« 観音様とマリア様 | トップページ | イオンと伊藤忠の貢献 JCM »

2018年2月24日 (土)

タウジアのGozali


先般のタウジアホテルの裏の実質経営者はホテル業界の常で不明なことが多いとしていたが、先般来のプラザインドネシア関係の人脈の中から判って来た。それがBoyke Gozaliである。先日ブログで彼は2000年来PT Indonesian Paradise Islandsの会長していると紹介したが その会社はPT.Indonesian Paradise Property tbkとSahidやBimantaraとの合弁とあり、バリのKutaにHarris HotelやBeachWalkなどをもっているとのことで、
00harris_tebet_dec_15_7
このHarrisと言うのがBoykeの息子さんの名前なのであった。 ところでこのHarris Hotelと言うのはあちこちにあり、小生の頭にはジャカルタTebetが有名である。

そしてこのTebetのHarrisはPT. Indonesian Paradise Property tbkが所有していることやこのPT.Indonesian Paradise Property tbkにBoykeの娘さんのAmeliaさんが噛んでおり、会社名に不動産と言う通りこちらの方が親会社らしく以下のプロジェクト・不動産施設を持っている。
20180217_3
Harris Tebet、Harris fX(先日のfX plazaの裏側)の他、ハルヨノ通りのオフイスビルW.MileniaやHarris Batam、POP Jogja、
00cikini_gold_centeroct_2014_51
或いはチキニの金貨市場Cikini Gold Centerなどである。 このParadiseのPropertyの他の役員にはSantoso, Agoes Soelistyo が2005年来社長をやっている。Ometracoの社長も経験しているのでFerry Santosoに流れであろうか。 会長はSihonbing、軍バックの政治実力者であるが2004年来である。 
Harris氏は未だ途上であり、ホテルの名前に父が使ったまでで、やはりタウジアは仏系であったようで、そこを卒業した仏人もHarrisの名前で経営しているようだ。Boyke氏は子供の成長をその才能に応じて優しく見ており、Amelia女子は米国留学後 プレーグラウンドに興味を持ちMinneapolisと言うブランドで、Plaza Indonesiaにもオープンしている。他にfx Sudirman のCOO、Paradise PropertyのVP、POP Indonesia(コンサル?) など経営に当たり父のリテール・ホスピタリティ産業に血縁を感じている31歳である。

|

« 観音様とマリア様 | トップページ | イオンと伊藤忠の貢献 JCM »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

文中Sahidと合弁の内容があり、不審に思ってparadise社の
子会社群リストにはSahidは見当たらず

投稿: NISHIMI | 2020年7月 6日 (月) 09時56分

あっ 写真を拡大するとSahid Kuta Lifestyleがある。
Paradiseの Beachwalkの一角だ.明日でもブログにしてみよう。
2020年7月7日

投稿: nishimi | 2020年7月 6日 (月) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 観音様とマリア様 | トップページ | イオンと伊藤忠の貢献 JCM »