嫁入り衣装を着せて亡骸と式を挙げる話である。
古いテーマであるが百恵からもう43年もたち、今またその時が来たような気がするのでチェプを後回しにした。
Images


| | コメント (0)

2017年12月16日 (土)

Santa Clause coming but St. Ahok still in jail

(1) Ahok di Sel: dari Makan Durian, Nulis Buku, dan Baca Alquran:
12月13日 アホックさんはドリアンを食べ、本を書き、コーランを読む毎日
Oh my God

(2) Ahok Masuk Daftar Top 100 Pmikir Global 2017
12月7日 アホックさんは2017世界のグローバルシンカーに選ばれる
Martyr for “the country’s moderate majority”

(3) Ganti Gubernur Malah Jadi Banjir
12月11日:アホックの時代はよかった、変わったから洪水になった。
Kata warga Jakarta


(4) Conservative Muslim to Hold anti-Ahok rally at Monas:
11月27日 モナスで反アホク集会をやる保守的なムスリムグループ
Anis izinkan demo di monas karna benci

(5) Constitutional Court “no criminal for gay sex and all sex outside of marriage”
12月14日  Rejected Muslim appeal , H’mm

| | コメント (0)

2017年12月15日 (金)

北京城と地下鉄

150年前の北京訪問記を読むことがあったが、それを北京街区の全体像で要約すると北京は皇帝の街、韃靼人の街、漢人の街の三つの町に区分されており、この三つの街は巨大な塔と城門を備えた高い城壁で互いに隔てられその全体を全長52kmの城壁が取り囲んでいる。

1

というもので城壁をあまり認識してなかったので現在の城壁はどうなっているのかが気になった。まずは北京城であるが真ん中に紫禁城があり、これには4つの城門があり、それを取り囲むのが皇城でここの城壁には8つの門があり更にその外側を問題の内城が囲むが其処に9門あり、更にその南接する外城にも7つある。従いこの北京城全体は内城、外城合計16問が囲むことになる。
1200pxbeijingsubwayplan
ここを現在は地下鉄2号線が走って環状線を構成している。内外の接した線は地下鉄1号線の東西線?でここは内城の門を外城に2門が挟む(交差)する形で並ぶことになる。この地下鉄は1950年代にソ連の力を借りたりで着手したので、この時北京城の全ての城壁、城門、城塞は紫禁城を除き全て取り壊され、
Imgp17101024x683namaboojptopics_wal

残っているのは環状線南中央の正陽門(前門とも)及び北西の徳勝門だけ及び北京駅近くの角楼(写真はnama.booより無断借用)だけらしい。地下鉄の駅名としては11個程残されているが、失政のお詫びのようだ。 1号線の真ん中あたりにある天安門は内部の皇城門の正面入り口であったものである。 古い1990年の絵葉書があったが使うと断捨離と思われ突き返されるリスクがあるので2枚ほどスキャン市後捨てたが、この地図には駅が三つ程あるものの今の路線図とは乖離している。今の路線図は19路線、400駅、1日利用客12百万人というから驚異的である。 よく見ると3号線は未だなく調べると建設中時代だったのかも知れない。(東京は13路線285駅、銀座線が1927年) 1号線の内城東西にある復興門、建国門は1939年侵略の日本軍が交通の為城壁に穴をあけて作ったものだと言う。こういう歴史の残し方は賢明である。わざわざ作ることはない。
ここで言う韃靼人とは漢人と対比するとモンゴールの一部満州人=女真人(=清の支配民族)だろうか しかしこの北京城自体は明の時代モンゴールの侵略の為作られたものである。清が作ったものではないのでトランプを案内したものである。


| | コメント (0)

2017年12月13日 (水)

いつの間にTrans Studio

Cc9ccd6ffca4efcb3c1201fe5bdd36ccsal
ジャカルタのホテルグループの最大はアコーホテルグループでそのシェアーは28%、輩下にプルマン、グランドメルキュール、メルキュール、ノボテル、イビス、オールシーズンズの6つの旗艦ブランドを持つ合計42,535の客室とブログしたがその後二つほどのニュースをキャッチした。
一つはバリに国内初のスイスホテルを開設すると言うものでこれは高級ホテルである。このジャカルタ新聞の報道にはアコールグループには高級ブランドとして「ラッフルズ」「フェアモント」「ソフィテル」「プルマン」があり、現在までにインドネシアで計115 軒のホテルを運営しており、2020 年までに200 軒を目指すとの報道であった。
あと一つはAccorはCarrefour を買収したCTグループと今後30ホテル、6,000室の建設で提携したというものでその200件計画の添っているのだろう。
こちらのニュースにもグループの説明があったので色々調べて全貌を以下にまとめてみた。
高級ホテル:Raffles, Sofitel Legend, Fairmont, Sofitel, MGallery, Pullman, Swissotel and 25Hours Hotels

