« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月の投稿

2018年1月30日 (火)

ノンバンクのインドネシア語


バンクバリからお金を引き出させたジョコ・チャンドラとの契約はCessieと言うものだと言うことは判ったがあまりお目にかかる言葉ではない。ものにするつもりでまずニュースを探すといくつかあるにはあるがどれも似たような破産とか汚職に関連が目に付く。一応はCession或いはAssignmentの法的用語としての権利の譲渡の範囲の意味である。Concessionも親戚かも知れない。多分におオランダ語から来ているものであろうが狭い範囲の意味で我々に利用価値はないと判断される。
インドネシア語化されているとも思われるのでインドネシア語のWikipediaで見ても、「Cessie とは無形固定資産の権利の第三者への移転で、それは通常名前は売掛金の形を取っている」と説明されている。あのバンクバリ事件でも譲渡したのは銀行間の貸付金でその債権は政府の銀行救済援助資金が充てにされておりそういう回収の成功報酬契約である。
思い出されるのは債権回収のファクタリングであるが、こちらは債権先から回収するのが前提であるので異なるものであるが、用語としてはこちらの方が利用できる。或いは月賦業者もそのような販売代金の代理回収の面では似ている。
此方はインドネシアの金融や経済分野では「ノンバンクのサービス」の一つで、昔ノンバンクが自由化された段階で4つの分野がありそれらは以下の通りであった。
1. Sewa Guna Usaha: リース業
2. Anjak Piutang:ファクタリング業
3. Pembiayaan Konsumen:消費者金融(月賦提供会社)
4. Usaha Kartu Kredit:クレジットカード業
これら全体はLembaga Pembiayaan, dan Lembaga Jasa Keuangan lainnya その他の与信業務及び金融サービス機関と言うが、その他とある通りメイン以外のノンバンク金融サービスなのである。ポイントはPembiayaanで、これは語幹Biayaは費用であり、この動詞の名詞は支出となるが、こじつけで言えば返済を含め支出面で何らかのサービスを付加して面倒をみることでノンバンク業務である。上記でノンバンク業務としても良いが、銀行以外の金融分野の業務には保険、証券 年金などもあるからである。厳密な解釈定義もあろうが 日本では一般に金融業界を(銀行、証券、保険、ノンバンク)と表現している。そしてノンバンクとは「預金等を受け入れないで与信業務を営む金融関連の会社」と理解されている。 信託は銀行なのか証券なのか垣根やビッグバンの問題があろうが、現在国によってノンバンクの範囲は異なり文章の中で判断するしかないようだ。この金融業界では融資の当事者として貸主、借主があり会計では借り方・貸方がある。
会計では借方はDebitに売り先を記帳し貸方Creditに仕入先を記帳するのでDebitは債権、Creditは債務となるが、Debitor/Creditorとなると逆の感覚になるがそれは相手側に立ってどちらが信用を与えているかで理解するとよい。
借方 Debit 売先(貸付先)債権であるが相手はDebtitor(debtor) 借り主 借手、債務者
貸方Credit 仕入先(借入先)債務であるが相手はCreditor 貸し主 貸手、債権者
インドネシア語では債務者Debiturであり 債権者Krediturである。
債権債務主体で言えばBad Debt不良債権の表現もあればKredit macet 延滞した信用という表現もあるが。。

| | コメント (0)

2018年1月28日 (日)

バリゲート クロニクル

昨日のノバント万華鏡で、その報道の筆者のバンクバリ事件の内容表現が不足していた感があったが、あの当時このスキャンダルは、スハルトが首になり、代わりのハビビ政権も震え上がりインドネシアすら打ち捨てられる危機の大変なドラマだった。

