« 大江賢次 絶唱 舟木一夫 | トップページ | Mesjid Tamboraの不思議 »

2017年12月20日 (水)

身近になったトバ湖


インドネシアの観光地としてはこのブログでも色々紹介したが最近政府のThe Creative Economy Agency (Bekraf) がインドネシアの10 Priority Destinationsを選定して観光開発に力を入れている。

Toba_jp_2017_11_27_36508_1511755403
この10ケ所は
1 Lake Toba in North Sumatra
2 Belitung in Bangka Belitung,
3 Tanjung Lesung in Banten,
4 Thousand Islands in DKI Jakarta,
5 Borobudur Temple in Central Java,
6 Mount Bromo in East Java,
7 Mandalika Lombok in West Nusa Tenggara,
8 Komodo Island in East Nusa Tenggara,
9 Wakatobi National Park in Southeast Sulawesi and
10 Morotai in North Maluku.
この中で既にブログを含め訪問したところが多いが、この間から何故トバ湖が報道でよく顔を出し、なおこのリストで一位なのか、いくつかサーチしてわかる気がした。 トバ湖と言えば真ん中のサモシール島出身のビジネスマンが我が合弁のインドネシア側役員の一人だったしバタックと言えばジャカルタでも運転手を職業としている人や声が良い歌うグループや、或いは日本のアサハンアルミなどと日本人には身近ではあったが、何せメダンから5時間田舎道を揺られて行くイメージで観光地にはなり得ないものであった。

Silangitairport
最近の報道はこの湖の南側タナプリ地区のSilangit空港を国際空港として認定されこれで45分で行けるようになり、シンガポールからのGaruda 便やジャカルタからはGaruda/Citylink/Sriwijaya などが就航する事になってジョコ大統領も訪問したニュース、近くのアスハン河で行われたwater sport2017やElephantなど野生動物のeco park或いは30メートル級の瀑布などのニュースが賑わしていたのだ。少し行く気になったかな
行くとなるとメダンも離せない。しかしスマトラ縦断高速道路も建設中で、前回のNTBのマンデリカやボロブドールと共に世銀から観光開発援助資金が出ているので後悔はさせないだろう。


|

« 大江賢次 絶唱 舟木一夫 | トップページ | Mesjid Tamboraの不思議 »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大江賢次 絶唱 舟木一夫 | トップページ | Mesjid Tamboraの不思議 »