All_seasons_88905315
ミドルクラス:All Seasons, Novotel, Mercure, Mama Shelter and Adagio
バジェットホテル:JO & JOE, Ibis, Ibis Styles, Ibis budget
リージョナル・ホテル:Grand Mercure, The Sebel, F1 Hotel
CT グループはバンドンにTrans Studio Bandung を持っており、アセアン首脳会議ではここの豪華ホテルなどの施設が使われたはずである。

緊急追加
(Carrefourの買収は数年前であり、今 ブロックMのパサラヤ・デパートのLG階に新規出店ニュースが飛び込んで来た。)


157e990e0121a13d430184deeef8057bban


Trans_studio


| | コメント (0)

2017年12月12日 (火)

JGC、Pertamina EPCよりEPC受注

12月4日日揮(JGC)のプレス・リリースによるとPertamina EP-C社よりバニュワンギでのガス処理プラント建設プロジェクトに係わるEPC役務を総額1,000億円で受注したそうである。現地レカヤサ社もあり、日揮の取り分は400億である。

03ptjgcindonesia
日揮の言うEPCと言うのはEngineering、Procurement、Consutructionの頭文字で設計・調達・建設のプロジェクト一貫請負である。プルタミナのEP-CのCはチェプ石油鉱区のバンユー・ウリップ油田の事のようだ。その前のEPは推定であるがEarly Productionではないかとも思われる。
Cepuと言うのは何度もインドネシアのニュースでは顔を出す東部ジャワの原油鉱区であるが、今年1月にチェプ鉱区で新たに1億バレルの原油発見、可採埋蔵量5.5億バレルになったニュースがあったのでまずは、そこからの話である。 写真はJGC Indonesia からのものでPersahaan Jepanのサイトから。 Rekayasaはインドネシア国営企業出資の政府系エンジニアリング会社である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

今週のマイ お気に入り One Day at a Time

何だったか忘れたがインドネシアのミス・インターナショナルから行きついたのがメリアム・ベリーナ(Meriam Bellina)であったのがこの歌との出会いだろうか、 

https://www.youtube.com/watch?v=llqNL_hBwKcこの年齢になって今頃自分にとっては初めての曲でそして気に入った歌がカントリーの古い歌であったのは何かの縁である。曲は“One day at a Time”と言うものでそう簡単にであえるものではないようだ。
彼女の歌は数多くあり(挙げて見る:Simfoni Rindu、Jangan Pernah kau Ragukan、Mulanya Biasa Saja、Jangan salahkan siapa、Seandainya masih mungkin) その中でKerinduan や Untuk Sebua Namaが更にお気に入りであった。
20171209_3
お気に入りというかその🎤の画像に圧倒されていたのである。しかしまたそれを探すとなるとその画像は見つけることはできなかったというように愛不得苦である。彼女はクリスチアンのようでRohaniのアルバムもある所からこの歌を歌っていたのであろうか。

意味はよくわからないが “今日のこの一日”(1度には1日しか来ない)とでもいうのであろうか 米国に住んだこともない小生には解説は難しい。この歌の正式にはOne day at a time, sweet Jesusというもので1番だけの歌詞を示すと
I'm only human, I'm just a woman(Man)
Help me believe in what I could be and all that I am
Show me the stairway I have to climb
Lord, for my sake teach me to take one day at a time

One day at a time, sweet Jesus
That's all I'm asking from You
Just give me the strength to do everyday
What I have to do

Yesterday's gone, sweet Jesus
And tomorrow may never be mine
Lord, help me today, show me the way
One day at a time

作詞作曲はMarijohn Wilkin and Kris Kristoffersonで 1974年リリースされ翌年ビルボードトップになり以来200以上のカバーがあるようだからいくつかを選ぶことも出来ない。何かアイルランドの香りがする。アイルランドでは90週もトップ30をキープしたからだ。
ゴスペルのMy Favouriteならジムリーブスであろう。
20171209_1


| | コメント (0)

