« 華人が多い?フサダ病院 | トップページ | ポドモロの故郷 »

2018年1月 8日 (月)

アリニ・スビアントさんがインドネシア最富裕女性に

先般報道されたインドネシア・リッチェスト50の中に 美人を見つけた。
Arinisaraswatysubianto_20171202_235
早速ここにアップしたがカテゴリーに「現代企業家」にするか「セレブ」にするか迷った。正月賀状にセレブ投稿を望む声があったので丁度良かった。名前のスビアントは聞いたことがあり、多分父の財産を受けて富豪2世と推定したが、報道を読むと推定通り父親はBenny Subianto氏は昨年までRichest 50に入っており昨年亡くなられている。彼女Arini Sarraswati Subiantoは資産8.2億ドルの37位である。
父の投資会社Persada Capital Investamaといくつかの企業の経営を受け継いだ娘さん(47歳)であったが彼女自身は以前より友人のWinfred Hutabaratと書籍販売事業AK SARAをやっていた。石炭のAdaroにも投資しており、パーム油、ゴムがある。企業名ではPT Tri Nur CakrawalaやPT Pandu Alam Persadaが載っていた。
彼女は1994年、米国デザイン学院ニュー・スクール・オブ・デザインから学士号を取得し、フォードハム大学のビジネス大学院でMBAを取得している。
(偶々手元の2014年のリストには父が10億ドルの32位にランクされている。ITB卒でAstraの重機部門勤務し、石炭のAdaroをアストラの友人と設立、或いはUnited Tractor社も創設し監査役会長と務めていた)
このリストの他の女性は、Kartini Muljadi(87)、資産6.8億ドルがあるが、彼女は既に過去ブログに登場させているのでここで触れるだけにしておこう。

|

« 華人が多い?フサダ病院 | トップページ | ポドモロの故郷 »

インドネシアのセレブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 華人が多い?フサダ病院 | トップページ | ポドモロの故郷 »