« JGC、Pertamina EPCよりEPC受注 | トップページ | 北京城と地下鉄 »

2017年12月13日 (水)

いつの間にTrans Studio

Cc9ccd6ffca4efcb3c1201fe5bdd36ccsal
ジャカルタのホテルグループの最大はアコーホテルグループでそのシェアーは28%、輩下にプルマン、グランドメルキュール、メルキュール、ノボテル、イビス、オールシーズンズの6つの旗艦ブランドを持つ合計42,535の客室とブログしたがその後二つほどのニュースをキャッチした。
一つはバリに国内初のスイスホテルを開設すると言うものでこれは高級ホテルである。このジャカルタ新聞の報道にはアコールグループには高級ブランドとして「ラッフルズ」「フェアモント」「ソフィテル」「プルマン」があり、現在までにインドネシアで計115 軒のホテルを運営しており、2020 年までに200 軒を目指すとの報道であった。
あと一つはAccorはCarrefour を買収したCTグループと今後30ホテル、6,000室の建設で提携したというものでその200件計画の添っているのだろう。
こちらのニュースにもグループの説明があったので色々調べて全貌を以下にまとめてみた。
高級ホテル:Raffles, Sofitel Legend, Fairmont, Sofitel, MGallery, Pullman, Swissotel and 25Hours Hotels

All_seasons_88905315
ミドルクラス:All Seasons, Novotel, Mercure, Mama Shelter and Adagio
バジェットホテル:JO & JOE, Ibis, Ibis Styles, Ibis budget
リージョナル・ホテル:Grand Mercure, The Sebel, F1 Hotel
CT グループはバンドンにTrans Studio Bandung を持っており、アセアン首脳会議ではここの豪華ホテルなどの施設が使われたはずである。

緊急追加
(Carrefourの買収は数年前であり、今 ブロックMのパサラヤ・デパートのLG階に新規出店ニュースが飛び込んで来た。)


157e990e0121a13d430184deeef8057bban


Trans_studio


|

« JGC、Pertamina EPCよりEPC受注 | トップページ | 北京城と地下鉄 »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JGC、Pertamina EPCよりEPC受注 | トップページ | 北京城と地下鉄 »