00_maybank

(foto:昔バンクバリがあったビル)
あの当時バンクバリは日本の銀行とも提携し優秀な銀行で日系企業とも取引があったし、その本店ビルには日本人女性が経営するイタリヤ居酒屋(?)もあったので親しみもあった。米系格付け機関もバンクバリは健康体評価であった中、ある推定記事だとあの金融危機の中で取り付け騒ぎの中、預金者は預金をバンクバリに移動させ、結果流動性のあるバンクバリに対し財務省と中銀の幹部がBBのラムリ社長を何度も呼び出し困窮銀行の為銀行間資金供与を嘆願されこれが発端となったようだ。 金を出してくれと泣いて説得(bujuk rayu)した時は政府が保証すると言っていたが3行がIBRAのBTO(Bank Take Over)になってからはIBRAは債権の届が遅れたとか難癖付けて保証を無きものにした。ここで出てくるのがEraという会社で、これは当時MuliaグループのDjoko(以下敬称略)が保有する企業であった。ここにあのNovantoは社長(Dirut)であったとも出ているが、むしろ彼の正業はゴルカールの会計役であった。不良債権となった債権処理に困ったBBはEraに債権譲渡(cessie)をする契約をすることになるが、これは文字通りでもなく本当は金を政府から出させる役回りであった。この段階でDjokoとNovantoがどう出て来たのかは暗黒気味で既に陰謀のシナリオが書かれていたのであろうか。成功報酬は回収資金の半分という巨額なフイクサーであるが、その当時確かにハビビ大統領筋は選挙資金で3,000億が噂されていた様だ。
大統領を押す派の大物には先日亡くなり、このブログでも書いた大統領最高顧問のバラムリ氏もいた。タンリアベン国務大臣、IBRAの正副総裁(ユスフ/パンデ)、シャリル サビリンBI総裁、大蔵大臣など多くが関与したなかでラムリ氏は勇敢に抵抗した。華人苛めの乗っ取りだったという見方もあるが紆余曲折あり、最終的に有罪となったのはDjoko Tjandra, Syahril, のPande Lubis3人だけで幕引きとなった。資金はハビビが返却指示したとか。
00permata_bank
(foto:Permata Bank:その後横にStachanが建った)
バンクバリはバンク・ユニバースやBank Prima Expressなど5行で合併させられBank Permataとなり現在2010年時点で国内9位で
00stachan_permata

株主はSCBとAstra Interが44.5%を保有、残りは一般の上場株である。ラムリ氏も個人的な損失は大きかったであろうが、普通の実業家にもどっている。事件の主なクロニクルを纏めてみよう。(ただし発覚の濃淡もあり複数の報道では若干のニュアンスの差はある点留意要)
1997 Oct: IMF支援 銀行整理が条件
1997 Nov: 16銀行閉鎖命令(中銀によりアンリコ、パシフイック、インダストリ銀など)
1998 Jan.: 銀行再建庁(IBRA:BTTN)設立 旧来のBI支援を引き継ぐ 54行が問題銀行
1998 Apr: 7銀行営業停止、(セントリス、プリタ、スルヤ銀など)、
7銀行:IBRAにテークオーバーの(BDNI, BUN,Tiara, Danamon, PDFCI,
Modern, Exim)
1998 Aug: IBRA 3銀行営業凍結(BDNI:Gajah Tunggal, BUN:Bob Hassan,Tiara)、問題銀行及び株主へ流動性資金返済を求め以降続く
1998 Oct: IBRA バンクバリへの保証を拒否
1998 Oct: バンクバリ、CARがマイナスと判明:後のB評価、資本増強求められる。
1999 Jan: バンクバリ・エラとの債権譲渡契約
1999 Mar: 126銀行監査後の分類と再編マスタープラン(CとBから38行閉鎖、
Bの内7国有化、9には公的資金注入、Aは72行の内の未達3が後に閉鎖)
1999 Apr: バンクバリ、リキャピタリゼーション協定 スタチャンが名乗り
1999 Aug: バンクバリ スキャンダル判明、 Rp17,000/$墜落 スタチャン独占交渉にも批判
1999 Nov: IMFが求めたPWCの監査報告が一時センセーション
その中で政治は1998 May:スハルト退陣、ハビビ大統領昇格、1999 Jun:総選挙実施 PDI-P勝利、1999 Octワヒッド民主化時代へと移行していく。
2003 Dec: 最後のIMF融資、IBRAも卒業解散へ(2004/03)

| | コメント (0)

2018年1月26日 (金)

ノバント万華鏡 Novanto Kaledoskop

昨日のジャワ・ポスのKuswandiさんがインドネシア「2017年の万華鏡」と言うのを書いている。「新年の喜びは終わった。 2018年の最初の月に入ったが、人々にとって2017年スポットライトを浴びたストーリーから卒業できる訳ではなく、元ゴルカル党総裁で国会議長であるセチャ・ノヴァントの長い旅路の話は続くのである。」から始まる彼の半生の悪事の数々が書かれており、彼だけの万華鏡であった。
00_dpp_golkar

ゴルカール党党首のノヴァントの話はほぼ毎日インドネシアのメディアを賑わし年間で82,787件のニュースに達したそうで、逃げ回った果ての偽装交通事故迄起して今裁判を待つ獄中にいる。今年だけの汚職の金額は3兆ルピア、そして今までなんと7指にもなる汚職の歴史にまみれている。汚職事件はありふれており、あまり関係ないと目をつぶってきた汚職事件であるが彼の半生から学んでおこう。
00dsc_0661
当初、1997年に事件が起こったとき、バンクバリの社長のRudy Ramliは、BDNI、National Commercial Bank、Bank Mutiaraの3つの銀行に合計3兆ルピアの債権を持ち回収に困っていた。この解決のため、バンク・バリは、Djoko S Tjandraと妻Astrianiが所有するPT Era Giat Primaを採用した。 あと短く言うと、1999年1月、バンクバリとPTエラは債権譲渡協定を締結しその後、インドネシア銀行は9,500億ルピアを支出した。しかし、その資金からは、バンク・バリは3,590億ルピアしか受け取らなかった。あとでバンクバリはPTエラに5,000億ルピアの資金を移した後、このスキャンダルが明らかになった。
検事総長は、Djoko Tjandraを捜査し、その後、彼とBI総裁のSachril Sabirinを容疑者として認定し、両者とも有罪判決を受け、それぞれ2年の判決を下した。
しかし、検事総長が2003年6月18日に秘密裏に捜査停止令状(SP3)を発行したため、ノヴァントはこの事件に関連して起訴状に記載されているにもかかわらず、訴訟を免れた。
これだけの記載しかないが、汚職の報道は常に文章上明確を欠いて更に続きやバックは省略されその上間違いも有ったりでどこが本当の不正だったのか不明である。(Djokoも無罪になったり、又再度有罪になったりした挙句国外逃走しているが、イ政府は逃走先国との間に何かアンタッチの協定をしたような。。。)従い詳細は記載も難しいので以降も事件名、関係者、金額程度容赦願いたい。 
2つ目はベトナム砂糖の密輸入で6万トンの内900トンのみしか関税等を納付しなかった問題に絡んでいる。捜査はされたがこれも放免された。
3つ目は彼の会社がシンガポールからのラジウムなどの有毒廃棄物を輸入しバタムで廃棄したという2006年の事件であったが、彼は2003年に辞任していたという事で逃げたが実際は代わりにAstrianiが署名しており逃げられるものではなかったというものである。
5つ目 トランプ大統領選で国会議長の立場でトランプを応援した倫理違反で叱責だけで乗り越えた。
6つ目 Freeport株譲渡で譲渡先に正副大統領名を入れようとした廉(Papa Minta Saham事件とでも?)で最終議長を辞任、その後党総裁選で勝ち、復帰を果たす
7つ目 2017年7月、民主党M Nazaruddin元財務相がかかわるe-KTP事件で容疑者の嫌疑があったが事前審査を要求し、これが容れられ調査は中止された。
KPKはこれにあきらめず事業家Narogongと共謀汚職反として固め協力的でないノバントを拘束するため11月自宅に向かったがノバントは既に逃走、翌日交通事故を起こし入院の報が入ったが、結局正式拘束後裁判中であると言うことのようだ。 ジャカルタで地震があった時は丁度取り調べ中であった。写真はGoogleに見るゴルカール党の本部とKPK本部

12/9  電子KTP導入めぐる汚職容疑で拘留中の国会議長が辞任。

| | コメント (0)

2018年1月24日 (水)

なつかしいジャワ・ポス


005

何日か通りがかりに撮った写真に感心してアップするため候補に挙げていたが場所が解らず放置していた写真がある。勘を働かしてどうにか見つけたが、この二つを同一物と確信するには又Google Mapの方角をあれこれ動かして何とか自信がついた。
00_jawa_pos

撮っていた写真は2010年である。何かのエベントの為隣のビルの塀にスパイダーマン風の衣装のアクロバットか職人が働いている人形飾りがあったが今はない。そして手前左手の家は完全に別の物になっているがこのビルの壁の形状が決め手になった。
この道はPalmerah からRaya Kby Lama を下る所で更にその道はPermata Hijau Rayaを横切って下る所になる。
今ジャカルタのGoogle Mapはかなり現在の風景をカバーしており大変役立っている。そしてこのビルはやはりGoogleで新聞社Jawa Posのビルだと分かった。Jawa Pos はインドネシアの最初の日刊新聞で発祥はスラバヤである。創業は1949年華人のSesenoTedjoであるが、1982年に10000部以下に落ち込んで破産寸前でTempo誌のPT Grafiti Persの手に渡った。現在は40万部でKompassに次ぐ新聞となった。経営はDahlan Iskan氏で今はインドネシア富豪90位の資産家になっている。日本と比較してみようと思ったが日本は新聞大国らしく発行部数の新聞社は世界上位3位を占めている。

| | コメント (0)