2017年12月 7日 (木)

11月投資環境 下り坂に不動産投資

イ・ジャカルタの有望性は下がる中(JBICは3位→5位、PWCはDKI不動産7位→14位)
未だ続く日系不動産開発
11/2  住友林業、ブカシで160戸、21年完工予定、スマレーコン・アグンと合弁
11/7  清水建設、リッポーチカランでサービスアパート建設、藤田観光へ賃借。
11/17 西鉄、合弁でブカシ分譲マンション開発、総事業費5,300億ルピア
11/29 セントゥルシティ、住商と合弁会社設立。イオンも立地
(この前は7月号参照)


大プロジェクトも続く(内容外国勢は省略)
11/8  JICA、サラナ・マルチ・インフラストラクチャ―とインフラ開発推進で提携MoU。
11/15 パティンバン港第1期開発で1,272億円限度の円借款、JICAイ財務省が 契約。

W700cez_5ccf8fb0e0c0bb55e6bf86b6a4a
記録のみ:
11/14 今年のミス・インターナショナルでイ代表が優勝。
11/15 IMFのイ経済成長率予想、今年5.1%、来年5.3%。
11/21 来年最賃:首都3,648,035ルピア、カラワン3,919,291ルピア、
11/6  パラダイス文書にスハルト三男、三女とプラボウォの名前。

| | コメント (0)

2017年12月 6日 (水)

今年の富豪の中のSritex

Forbesの発表があったようだがインドネシアのトップはDjarumのHartono兄弟でなんと323億ドル、昨年が171億故5割も増えている。世界の中での1年ほど前は弟132位 116億、兄135位、115億であったので若干違うが その時トップは900億弱のビルゲーツ、日本は39位の孫さん 228億、55位 柳井さん 194億であった。インドネシアの10位までの顔ぶれはほとんど同じであまり興味は引かないが、インドネシアTop50の中で再デビューしたとかで目を引いたのがSritexのIwan Rukmintoさんである。 
Sritex_torigen
Sritexと言えば数年前に友人が工場訪問した時の写真を見せられ、その巨大さと近代性に驚いたことがある。他にも先輩がジャカルタ・タンゲランの工場に居候していたこともあった(記憶違いかな)が、その頃が現在のIwanさんが経営の一線に出てこられた頃だろう。IwanさんはSritexの創業者父H. Muhammad Rukmintoさんの長男でボストンのSuffolk Universityの大学の卒業を手にしているが、小さいころから父のそばで父の姿を見ながら学んだことが今日に繋がっているのであろう。父は1946年生まれで、1966年ソロでバティック・ショップから商売を始めたものでつい最近2014年に亡くなっている。正式にはSri Rejeki Ismanと言う名前で略史を書くと68年にスコハルジョで繊維工場、82年紡績工場、92年大拡張、イ国軍制服から 94年にはNATO軍や他の国々の軍用制服を輸出、2013年上場した。
ガーメントは年産8,000,000枚 軍用他にファッションでZara、JC.PennyやSears向けがある。ガーメント7工場の他に紡績が9工場、織物3工場、染色3工場の工場群がスコハルジョの50haに建っており、東南アジアトップである。
2012年の利益は2,290億ルピア、2016年はドル建てに変更し$59.4milを記録している。ホテルにも進出し10ホテルを保有している。

| | コメント (0)

2017年12月 4日 (月)

マタハリ・デパート 今・昔

Pasaraya
パサラヤに入居しているマタハリ・デパートが閉鎖する報道があったがマタハリはオランダ時代からオランダ人のショッピングセンターのパッサールバルーに在った同意味の店から名前(Zohn)から取ったのであろうか。
「matahari_zohn.jpg」をダウンロード

1940年マカッサル生まれのHari Darmawanが 父と共にゼロからのジャカルタに出て来たのであるが、1958年に店を出したのが最初であるが、デパートとしては1972年代になる。Aprindo(同業者組合)の会長などもやっていたが、金融危機に痛手を負ったようで現在はLippoグループが買収している。彼はボゴールに観光施設Taman Wisata Matahariをオープンしている。
全国60数都市に150店舗以上のデパートやハイパーマーケットなどを展開している。今回の発表ではこの2店舗とTaman Anggrekの店も閉めるようだが、スマトラに2店、スラバヤに1店新規オープンし オンラインも活況故マイナスではないとJames Riadyは言っている。頑張って欲しいものだ。


| | コメント (0)

