« 素晴らしいMacan! ミュージアム | トップページ | 華人が多い?フサダ病院 »

2018年1月 4日 (木)

渋滞無しの空のタクシー

0_whitesky_web
これは魅力的だと調べると又ジャカルタだ。これは小型ヘリを使うもので小生の夢は自分で運転する空中飛行であるのでそこまでは未だ未だであるが、自動車など100年変わらぬ機能で停滞しているのを叱咤する姿がある。
ウーバーやグラブもやりたい意思を表明していたが、パイオニアとなったのはホワイト・スカイである。


4b62a48cdef911e7af98bc68401a7f65_13

もともと法人しての商業輸送業であったが、1年間の試験の後今回旗揚げしたものである。今までの例えばバンドンまでのVIPサービスは60百万ルピアであるが、この Heliciyは 14百万である。真少し近い市内飛行は1時間7百万である。
20171224

ヘリは4人乗りまでの料金であるがポート料金が別途必要とか。JKT出発地はWisma Aldiron Pancoran或いはスカルノハッタ ターミナルIIIで専用ヘリポートを同地に建築するという。現在は4機しかないが順次3年内に30台に増やす予定だと言う。最近世界的にも進んでおりサンパウロではウーバー、ドイツではドローンによるVolocopterが進められているそうだ。

昔、確かトミー氏がやっていたエアーサービス会社に小型ジェットを予約したことを思いだした。
00whitesky_dsc_0043 この会社を予約したければこの会社PT. Whitesky Aviation Phone: +62 21 80890066 をどうぞ。社長さんはDENON BERRIKLINSKY PRAWIRAATMADJA、サイトから 2枚写真を借用した。本社はハリム空港の近くのゴルフ練習場の近くらしい。小生のアルバムでこの会社の名前入りの標識を見つけた。


>


|

« 素晴らしいMacan! ミュージアム | トップページ | 華人が多い?フサダ病院 »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 素晴らしいMacan! ミュージアム | トップページ | 華人が多い?フサダ病院 »