2018年1月22日 (月)

Pasaraya と メディーナ 女性社長

一寸この間このブログでも報じたパサラヤに入居していたマタハリの閉鎖であるが、この両社はそれぞれ契約違反として相互に提訴しあった法廷闘争をしていたことが、再度報じられている。
Kemayoran_pasaraya_aug_16_026
どちらがどうかは知らないが両社とも大変な時代であろうことは想像がつく。
00pasaraya_manggarai
パサラヤはブロックMとマンガライの2店舗あるが一時“ Big & Beauty”と “Young  & Trendy”を標語に訴えていたが今考えるとどちらがどうだったか定かではない。ブロックMの方では駐車場ビル側にボーリング場もあり、又ゆったりできる日本のファミリー居酒屋などもあり、或いは本店ビル側のレストラン街にはいくつかの日本レストランも出店していた。いずれも色んな事情があったのであろうが落ち着いて営業も出来なかったのではないかと思えるほど変転が早いかった。

Pasaraya_food
少し責任を感じるが現在のレストラン街にはもはや日本レストランもない。しかしここを取り巻く環境はホテルが4つ(内3つがこの3年に相次ぎオープン)もあり地下鉄などができるとバスターミナルなどと共に活性化出来よう。マンガライの方は単独デパートであり、マンガライ駅とも離れているのが弱点になるのか この創業者はAbudul Latiefと言う人で、温厚な人で小生の住んだ場所と同じ通りで挨拶に行った折、赤いローカル酒を頂いた思い出がある。その後の彼の人生は色々あったようだがサニーサイドだけアップしてみよう。Abdul Latiefは1940年アチェ生まれで、大学時代からサリナーデパートで働き、日本の西武からもを学び、1971年には8年程働いたサリーナを飛び出し、72年若手起業家連盟HIPMIを創設し74年にはグロゴールでSarinah Jayaを始めたのが企業のスタートであった。名前をPasarayaとし BlokMにデパートを建設したのは1981年であるがその後火事で焼失した事件も乗り越え事業グルプAlatief Corporationとして育って行った。1993年にはスハルトに労働大臣として招かれ98年は観光大臣となったがスハルト退陣で1年程で終わった。 2001年にはTVにも進出LatiViを設置している(これは08年にJKT-TVのTohirが買収し現在はTV-Oneと改称)。
Medinalatief228x300
子供にMedina Latief Harjani とAhmad Dipo Ditiro、Dopo Latiefがいるが2011年Medianaに Pasarayaの社長を委譲している。彼女は1970年ジャカルタ生まれ、トリサクティ大学卒業後リンカーン大学のMBAを取得している。Alatief Corpはリテールの他ホテルや保険業がある。


Pasaraya


上記の駐車場ビルは建築し10年ちょっとで取り壊され今は41階建てのオフイスビルMenara Sentrayaとなっている。弟が関係するPasaraya Internationalが Tata Disantaraと一緒にやっているがさてどうだろうか。

| | コメント (0)

2018年1月18日 (木)