2017年12月 1日 (金)

インドネシア企業へのオンライン化と OECDの波

労務報告のオンライン化、外国子会社からのみなし配当への課税

インドネシア企業へのオンライン化と OECDの波です。
インドマルコ社 「インドネシア企業経営」 11月号の記事で見逃せません。その他、この月でキャッチした会計、税務、労務、貿易、金融、産業、経済、企業、政治等のインドネシアで経営する企業が関わる全ての分野の重要法令など満載しています。
この購読の他、毎週法令ニュースなどをE-mailでお届けするサービスもあるので、是非ご連絡ください。 他に会社運営に必要な会計記帳・経理指導、税務計算申告代行、投資関連許認可・変更事項の法務セクレタリ-なども個別フイーにて提供しております。どうぞご利用ください。
詳しくはウエブサイトwww.indonesialink.net/indomalco/或いはメールアドレスrisa@indomalco.com又は   kitamura@indomalco.comに照会下さい。
1. 今月の経営情報・事例研究 枚 頁
  1 ) インドネシアの 今月の税務法令アップデート 3 2
  2 ) インドネシアの 今月の経済法令アップデート   6 5
  3 ) インドネシアの 「会計原則 221~借入費用」 5 11
  4 ) インドネシアの 個人納税者番号の登録 5 16
  5 ) インドネシアの 2018年州と主な県/市の最低賃金(速報値) 1 21
  6 ) インドネシアの 土地権利の凍結と差し押さえ~凍結編 3 22
  7 ) インドネシアの 外国子会社からのみなし配当への課税 4 25
  8 ) インドネシアの 労務報告のオンライン化 1 29
  9 ) インドネシアの HGUの管理および決定手順 3 30
  10 ) インドネシアの 税務紛争と税務裁判所について その2 3 33
  11 ) インドネシアの 自動車産業の現地化推進 アップデート 2 1 36
  12 ) インドネシアの 非路線乗客輸送機関の運営 改定 6 37
  13 ) インドネシアの 資産の評価技術指針  3 43
  14 ) インドネシアの 今月の労働関連トピックス 2 46
  15 ) インドネシアの 海洋水産事業証の規定改訂 2 48
  16 ) インドネシアの 妨害法許可の現状 1 50
   
2. 今月の政治・経済情報      
  1 ) 2017年10月度 下旬 政治・経済トピックス メール配信 2 51
  2 ) 2017年11月度 上・中旬 政治・経済トピックス メール配信 4 53
  3 ) GDP速報Q1-3、物価・貿易2017年11月発表 メール配信 3 57
   
3. 暮らしの随筆・その他  
  1 ) 「明日の街角142~Tea or Coffee」  橋本政彦 3 60
  2 ) 「時代物の読み物」 広沢 勉 2 63
  3 ) 「ラパンガン・バンテンの財務省」 西見恭平 5 65
   
4.今月の金融・経済関連データ  
  1 ) 今月の月次経済指標 2016-2017トレンド メール配信 2 70
  2 ) 今月の会計・税務用換算レート メール配信 1 72
  3 ) 今月の為替株式金利の動き メール配信 1 73
      ニュース性のものについてはご希望の方にメール配信もしています。    

00indomalco_cover_foto_nov_2017_2
表紙写真:中央ジャカルタ・メンテンに建つチュット・ムティア・モスク。建物はオランダ時代に建てられたもので、近くのゴンダンディア地区の開発に当たった建設会社の事務所として使用されたのを皮切りに、郵便局、鉄道会社の事務所、日本軍政下の海軍の事務所を経て、インドネシア独立後は住宅局、宗教局の事務所としても使用されたようで、マスジッドとなったのはアリ・サディキン・ジャカルタ州知事の時代1987年のことと比較的新しい。アチェで対オランダ抗争を闘った女性の国家英雄チュット・ムティアとの関係が気になったが、チュット・ムティア通り1号に位置することに由来するだけのようだ。

発行:PT. Indomalco Info Center
Plaza Sentral 5A Floor, Jl.Jend.Sudirman No.47, Jakarta 12930, Indonesia
TEL: (+62-21) 570-9767, 570-9768(直通), Fax:570-9769, 574-1923
E-Mai:risa@indomalco.com, 筆責:北村、兼松、西見
ホームペイジ:www.indonesialink.net /indomalco/

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »