« Sahidの大きさ | トップページ | MahakaのThohir »

2018年1月15日 (月)

Aksara サヒッド Busnis Indonesia

サヒッドのHariyadi 氏がPT. Jumalindo Aksara Grafikaにの経営にかかわっていたそうだがあのAksaraだろうか。とブログに書いたが、
20180115_2

それはそのブログの前に登場したArini Subianto 女史が経営するAksaraと同一名前であったからである。そこでJumalindoの方を調べると、これは大物であった。 

Bisnis_indonesia
インドネシアのトップ経済紙であるBusnis  Indonesiano生まれに関り、この大新聞は1985年、Sukamdani Sahid Gitosardjono (Sahid Group)、 Ciputra (Ciputra Group)、Anthony Salim (Salim Group)の3人が設立したPT. Jurnalindo Aksara Grafikaが発行したものである。その頃ジャカルタ株式市場も活性化しそして1998年からは報道内容をマクロ経済からミクロ経済にシフトしたのが成功の元であった。
今ではBusiness Indonesia は日本のNNAなど含め中国のXinhuaやBloombergにもニュースを供給している。
本部はSlippiの通りJl. K.H. Mas MansyurのWisma Business Indonesiaに堂々とある。
3人の富豪が設立したがいわば素人であるのでmedia界veteran のEric FH Samolaも参画したようだ。.
そして前から仏教のサンスクリット語に興味があったがAksara は「不滅の、不死のと言う意味であった。


|

« Sahidの大きさ | トップページ | MahakaのThohir »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sahidの大きさ | トップページ | MahakaのThohir »