産業大臣スラフマンR.P.Surakhman

インドネシア現代政治史(永井重信著)にはこのように名前が出ている。独立後の最初のスカルノが編成した内閣の閣僚の名前である。

Humpus_aug16

この大臣の名前が一度、とあるビルの名前として使用されたことがある。メダン・ムルデカ東のフンプス・ビルに財務省・租税総局の大口納税者担当事務所が入って居た時代である。財務省ではどうかと調べるに2008年の財務省令にGedung Surachman Tjokrodisurjoと出ているのでSurachmanの部分が同じ人だと推定されるがそれはwikipediaによる情報を加えての話であるが其処にはPandji Soerachman Tjokroadisoerjoとなっており、また彼の経歴から農業大臣の大臣一覧を見るとSurachman Tjokrodisurjoとなる。他にIr. Raden Mas Pandji Soerachman Tjokroadisoerjoというのがあり、これが本命だと断定したい。
00wisma_sudirman_asia
ここにいたkanwilの移転先はスデイルマンのGedung Sudirmanであるが、写真では一番奥の左手3番目の丸みを帯びたビルで反対の右手はWisam Sudirmanである。
次にこの人の大臣歴であるが
19 Aug.1945 - 14 Nov.1945 Men.Makumuran 
2. Sep.1945 – 14 Nop.1945 Men.Perdagangan /Menteri Pertanian
5 Des.1945 – 2 Okt. 1946 Men.Keuangan 財務大臣4代目
最初の内閣で工業も商業も農業も水産/林業も鉱業も建設も業が付く大臣は一つもなくMakumuran繁栄と言う抽象名詞となっておるので永井教授は産業と訳されたのであろう。従い彼はすべての業の付く多くの省の初代大臣の名誉を持っているのである。序に1950-1951年は 初代のインドネシア大学学長である。1894年ウオノソボのRaja 5代につながる家系でオランダの教育からハーグで学び最後はオランダ企業の接収の為に出向いていたオランダで病気で58歳を終えた。インドネシア大学の広大な学園内には [UIの19の学長通り]に彼の名前が付いている。

00_ui_12_b


| | コメント (0)

2018年1月16日 (火)

MahakaのThohir

関心の一つはインドネシアの各TVのオーナーの富豪列伝である。町を動いて身近な一つはJak TVである。
Jak_tv

さすがローカルTVであるだけにスマンギのSCBDを通り抜けるとき100%その建物を見る。このオーナーはErick Thohirと言いAstraの創立者の一人Teddy Thohirの次男で現在メディアグループMahakaグループ率いて資産80億ドルとか書かれた隠れた富豪である。
1970年生まれで未だ47歳である。 米国のグレンデイル・コミュニティ・カレッジ(文学士)の後ナショナル・ユニバーシティ大学で経営学MBAを取得したエリートでもあるが Intermilan FCのマジョリティオーナーであったり、或いはバスケットボールでは東南アジアバスケットボール会長などスポーツ界でも種々貢献している。

実業の成功は米国から帰国した後Lutfi、Wisnu Wardhana、R・Harry Zulnardyとともに、1993年にマハカ・グループを設立し、2001年には破産に直面していたインドネシアの高級紙レプブリカを買収し、JACTV局や複数のラジオ局(Pranborse、Deltaなど)、インドネシア日報、Golf Digest、Arenaなどの出版など総合メディアグループとなった。Mahaka Mediaはインドネシアでは最初の上場した新聞社でもあった。
Abfusion_spa_hanamasa

或いはあのレスト“はなまさ”もやっているとか、SCBDのJKTTVは電器スーパーElectronic Cityでもある。
父は2016年に亡くなられており、本流の資産は兄のGaribaldi (or Boy)が継いでいるのか最近まで富豪リストは父と一緒で例えば2016年はTeddy Thohir, (81) and Garibaldi Thohir, (51)、の連名とTNTグループで資産11億ドルのインドネシア34位にランクされていた。

00wisma_sudirman_asia
マハカの本社はスデイルマンのPlaza Asia/Abda からサヒッドの Sahid Office Boutique Blok Gに引っ越したとあるが、この間のサヒッドの写真の奥の小さめの左手のビルである。小生のブログ上で周りの人々がこんなに接点があるのかと感心する。ビルは小さめなので信用できるのか自信はないがここは昔バリ漁師レストランを経営してたところであり、今もちょっとしたカフェが見えるので隠れた場所になるかも知れない。

00sahid_butique


| | コメント (0)

2018年1月15日 (月)

Aksara サヒッド Busnis Indonesia

サヒッドのHariyadi 氏がPT. Jumalindo Aksara Grafikaにの経営にかかわっていたそうだがあのAksaraだろうか。とブログに書いたが、
20180115_2

それはそのブログの前に登場したArini Subianto 女史が経営するAksaraと同一名前であったからである。そこでJumalindoの方を調べると、これは大物であった。 

Bisnis_indonesia
インドネシアのトップ経済紙であるBusnis  Indonesiano生まれに関り、この大新聞は1985年、Sukamdani Sahid Gitosardjono (Sahid Group)、 Ciputra (Ciputra Group)、Anthony Salim (Salim Group)の3人が設立したPT. Jurnalindo Aksara Grafikaが発行したものである。その頃ジャカルタ株式市場も活性化しそして1998年からは報道内容をマクロ経済からミクロ経済にシフトしたのが成功の元であった。
今ではBusiness Indonesia は日本のNNAなど含め中国のXinhuaやBloombergにもニュースを供給している。
本部はSlippiの通りJl. K.H. Mas MansyurのWisma Business Indonesiaに堂々とある。
3人の富豪が設立したがいわば素人であるのでmedia界veteran のEric FH Samolaも参画したようだ。.
そして前から仏教のサンスクリット語に興味があったがAksara は「不滅の、不死のと言う意味であった。


| | コメント (0)

2018年1月12日 (金)

Sahidの大きさ


12月下旬ごろになるが、サヒッドホテルの総師が89歳でお亡くなりになられていたそうでお悔やみ申し上げます。
Sudirman_apr2013_12
小生は結構ここを利用してた時代があり、懐かしく思い出すが、旧館のプールには一時通っていたが、日本レストラン武士道や或いは最上階にクラブなどもあった。その後新館が出来、いろいろなイベントがあり、日本人社会が良く使ったものであった。確かPGRIの教師派遣事業の壮行会か何かやった記憶もある。
師はKADINの総裁も2期も務めていたしカラ副大統領の経済顧問団の会長もこなし日本からの勲章も受領している。現在はその後を子息のHariyadi氏が追ってきて彼はApindo(経営者協会)のソフィアン・ワナンディ氏の後を継いでいる。正式に名前は
Sukamdani Sahid Gitosardjono (1928年)とHariyadi Budi Santoso Sukamdani(1965年)である。Hariyadi氏はPT. Jumalindo Aksara Grafikaにも経営にかかわっていたそうだがあのAksaraだろうか。
写真を探すとなると自分で取った写真は中々なく、最近も大きく拡大が続いているので焦点が合わないことも一因だ。Sahidの周りはSahid City Complexと言い、そこには
5-star Grand Sahid Jaya Hotel、Sahid Sahirman Memorial Hospital、 Sahid Sudirman Center office tower、Istana Sahid Apartment 及び Sahid Office Boutiqueからなるそうだ。
Sahirman_dec_7


病院と言うのはSahid Sahirmanと言うもので小生もデングで入院したことがあるのでそこからの風景を掲げた。建築の槌音たかしである。 
20180112_2
Google Mapで後方から撮ると全部入っているようにおもう。Googleには本当に感心する。
見慣れぬこのビルは何なのか次々号としよう。

Medium_1459929427_6179227


| | コメント (0)

2018年1月10日 (水)

どちらにする? Mie Kelinci or Mie A Boen

コタの東西をつなぐマンガ・ブサールの通りの一つ南の東西道路はJl.Samanhudiであるがその中心はPasar Baruである。ここに中国寺院Klenteng Sin Tek Bio(或いはWihara Dharma Jaya)があるはずだが数時間Googleでウロウロしたが結局見つけることが出来なかった。
Bakmi_kerinci
代わりに昔歩いてウロウロした時見つけたMie Kelinciの裏にあり
Mi_aboen
何となく写真に収めた中華ミーレストランMi Aboenがその寺院と関係あることを知った。その時はそのミー・クリンチと言う有名な中華ミーで済ましていたため

20180110
こちらのごってりしたミーは食べることはなかったがここが17世紀ごろのこのお寺の後ろにあった建物の一部であったということだ。その名残か屋根には小さな龍が這っている。
17世紀ごろは近くの現在で言えばバンテン広場辺りは持ち主のAnthonij Paviljoenからパビリヨン荒野と言われ中国人が野菜やイモを耕作していたのでこの辺りに住んでいたのであろう。まだ森林であったろう。
今は色んな建物に囲まれ狭い汚い暗い細道を辿らねばならない。
google Mapで引くとPasar Baruの通りのアーケードのど真ん中昔Zohnという店(今Kompak)の近くのある店の所を指す。但しヤヤサンと出ているので財団の事務局であるのかも知れない。又近くにはジャムーの店Nyona Meneerがあるだけでお寺は見当たらない。 ある記事によるとこのお寺は1812年に北にJl.Samanhudihに面した所に移動したらしい。移った所には現在メトロアトムプラサがある、或いはそのプラザの壁に直接面しているともかかれていたが地図には何もない。困ったことにメトロアトムプラザは2ケ所にあり、またBakmi Abunも2ケ所にあり、このPasar Baru地区(南側)でその様な名前のお寺はなかったが、
20180110_1
本命と思われたKelinci通りから行き止まりの所のMie Aboenの近くで且つその一つのMetro Atomの近くにKwan In Bioというお寺を見つけた。 ここにもGoogle Mapでは行く道がないが Jl. Gereja Ayam側に面したMetro Atomに接しておりMie Aboenとも塀はあるものの隣組に位置する。多分1812年Samanhudiの方に移ったというのが若干違うのであろう。
別のsiteでは1698年築を納得させるような仏像などの写真はかなりあるようである。
Mie kelinciの食べかけのミーは失礼だが比較の意味でアップした。この店は確かジャランサバンやグランドウイジャヤにも似たような店があったのでそちらの方が行きやすいかも。。。


00mie_kelinci


| | コメント (0)

2018年1月 9日 (火)

ポドモロの故郷


昔、ヤニ通りを通っているときバスの行き先にタナーアバン:ポドモロの標識を見た。ポドモロと言えば、不動産業界の王 Agung Podomoroを思い出し、記憶にとどめたが、
00agung_sunter_dec15_6
今日そのポドモロ・グループ(APG 或いはAPL)の総師の伝記を読んでいるとき思い当たることが出て来た。現在のグループ社長はTrihattma Halimanであるがこのグループはその父であるAnton Harimanが1969年頃スタートさせたもので、その初期にこのスンター地区の住宅開発から始めたものである。スンターアグン町は現在6.9m2の面積を有するがこの内500haは彼らの開発に関係しているようだ。Trihatmaは1973年ドイツ留学から戻って父の家業に入り、86年から社長を務めているが、この1986年にスンター開発中のPT. Indoficaを引き継ぎ更にそれまでの500ヘクタールの開発の一環として、17ヘクタールの開発を追加することに成功し、これがジャカルタにおける都市機能の全て(教育・病院・宗教など)を持つ住居地域の開発の嚆矢となったようである。
00hotel_danau_sunnter_moi_793
ここにはクマヨランのゴルフ場からスンターの水上レクレーションであるスンター湖がありその端にスンターホテルがあるのでその道すがらAgung Podomoro市場やGreen Lakeマンション地区を通るが、ポドモロの意味は解らないままである。しかし勝手にここがポドモロの発祥の故郷として見た。


| | コメント (0)

2018年1月 8日 (月)

アリニ・スビアントさんがインドネシア最富裕女性に

先般報道されたインドネシア・リッチェスト50の中に 美人を見つけた。
Arinisaraswatysubianto_20171202_235
早速ここにアップしたがカテゴリーに「現代企業家」にするか「セレブ」にするか迷った。正月賀状にセレブ投稿を望む声があったので丁度良かった。名前のスビアントは聞いたことがあり、多分父の財産を受けて富豪2世と推定したが、報道を読むと推定通り父親はBenny Subianto氏は昨年までRichest 50に入っており昨年亡くなられている。彼女Arini Sarraswati Subiantoは資産8.2億ドルの37位である。
父の投資会社Persada Capital Investamaといくつかの企業の経営を受け継いだ娘さん(47歳)であったが彼女自身は以前より友人のWinfred Hutabaratと書籍販売事業AK SARAをやっていた。石炭のAdaroにも投資しており、パーム油、ゴムがある。企業名ではPT Tri Nur CakrawalaやPT Pandu Alam Persadaが載っていた。
彼女は1994年、米国デザイン学院ニュー・スクール・オブ・デザインから学士号を取得し、フォードハム大学のビジネス大学院でMBAを取得している。
(偶々手元の2014年のリストには父が10億ドルの32位にランクされている。ITB卒でAstraの重機部門勤務し、石炭のAdaroをアストラの友人と設立、或いはUnited Tractor社も創設し監査役会長と務めていた)
このリストの他の女性は、Kartini Muljadi(87)、資産6.8億ドルがあるが、彼女は既に過去ブログに登場させているのでここで触れるだけにしておこう。

| | コメント (0)

2018年1月 5日 (金)

華人が多い?フサダ病院


Husada_rs_2

ジャカルタで病院の建物は結構目に付き小生のこのブログでは恰好な題材であった。先日のMangga Besar Raya通りの北東寄りにも大きな病院がある。住所はJalan Mangga Besar Raya No.137-139だが, Mangga Dua Selatan町, Sawah Besar郡,中央ジャカルタ区となる。病院の名前は RS.Husadaで名前は有名な方であったが、
20171224_6
そこまで行くこともなく自分が撮った写真はないのでGoogleから借用した。昨年見舞いに行った日本の病院と変わらないところも見せてあげよう。
20171224_5
この病院はジャカルタでは古参の一つで1924年、Dr. Kwa Tjoan Sioeによりポリクリニックとして設立された。 

