« 11月投資環境 下り坂に不動産投資 | トップページ | JGC、Pertamina EPCよりEPC受注 »

2017年12月11日 (月)

今週のマイ お気に入り One Day at a Time

何だったか忘れたがインドネシアのミス・インターナショナルから行きついたのがメリアム・ベリーナ(Meriam Bellina)であったのがこの歌との出会いだろうか、 

https://www.youtube.com/watch?v=llqNL_hBwKcこの年齢になって今頃自分にとっては初めての曲でそして気に入った歌がカントリーの古い歌であったのは何かの縁である。曲は“One day at a Time”と言うものでそう簡単にであえるものではないようだ。
彼女の歌は数多くあり(挙げて見る:Simfoni Rindu、Jangan Pernah kau Ragukan、Mulanya Biasa Saja、Jangan salahkan siapa、Seandainya masih mungkin) その中でKerinduan や Untuk Sebua Namaが更にお気に入りであった。
20171209_3
お気に入りというかその🎤の画像に圧倒されていたのである。しかしまたそれを探すとなるとその画像は見つけることはできなかったというように愛不得苦である。彼女はクリスチアンのようでRohaniのアルバムもある所からこの歌を歌っていたのであろうか。

意味はよくわからないが “今日のこの一日”(1度には1日しか来ない)とでもいうのであろうか 米国に住んだこともない小生には解説は難しい。この歌の正式にはOne day at a time, sweet Jesusというもので1番だけの歌詞を示すと
I'm only human, I'm just a woman(Man)
Help me believe in what I could be and all that I am
Show me the stairway I have to climb
Lord, for my sake teach me to take one day at a time

One day at a time, sweet Jesus
That's all I'm asking from You
Just give me the strength to do everyday
What I have to do

Yesterday's gone, sweet Jesus
And tomorrow may never be mine
Lord, help me today, show me the way
One day at a time

作詞作曲はMarijohn Wilkin and Kris Kristoffersonで 1974年リリースされ翌年ビルボードトップになり以来200以上のカバーがあるようだからいくつかを選ぶことも出来ない。何かアイルランドの香りがする。アイルランドでは90週もトップ30をキープしたからだ。
ゴスペルのMy Favouriteならジムリーブスであろう。
20171209_1


|

« 11月投資環境 下り坂に不動産投資 | トップページ | JGC、Pertamina EPCよりEPC受注 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月投資環境 下り坂に不動産投資 | トップページ | JGC、Pertamina EPCよりEPC受注 »