20171224_7

Kwa Tjoan Sioe (1893-1948)は Salatiga出身で最終学歴はオランダで医学を学び帰国後Ang Yan Sen達とこのJang Seng leクリニック設立に参画、1929年にアジアで最初の小児科を設置した。彼自身は共産主義を疑われオランダ植民政府やその後の日本占領時にも逮捕されたりしている。
彼の死後1965 年Husada 病院に改称、そのあと、1971年市の認定病院に、1997年総合病院としての認証を受けている。現在では170人の医療職員を抱え優良な病院としての名声を得ている。

| | コメント (0)

2018年1月 4日 (木)

渋滞無しの空のタクシー

0_whitesky_web
これは魅力的だと調べると又ジャカルタだ。これは小型ヘリを使うもので小生の夢は自分で運転する空中飛行であるのでそこまでは未だ未だであるが、自動車など100年変わらぬ機能で停滞しているのを叱咤する姿がある。
ウーバーやグラブもやりたい意思を表明していたが、パイオニアとなったのはホワイト・スカイである。


4b62a48cdef911e7af98bc68401a7f65_13

もともと法人しての商業輸送業であったが、1年間の試験の後今回旗揚げしたものである。今までの例えばバンドンまでのVIPサービスは60百万ルピアであるが、この Heliciyは 14百万である。真少し近い市内飛行は1時間7百万である。
20171224

ヘリは4人乗りまでの料金であるがポート料金が別途必要とか。JKT出発地はWisma Aldiron Pancoran或いはスカルノハッタ ターミナルIIIで専用ヘリポートを同地に建築するという。現在は4機しかないが順次3年内に30台に増やす予定だと言う。最近世界的にも進んでおりサンパウロではウーバー、ドイツではドローンによるVolocopterが進められているそうだ。

昔、確かトミー氏がやっていたエアーサービス会社に小型ジェットを予約したことを思いだした。
00whitesky_dsc_0043 この会社を予約したければこの会社PT. Whitesky Aviation Phone: +62 21 80890066 をどうぞ。社長さんはDENON BERRIKLINSKY PRAWIRAATMADJA、サイトから 2枚写真を借用した。本社はハリム空港の近くのゴルフ練習場の近くらしい。小生のアルバムでこの会社の名前入りの標識を見つけた。


>


| | コメント (0)

2018年1月 3日 (水)

素晴らしいMacan! ミュージアム


ジャカルタのミュージアムについては2010年11月に54ケ所をアップデートして卒業したつもりだったが最近UKの機関がWorld's five best new museumsを特集しその中にジャカルタのミュージアムが入っていることを知った。
20171228_5

そのミュージアムとはMuseum MACANというものであるが、現代・コンテンポラリー芸術品約800点の蒐集品を展示しているもので創業者はHaryanto Adikoesoemo(60)で企業グループAKRを率いるインドネシア富豪20位(資産17億ドル)の人で、小生は大富豪シリーズも毎年アップデートしている中、記憶の間隙を突かれたのか抜けていたことに驚いている。AKRはオイルトレーディング、ディストリビューション、化学品分野で父Soegiantoが起こした事業を伸ばし、グレシック港湾設備・工業団地、メナド、バリ、スラバヤ、バンドン、ジャカルタにホテルも展開しながら世界的にも芸術品の蒐集で貢献している。
20180103_5
本社はJl.Panjang No.5, Kebon JurukのAKR タワーで、このMacan Musium (+62 21 2212 1888)もこのMM階に11月にオープンした。
20180103
世界的なJeff Koons, Gerhard Richter,Andy Warhol やYayoi Kusama そしてインドネシアの AffandiやHendra Gunawanの作品がここの5階を使用して展示されている。 Googleでは200枚強の写真もあり借用した。Macanはトラの意味であるがManis+Cantikでもある。

| | コメント (0)

2018年1月 1日 (月)

明けましておめでとうございます。

20180101d


皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申しあげます。

“去年今年 パソコン・スマホ 有り難う”  
本年もよろしくお願い致します。201801011508

元旦は近くの神社に初詣、徳願寺、豊受神社、春日神社と ほとんど距離500メートル範囲で回ってみた。
Dsc_000002
お屠蘇を頂き甘酒もふるまわれ、今年一番の日本晴れの下、新春を寿いだ。今年1年また強運を祈りたい。
20180101f

| | コメント (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »