« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月の投稿

2018年2月28日 (水)

バンテンの観音堂

こんな偶然があるだろうか、何気なく見ていたバンタンの観光目的地サイトでこの間から話題が続いた観音様のお寺を見つけたのである。バンタンはオランダも日本軍もここから上陸したのであるがイスラムもここが上陸地点の一つであったので仏教があるとは思わなかったからである。 
00klenteng_bantan_b
Googleなどで探しているうち、自分自身もきっと写真を撮っているぞとマイアルバムで見つけたのがこの写真である。ここはバンテンの中心地の博物館とMasjid Agungから言うと西北に当たる。道路名がViharaとBio Bantanとお寺の意味の名前の道路が交差するところにある。小生はその手前にあるおオランダの砦Speelwijkに行きその小高い砦の中から見下ろしたとき偶然写真に撮っていたもので旨く写真を撮っていたものだ。
20180220_5
このお寺は最初はイスラム導師Sunan Gunung Jatiが中国人の夫人Ong Tien王女の為1542年に建築したものである(昔は寛容だった?)が、現在の物はスルタン・ティルタヤサの時代1774年に移転後のもので奥にはTri Dharmaと言う別廟もあり、観音が首座であるが仏教、儒教、道教共通の寺院となっている。
20180220
其処から北の海岸までは何百メーター程度あるが、この一帯は昔通りの耕地のままで発展の跡もなく車ではいけない。この海岸線の辺りを日本軍が上陸したものであろうがその時も上陸地点を聞きながら探したものの誰も知っているものはなくあきらめざるを得なかった。

20180220_7

一番賑やかな港(Pantai Teluk)はさすがに河岸や道路は整備されていたが人の姿も少なく荒涼としたままである。且つ二つの海岸に出る道をつなぐような道は海岸線に沿ってはない。

その地点まで出てきたら、沖の遠くの島を望見するだけであった。

バンテン・セランには見所が36ケ所もあり、このBanten Lamaでも上記博物館とモスクだけでなく博物館に着く前にSurosowan王宮跡やKeraton Kaibonなど広大な遺跡がある。

昔ブログにしたいくつかのバンテンシリースの中からと「バンテン国と遺跡の崩壊」http://jakartan.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-ac0e.htmlを紹介しておこう。

| | コメント (0)

2018年2月26日 (月)

イオンと伊藤忠の貢献 JCM

00mar_19_2006_010

散歩がてらに近くのイオンに行くことがあるが、それも時々である。一回りしても10分も掛からないし、しょっちゅう行けば店の人たちに散歩道に利用されていると眉を顰めさせる気がするからである。思い立ってジャカルタのイオンに行くことにした。
00ion_bsd_140417_17

BSDの方のイオンには昔行って彼方此方散歩し買い物しテラス喫茶店でアイスコーヒーを飲んだことを思いだした。BSDは渋滞もあるので1時間は優にかかるのが足を重くする。

Posisi204
イオンの第2号はチャクンであるが、ここは昨年9月にオープンしているが、Google Mapでも車にカメラを積んだ風景は未だ荒野である。何かで保存した空中写真ではイオンの前はイケアが建設される予定であるが未だグリーンフイールドである。
00_aeon_garden_city_google
Googleには空からのMapもありこちらは完成しているがイケアはグリーンの草原をはがした段階である。そして中をカメラを担いでの写真は200枚もある。イオンの会社のサイトではその紹介記事は25ペイジにわたって、出店数も180店舗と巨大である。散歩地を探している小生にはインドネシアがうらやましくてしょうがない。
この巨大なモールの屋根は太陽光発電パネルが張られるのであろうか。
同じく昔、ファイルしていた伊藤忠のニュースを合わせると、こうして発電したエネルギーはいわばポイント制みたいに利用できる制度がある。それが二国間クレジット制度(JCM)というもので、途上国での地球規模での温暖化対策に貢献を評価して、日本の削減目標の達成に活用するという仕組みでそうだ。 伊藤忠のこのパナソニックのパネルを使用した事業を参画推進しているというものであった。
ここに行くには外環高速の東チャクンで降りればよいが、昔、プムダ通りの自転車競技場から東ブカシ通りに取り東チャクンに行くときにこの広大な住宅団地の広告をみてブログにした。14年6月6日の事であり「http://jakartan.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-f13b.htmlイオンのガーデン・シティ」である。3年も前の事である。開発はシンガポールのケッペルランドである。日本として恥ずかし気のないエンターテインモールを作ってくれたイオンに感謝する。

| | コメント (0)

2018年2月24日 (土)

タウジアのGozali


先般のタウジアホテルの裏の実質経営者はホテル業界の常で不明なことが多いとしていたが、先般来のプラザインドネシア関係の人脈の中から判って来た。それがBoyke Gozaliである。先日ブログで彼は2000年来PT Indonesian Paradise Islandsの会長していると紹介したが その会社はPT.Indonesian Paradise Property tbkとSahidやBimantaraとの合弁とあり、バリのKutaにHarris HotelやBeachWalkなどをもっているとのことで、
00harris_tebet_dec_15_7
このHarrisと言うのがBoykeの息子さんの名前なのであった。 ところでこのHarris Hotelと言うのはあちこちにあり、小生の頭にはジャカルタTebetが有名である。

そしてこのTebetのHarrisはPT. Indonesian Paradise Property tbkが所有していることやこのPT.Indonesian Paradise Property tbkにBoykeの娘さんのAmeliaさんが噛んでおり、会社名に不動産と言う通りこちらの方が親会社らしく以下のプロジェクト・不動産施設を持っている。
20180217_3
Harris Tebet、Harris fX(先日のfX plazaの裏側)の他、ハルヨノ通りのオフイスビルW.MileniaやHarris Batam、POP Jogja、
00cikini_gold_centeroct_2014_51
或いはチキニの金貨市場Cikini Gold Centerなどである。 このParadiseのPropertyの他の役員にはSantoso, Agoes Soelistyo が2005年来社長をやっている。Ometracoの社長も経験しているのでFerry Santosoに流れであろうか。 会長はSihonbing、軍バックの政治実力者であるが2004年来である。 
Harris氏は未だ途上であり、ホテルの名前に父が使ったまでで、やはりタウジアは仏系であったようで、そこを卒業した仏人もHarrisの名前で経営しているようだ。Boyke氏は子供の成長をその才能に応じて優しく見ており、Amelia女子は米国留学後 プレーグラウンドに興味を持ちMinneapolisと言うブランドで、Plaza Indonesiaにもオープンしている。他にfx Sudirman のCOO、Paradise PropertyのVP、POP Indonesia(コンサル?) など経営に当たり父のリテール・ホスピタリティ産業に血縁を感じている31歳である。

| | コメント (0)

2018年2月23日 (金)

観音様とマリア様

00fatima_2008_glodok_061
マンガブサールからガンダーラ迄来たが、この観音菩薩はマリア様に例えられたりで、二つの宗教間の影響の与え合いの歴史がある。ガンダーラはアフガンの東・パキスタンの北の地区でパンジャブ地方やペシャワール渓谷が中心で仏教の中継地であった。紀元前327年にはアレキサンダー大王により短期に征服されたがそのあとのチャンドラグプタの孫アショーカ王は熱心な仏教徒となり、多くの仏塔を建立したりギリシャ地方にまで仏教の布教も行なったとか仏教とキリスト教との交流史の中で有名である。紀元前140年頃のギリシャ人のメナンドロス1世も仏教徒となり、「ミリンダ王の問い」と言う仏教典が遺されている。

その後もクシャーナ朝のカニシカ王(在位:128年 - 151年)統治下にガンダーラ美術は繁栄した後、450年頃、ヒンズーのエフタルが侵入、その後サーサーン朝時代、7世紀にはテュルク系民族によって支配され、ふたたび仏教が広まったが最後はイスラム勢力により支配されガンダーラの名は忘れられていった。
釈迦牟尼が悟りを開いたのはイエスキリストより500年前の原始キリスト教時代である。マリア様の懐妊やイエスの生涯には仏陀の生涯の影響がみられるとされており、あるいは江戸時代の日本でのカトリック教禁止の中、観音様(宋-明の時代に女神化)を祈ってひそかにマリア様を祈った話にも共通する。

380pxgoddesshaririwithbaby

それよりずっと前の膝上に赤子を抱いたハーリティー像(鬼子母神)とマリア様との類似性があり、描かれた衣装はギリシャのヘレニズム風である。又仏陀の像は当初は描かれることは忌諱されていたが、ギリシャの影響からクシャーナ朝時代にはいろんな仏像が花開いた。この時代ギリシャ・ペルシャ・インドの混合したガンダーラ美術の時代である。

ジャカルタの仏教とカトリック教の混淆にみえるサンタマリアファチマ教会

00santa_maria_di_fatima


| | コメント (0)

2018年2月22日 (木)

Boyke Gozaliでござる

00plaza_indonesia_2849

もう一人のプラザ・インドネシアの関係者、副社長のBoyke Gozaliであるが昔SOGOの提携先である高級小売り業大手MAP社の副会長としてプロフィールを作ったのであるがブログにアップしてないようだからそれを今日先ずアップする。


00_mark_spensor_plaza_dsc_0777
「Richest ランキング 133位、南カリフォルニア大卒の53歳。ガジャ・トゥンガル・タイヤの総師Sjamsul Nursalimの甥で、Plaza IndonesiaのRosano Barackと仲間で、リテール部門を中心とする投資会社Mitra Adiperkasaを保有している。該社は2004年上場しており、年間売上4兆、従業員5,400人、SOGO*、H.Nichols、Debenhamデパートのパートナーで、その他Mark & Spensor、Planet、NEXT等多くのブランドで全国717のアウトレットを展開している。」

彼は1957年生まれであるので上記記述は2010年時点である。2016年ランキングでは104位、Mitra Adi Perkasaで$330mとあった。Debenhamは昨年撤退を決めたようだが他にLOUIS VUITTON、Zarra、Almani、C & K、Starbuck、Swatchなど枚挙にいとまがない。Pepperdineから南カリ大学卒業後は妻の父Ferry Teguh Santosaが経営していた当時インドネシアの大手ディストリビューターであったOmetracoに勤務し共に育て挙げた。1998年金融危機際しグループ銀行Tiaraと共に挫折したが、別途育ててきたPT.Indonesian Paradise Property tbkの名前でプラザインドネシアの株主・役員として席を占めている。現在のプラザインドネシアの幹部3人の流れを書くと:


1)バンバンーBimantara(3学友)-Tonoe-G.Mediacom―――   :Barack社長・Sapiie 副会長
2)エカ――Sinar Mas―――――――――――――――――BSD   :Franky会長         
3)*サントーサ――Ometraco---――――――――――――Indon.P.P : Gozali副社長  

注:* 上記3)株主の他にPeter SondakhのRajawariがあった。
* Santosaは2004年没、Ometracoの中核事業会社Japfaはサバイバルでき息子が引き継いでいる。
* SOGOはここオープンが最初の進出であったが2回契約更新した後解消、Kelapa Gading、Pondok Indah、 Plaza Senayan、Central Park、Kasabrancaなどオープンさせ、今18ケ所店をLippo Karawachiにオープンした。
なおGozaliはスデイルマンのFXやJababekaのPlaza Indonesiaのトップでもある。しかし未だ奥が深いようでまた続けよう。

| | コメント (0)

2018年2月21日 (水)

ガンダリア・ガンダーラ

00_ganda_malsc02399
マンガブサールの観音堂でガンダーラからガンダリアを思い出した。そのモールである、
ガンダリアCity Mallは昔住んでいたアパートからは南に下るだけで市中心を通らないので案外行ったモールである。ガンダリアの語源を尋ねて、サイトで調べると出てくるのはこのガンダリアモールだらけで、昔の歌謡ガンダーラやその神域は話題に上がらないらしい。

D00gandaria_apartsc04204
或る日本人が言うにはここにあるアパートと少しクバヨラン寄りのパクブオノアパートにジャカルタ居住の日本人の半分が住んでいるそうで、小生は信じられず驚いた。
00gadaria_malldsc_0746
数年前までは行っても日本人と会うこともなかったので安心していたのである。ここは2010年にオープンされたばかりで、デベロッパーはスラバヤ本拠のPakuwon Jatiである。

00_gandaria_steakhousdsc_0731
それまでは小生はブロックMからメラワイ通りを西に向かいバリトーを越えた所に日本人のステーキハウスがあり、そこから西に行くことはない所であった。

00gandaria_google
このモールの名前は、上記メラワイ通りがそのステーキハウス辺りから「中央ガンダリア通り」と名前を変えるのでこの地区の名前から取ったのであろう。

Pohongandaria_pojok_buah
それ自身の語源は余り知られてないが果実の名前であり、大昔はその地区にはそれらが自生していたのであろう。(koreha pojokbuah sannyori shakuyou)更に探って見たがインド歴史にの注記辞書にGandaria = gandharaと一寸だけ見ただけであった。又現在のアフガニスタンのカンダハールという地名は、「ガンダーラ」に由来するという説が存在するらしいが何れも「らしい」の世界であった。


| | コメント (0)

2018年2月20日 (火)

R.Barack親子


00plaza_2010jan30thamrin_sudirman_0

プラザ・インドネシアの当初の株主は一人はビマンタラで、他はシナ-ルマスとFerry Teguh Santosaであった。 そしてそのPT Bimantara Citra, Tbkはスハルトの次男のバンバン氏(Bambang Trihatmodjo)が学友のRosano BarackとMochamad Tachril Sapi`ieの3人で1981年創設した会社であったがそのBimantaraはその後Tanoe氏に売却した。

00mnc_20100718_dsc01609
そしてBimantaraの名前は消え、現在はMNCグループの中のPT Global Mediacom, Tbkとなっている。プラザ・インドネシア自身は現在もPT Plaza Indonesia Realty Tbkのまま変わらないが、株主Bimantaraが去って社長はバンバンからRosano Barackに替わり副社長はIndra LukmanaからBoyke Gozaliに替わった。Rosanoは同時にPT Global Mediacom, Tbkの監査役会長にも就任し、後一人の学友Sapi`ie はPlaza Indonesia の監査役副会長をやっている。
Rosanoは1979年早稲田大学を卒業して日本女性をめとっているが父の奥さんも日本女性で祖父母から親日であった。そのつながりかPanasonicの役員やPanasonicのR. Gobelとも事業仲間である。
00fxp9220219
特筆は息子さんのReino Barack氏は2008年に父のGlobal Mediacomに入社、子供の時からの日本のアニメ、特撮に関心が深くバンダイや伊藤忠とも提携しビマ サトリア ガルーダと言うイ版仮面ライダーをグループTV RCTIで放映した。その後の日本のJKT48を引き受け、その劇場はプラザ インドネシアが保有するスディルマン通りのFX Plazaにオープンしている。さらに言えば姉のRangga Maya BarackはThe Reidを監督した映画監督Gareth Evansの妻になっている。  特にReinoさんは若いだけに多忙の様だ。  ついでに下にPlaza Indonesia で予定されている映画祭をアップした。


| | コメント (0)

2018年2月18日 (日)

タウジアのハリス

以前、ジャカルタのホテルのオペレーターのランキングを紹介したが5位にあったタウジア・ホテルグループと言うのがミスタイプじゃないかと気になっていたが確認すると、間違いではないがそれ以上のことは判らない。ホテルの常のUnknown Beneficial Ownerである。
00harris_casablanca_mar_14
フランスなのか国際オペレーターの様でもあるが、ヒットするのはインドネシアが多くアセアンがメインの様だ。ホテルブランドの名前はHarris、Pop、Yello、Préférenceであるが初期にはMerureとかNovotelの名前も目に付いた。既にインドネシア全土に66ケ所(or117=ASEAN?)のロケーションを有している。


設立は2001年、写真のHarrisは2005年オープンである。そのころ一寸覗いて見たがこのグループのホテルはブカシやカラワンにもあるので日本人には馴染みになって来ていると思う。
00yello_dsc_0157

ハーモニー(ハヤムウルック)のYello Hotelのコメントにも日本人が居て驚いたが、あの逆さ角錐形のGTヌルサリムのビルの近くでこちらも異様な形のホテルがいつの間にか建っていたのをサイトで知ってこれにも驚いたが、何のことはない、マイアルバムにはちゃんと建設中の時代に撮っていたのだ。
このブログに書いても小生が泊まった訳ではないので、リコメンドしているわけではないことだけはお断わりしておこう。

この異様なホテルが建つ前は何だったのかIndoRentoだったかもしれない。少なくともここには今は無いからである。

00indorentp2030227


| | コメント (0)

2018年2月16日 (金)

アヴァローキテーシュヴァラは観音様

00gyan_im_tang

マンガ・ブサールのVihara Avalokitesvara寺院の6階には三つの仏像がある。インドネシア語(サンスクリット語)、日本語を書くと
Amitabha Buddha阿弥陀如来
Manjusri Bodhisattva 文殊菩薩
Avalokitesvara Bodhisattra 観世音菩薩

何故ここに阿弥陀様があるのかは知らない。しかし此処の下の祭壇には釈迦牟尼もあるそうだから仏像の序列・関係は意識にはないのだろう。と言うのは釈迦牟尼や阿弥陀様は如来であり、菩薩が修行の後になる上位であり釈迦如来、薬師如来、阿弥陀如来の3仏で良く両脇に菩薩を配した三尊の形で描かれている。それは釈迦如来を中座とした場合左脇侍が文殊菩薩、右脇侍が普賢菩薩である。阿弥陀如来の場合左脇侍が観音菩薩、右脇侍が勢至菩薩となる。 (薬師如来の月光菩薩、日光菩薩であるが、これら三尊は日本の文献からである)上に続いてサンスクリットと併記を並べてみる。
Sakyamuni Buddha 釈迦如来
Bhaiṣajyaguru薬師如来
samanta bhadra Vajramoghasamayasattva(Bodhisatwa Vajrapani普賢菩薩
mahāsthāmaprāpta勢至菩薩
他にVairocana 大日如来がある。ここには多くの仏像があるので自分の目で見る必要がある。
アヴァローキテーシュヴァラ"Avalokita"は中国語で Guan Shi観世つまり下の世界観るとなるが、lokitaが自然alamiでありIsvaraがsuala音/声である。

0kuan_im_singapore_aug_122
東アジアではDewi Kwan She Im Po Satと言われる方が多い。Kwan Imはインドネシアに多いホッキエン・客家語の観音である。またDewiと言うのは女神で当初の男神が宋代以降女性化したもので慈恵の女神として親しまれ敬われている。 “Guan Yin Tang” と言うのは観音堂だ。この名前はシンガポールにもあり、小生のマイアルバムにはちゃんと写真を撮っていた。マンガブサールの堂と多分親戚にあたるのであろう。

ジャカルタでも観音堂はあちこちにあるがこの間ブログにしたパサールバルのMie A・boenの裏にもKlenteng Kwan Im Bioがあった。


| | コメント (1)

2018年2月15日 (木)

表彰のMuseum di Tengah Kebun


00tengah_kebun2

ジャカルタの博物館は大小、公立・民間入れて47ケ所ほどあるが、先般報道で見掛けたのがSjahrial Djalil氏が保有するMuseum di Tengah Kebunは初めてである。英語ではMuseum In The Middle Of A Gardenであるが、簡単なネーミングの表現はむつかしい。
00tengah_kebun
住所は南ジャカルタのマンパン・プラパタン地区Jl. Kemang Timur Raya Raya Nomor No.66, RT.7/RW.3, Bangka, Mampang Prptである。
マンパン・プラパタンはラスナ・サイド通りからラグナン動物園に向かってずっと下る所であるが、それより一つ西側の下りの通りKemang Timur Rayaを下る方がいい。行きつくのもむつかしそう。この辺りには他にBasuki Abdullah美術館やHarry Darsono博物館などもある。
00tengaah_kebun
この博物館はSjahrial Djalilの個人的なコレクションをジャワの優雅な庭園・民家に展示されているものである。従ってここに行くには予約を取って行くことになる。展示品は4,000点の芸術やアンチーク等々主として17の部屋に分類されており、又床、庭、トイレ、外壁なども利用し敷地の様々な隅に不規則に配置されているのも特徴だ。17の部屋には例えばBuddha、Dewi Sri(台所用品・壺など民生)、Wilhelm(ドイツ歴史)、Mari Jepang(?)、Parsejarah(古代)、明朝廷、などなど。この建物は1980年10月にジャカルタに残った様々な歴史的建造物から材料を集めて建築されており、博物館の壁には、かつてのVOCの倉庫から65,000レンガや1896年の気象庁建物の15,000の古いレンガから集められて利用され或いは門は18世紀メースターコネリス由来のブキット・ドゥリ女子刑務所からの物だったりする。現在ここはAhmad Syafii Maarif, Imam Prasodjo, dan Faisal Basriが名前を連ねる財団が管理している。Sjahrial Djalil氏は1942年プカロンガン生まれでUI卒でインドネシア随一の宣伝マンでありAd Force Incの創立者である。

写真は全部サイトから借用

| | コメント (0)

2018年2月13日 (火)

マンガブサールの観音ビル

20171228_2

マンガブサールの大通り、ロカサリ辺りの向かい側に派手な高い建物がある。
Vihara
7階建てのビルだから仏教寺院には見えないが中国大乗仏教のお寺でGuan Yin Tangと呼ばれているがVihara Avalokitesvaraとも言われる。アヴァロキティシュヴァラーとは如意輪観音(観世音)菩薩である。現在はSatya Graha財団の下にあるが最初は1936年に一人の尼さんが信者の資金を集めViharaを建設したがその頃は信者はわずかであった。この尼さんの後お寺を守る比丘尼にDewi Juwitaが選ばれ、その頃から信者も増えて来た。1983年、お祈り場も広げたが仏像もなかったのでシンガポールで水を注いでいる観音像を見つけ又資金を集め購入した。現在6階には観世音菩薩や阿弥陀如来、文殊菩薩の像の祭壇があるそうだ。

| | コメント (0)

2018年2月12日 (月)

プラザ・インドネシアの面々

00grand_hyatt_apr_2006_012
私たちの世代にはプラザインドネシアはグランドインドネシアが出来たばっかりにその人気が落ちて行ったような気がしたが、それは一時の事で今でもここはジャカルタのトップショッピング・エンターテインメントスポットの一つである。いくつかのビルが一塊にある所で隣が日本大使館であるので便利なポイントでもあるが今どきの日本人には少しレベルが高くなってかも知れない。

昔はそごうが最初にオープンしたところであるが今は世界のトップ・ファッションブランドが目白押しある、それがメインのプラザ・インドインドネシアである。

00grand_hyatt_2012plaza
タムリン通りの歓迎の塔の建つ噴水の方から見ると正面にはグランドハイアットホテルがプラザ・インドネシアを背中に建つ。そこは5階建ての低層であるが
00embasy_plaza_2010
右に行くと日本大使館の横にPlaza Indonesia Office Tower とThe plaza という高層ビルが建つ。このタワーの上にはジャカルタで一番高いホテル「Keraton at The Plaza」があるようだ。
全体をPT Plaza Indonesia Realty Tbkが保有しているがこれは昔PT Bimantara Eka Santosa.と言うスハルト大統領次男バンバンが保有したビマンタラグループの中核であった。他に株主としてEka Tjipta Widjaja(シナールマス総師)、やFerry Teguh Santosaが居た。このSOGOやグランドハイヤットとホテルがオープンした頃だったか会社トップのジャカルタお宿もヒルトンからこちらに替わり我々はここの日本レストランすみれやパブなどにお邪魔したことを思いだす。
この会社のサイトを見るとシナールマスのホープ、フランキー(Franky Oesman Widhaya) さんが今や監査役会長であり、Rosano Barackが社長、副社長にBoyke Gozali、あと監査役にMohamad Tachril Saphiieなどそうそうたる人がいる。
会社は1990年設立、現在の大株主はBSD(セルポン38%)とIndonesian Paradise(28%)である。ここの他日本大使館横の
00ex_plaza
EX Plaza, Thamrin(現在取り壊い他に転用中)とかスディルマン通りのJKT48劇場があるfX Sudirman或いはジャバベカのJababeka Plaza IndonesiaやPT Plaza Indonesia Urban (Mayfair CBD in Jababeka)を開発しているが其処までには足を延ばしていない。


| | コメント (0)

2018年2月 9日 (金)

Plataran筋向いTeSate

00cokroaminoto_apr_2013_8

チョクロの五叉路の不思議な建物と言うのは、レストランPlataranの旧屋はさておき、正面に見えるのが建物もいわくありげだ。銀行と言うのは判っていたが営業をやっているようにも見えないし、今よく見るとBank Artha Grahaである。あまり大衆の預金は要らないと見えるある有名なグループの銀行である。昔のランキングを見ると27位くらいでみずほインドネシアと三井住友インドネシアの間で、なるほどと感心する。

00cokro_menten_268

そしてラトランギ通りの方に目を移すとこちらにはモダンなインドネシアレストラン “TeSate”がある。 これもいつだったか急に立ち上がって、その白い明るい建物の雰囲気に度肝を抜いたことがある。
Tesate

TesateとあるからSateが得意分野らしいが夜は楽団の入ってなかなかのものの様だ。但しこちらには余りガーデンらしいところがないのでまたPlataranの写真を尋ねてみた。 

Platarangoo

どちらもうまそうな料理の写真は五万とあるが、テラスガーデン風の場所は少し限られるようだった。Platran の意味は彼らのページには“God‘s Favorite Place”ということだがサンスクリットだろうか 8言語辞典をみたが見当たらなかった。


| | コメント (0)

2018年2月 8日 (木)

Plataran Menteng

Plataran_google
このレストランは何時オープンしたのだろうか、その報道で見た写真を長く保存していたが、調べるほどに“そうだったのか”と思いを深くすることがある。チョクロアミノト通りが北の方でSimpang Limaとなる角地にいくつもの不思議な建物があったがその一つがレストラン “Plataran Menteng”である。

ここはCokroaminotoやRatulanggiやTheresiaにYusuf Adiwinataと言う道路が入り込んで三叉路ならぬ五叉路を形成しその道が早めに右折する道路もありそれにより5つの三角帯を作っている。その所為か渋滞を防いでもいるので便利ともいえる。ここは昔Sjahrilが襲撃された場所で彼の家もこの近くにあったと言うのでよく覗きながら通ったものだ。
Plateran_dsc_0249
偶々撮っていた写真も二つある。 若干のオランダ時代の雰囲気もあったがそれほどの保存価値は感じなかったが相当朽ちていた。
Plataran_p9290164

今比較するとうまく特徴を残しリノベされているがよく見ると屋根の高さが違うので相当改築には金がかかっていると思われる。この家はマンガブサールの病院の名前と同じHusodo (Dr.Lukito)氏が所有していたもので自然を残すことが注文であったそうで新オーナーのYozua Makes氏のエコ哲学に合致した。インテリアや調度品も立派であり、ガーデンの眺めも申し分ない。3階建てになっておりちゃんとリフトもあり、ルーフトップはバーがあると言う。 通常インドネシアレストはアルコールがないのでランク落ちであるがここは感心だ。だがそこまでは写真を飾れないので各自ネットで見てみると良い。


| | コメント (0)

2018年2月 7日 (水)

PIKKO -Botanica -Sahid Tower

みんなが驚いたHariyadi氏がやっているSahid Sudirman Residenseの建築施工はSetiawan氏のPikko グループであった。何故オーナーの名前まで書いたかと言うとそのSahid Sudirman Residenseの横のMidplazaのオーナーのSeliawan氏と名前が似たりして混同し易いからである。その上当然ながら皆大富豪なのである。Pikkoグループと言うのは名前のイメージが優しい玩具みたいで、建設業者としてあまりなじみがないが、1982年に設立後既にいくつもの物件を物にしている大手建設・開発業者なのである。このSahid Sudirman Residenceの他に例をあげると
00botanica_2014

Botanica Apartment、Simprug Indah、Hampton's Park Pondok Indah、Lebak Lestari Garden、Signature Park、Sudirman Park、Beverly Tower、Thamrin City、Maple Park, dan The Grand Penthouseなどがある。
00botanic_google
Botanica Apartmentは国会の手前から南に下る道のTeuke Nyak AriefのSimpruk Garden 地区に41階建てのアパートがⅬ字型に並んでいる。その手前はSimprug Terasというコンドミでこの辺りから多くの豪華マンション群がある。Botanicaの 前のSimprug Springを右手に見て更に下るとSimprug Indah、Simprug GalleryやSimprug MobilそしてBotanicaの裏手辺りにはPakubuwono ResidenseやPakubuwono Signatureが控える。 こう書くとマンションがと密接していると思うかもしれないが皆広大なガーデンを保有しゆったりとした緑濃いガーデンシティである。
オーナーHendro Setiawan氏に戻ると2013年?で資産152百万ドルの84位である。いまだ57歳のそうそうたる実業家となる。とここまで書いてデータを確かめる最後の瞬間で驚いたことが二つ出て来た。一つは彼は2016年2月末にシンガポールで病没されていたのである。

00sahid_201704masmasyur_8


その2016年のForbesではSetiawan ファミリーとの名前で資産は450百万に増えていたが、その実績の中にこの間竣工したサヒッドグループのSahid Sudirman CenterもこのPikkoグループであったのである。このOffice Towerはジャカルタの最高オフイスビルの一つ(59階、258メートル、高さではジャカルタ3位)である。そういえばPIKKOの本社はSahid Residenceとなっていたが関係が深いのだろう。

00sahid_office_tower_goo

中核会社はPIKKO Land Development tbkであり、現在のCEOはNio Yantonyという人であり、マーケッチング担当役員にSicilia Alexander Setiawan女史の名前があることだけは突き詰めた。冒頭に皆も驚くと書いたが、大げさではないが、こちとらがSahid 病院に入院している間にこの人は59階ビルを建てていたのであった。インドネシアは実に早い。
尚決算は2015年純利益4,792億ルピア(2014年は5,176億ルピア)で立派!


| | コメント (0)

2018年2月 5日 (月)

18年1月インドネシア投資環境 横這い

2017年経済指標そこそこレベル
1/2  2017年12月のインフレ率は前月比0.71%、通年は3.61%に上昇。
1/2  2017年の銀行融資4,604兆ルピア、前年比7.46%増。
1/9 2017年11月の電子マネー取引高1.64兆ルピア、前年同月よりほぼ倍増とBI。
1/11 2017年の二輪車0.76%減の5,886,103台、18年は610万台:輸出は51%増43万
1/15 2017年輸出16%増の1,687億ドル。輸入16%増の1,568.93億ドル。
1/16 昨年12月の自動車販売84,872台、通年は前年比1.6%増の1,079,308台
1/16 昨年末の債務残高3,938.7兆ルピア、前年比12%増:財務省。
1/17 昨年のイ人訪日客数35.22万人、前年比30%も増加:日本政府観光局。
1/18 低所得カード政策に組合ら懐疑的、最賃(360万)と要求(390万)のギャップ
1/19 ファイナル所得税率0.5%への引き下げ案、政令改訂を提案中。PKPの基準額も
1/20 昨年のCBU輸出、前年同期比17.89%増の229,169台:ガイキンド。
1/29 首都圏の工業用地販売250ha、1平米100万~200万ルピアで安定との見通し:協会。

インドネシアだけでも、やるっきゃない
1/12 BI、北京に駐在員事務所開設で中国人民銀行と合意。
1/21 アジア・パシフィック・レーヨン、リアウに工場建設、35万トン、投資10.9
1/30 プルタミナ、ボンタンで30万バレルの製油所建設計画。
1/31 アストラと香港ランド、シマトゥパンで22階建てマンション開発へ、投資1兆

日本も学ぼう
1/12 1962年のブン・カルノ競技場リノベで紅白のライト、14日に開所式
1/22 バリでビットコインでの取引、BIが摘発、テロ資金への利用警戒。

| | コメント (0)

2018年2月 4日 (日)

移転価格税制について 特集は終わり

先月号に続き移転価格税制の総まとめ、ドキュメンテーションの国別報告も出そろった。
インドマルコ社 「インドネシア企業経営」 1月号の記事で見逃せません。その他、この月でキャッチした会計、税務、労務、貿易、金融、産業、経済、企業、政治等のインドネシアで経営する企業が関わる全ての分野の重要法令など満載しています。
この購読の他、毎週法令ニュースなどをE-mailでお届けするサービスもあるので、是非ご連絡ください。 他に会社運営に必要な会計記帳・経理指導、税務計算申告代行、投資関連許認可・変更事項の法務セクレタリ-なども個別フイーにて提供しております。どうぞご利用ください。
詳しくはウエブサイトwww.indonesialink.net/indomalco/或いはメールアドレスrisa@indomalco.com又は   kitamura@indomalco.comに照会下さい。西見
月刊 インドネシア 企業経営
2018年1月号
               
         
1. 今月の経営情報・事例研究 枚 頁
  1 ) インドネシアの 今月の税務法令アップデート 3 2
  2 ) インドネシアの 今月の経済法令アップデート   8 5
  3 ) インドネシアの 「会計原則 223~1株当たりの利益 2」 4 13
  4 ) インドネシアの 移転価格の国別報告書の実施企業 5 17
  5 ) インドネシアの 中古資本財の輸入規定改正 3 22
  6 ) インドネシアの 旅客・乗員の携行品の輸出入 3 25
  7 ) インドネシアの 国際協定の規定に基づく所得税の扱い  3 28
  8 ) インドネシアの 一時輸入規定の改定 6 31
  9 ) インドネシアの 投資環境トピックス2017年 7 37
  10 ) インドネシアの 移転価格税制について その2   3 44
  11 ) インドネシアの 電器・衣料・食品等輸入規制 アップデート 2 47
  12 ) インドネシアの 経済指標 2002~2016年 3 49
  13 ) インドネシアの 林業製品の輸入規制 アップデート 2 52
  14 ) インドネシアの 流通からの食品回収の手続き 4 54
  15 ) インドネシアの 作物製品輸入の推薦状の再改訂 4 58
  16 ) インドネシアの 今月の労働関連トピックス 1 62
   
2. 今月の政治・経済情報      
  1 ) 2017年12月度 下旬 政治・経済トピックス メール配信 2 63
  2 ) 2018年1月度 上・中旬 政治・経済トピックス メール配信 3 65
  3 ) 物価・貿易2018年1月発表 メール配信 1 68
   
3. 暮らしの随筆・その他  
  1 ) 「明日の街角144~新年に 記憶から見える世界を」  橋本政彦 2 69
  2 ) 「2018年を迎えて」 広沢 勉 2 71
  3 ) 「インドネシア・ビジネスエクゼキュティブ その9」 西見恭平 6 73
   
4.今月の金融・経済関連データ  
  1 ) 今月の月次経済指標 2016-2017トレンド メール配信 2 79
  2 ) 今月の会計・税務用換算レート メール配信 1 81
  3 ) 今月の為替株式金利の動き メール配信 1 82
      ニュース性のものについてはご希望の方にメール配信もしています。    

00indomalco_cover_foto_jan_2018
表紙写真:ジャカルタのホテル・インドネシア前のロータリーに建つ「歓迎の像」。彫刻家エディ・スナルソの手によるブロンズ製で、ジャカルタで開催された第4回アジア競技大会に向けて初代大統領スカルノが発注、1962年に完成した。今年は再びジャカルタでアジア競技大会が開催される。第4回アジア競技大会のために建設されたブンカルノ競技場の化粧直しも終わり、準備が急ピッチで進んでいるもよう。今年のアジア競技大会は、インドネシア独立記念日の翌日、8月18日に開幕の予定だ。
発行:PT. Indomalco Info Center
Plaza Sentral 5A Floor, Jl.Jend.Sudirman No.47, Jakarta 12930, Indonesia
TEL: (+62-21) 570-9767, 570-9768(直通), Fax:570-9769, 574-1923
E-Mai:risa@indomalco.com, 筆責:北村、兼松、西見
ホームペイジ:www.indonesialink.net /indomalco/

| | コメント (0)

2018年2月 3日 (土)

アヤナはミッドプラザ

11月末のマイ・ブログ“バリは涅槃”でインドネシアのホテルが世界のリゾートホテルにいくつもランクインしていたニュースを捕まえムリア・グループの話に深入りし、1位であったアヤナ リゾート & スパ バリ (ジンバラン)については“アヤナ”の仏教語の解説をしてしまったが、ジャカルタにもアヤナというホテルがあることを知り認識を新たにした。
Fs3midplaza_ii
そこは最初建設された時はMidplaza IIだったか或いはKempinskyの名前だったか高級アパートでデビューしていた時代がある。その後ケンピンスキーはホテル・インドネシアに譲りインターコンチネンタルの名前に変えていたが、バリで営業していたホテル リッツカールトンをアヤナに名前を変えて(2009年)からこちらのインターインチもアヤナに変えたのである。(2017年、Ayana Midplaza Hotelという)リッツカールトンバリはそれまで日本人にも一流のバリホテルとして人気があったのであるがリッツカールトン側が近くに別のホテル(ブルガリ)を建てたことから競合の契約違反を起こしたため裁判で1000万ドルの賠償金を得てリッツのブランドを捨て自らのアヤナブランドを立ち上げたのである。その時からリッツの創業者的シュルツ氏が退職したのでアヤナに呼び、そしてアヤナブランドのホテルも前述の通りいくつか賞を言受けるまでになっている。MidPlazaグループの創業オーナーは日本人奥さん共々日本人には有名なRudy Seliawan氏である。Midplazaグループはオフイス・住宅、製造業もあるがリゾート・観光分野では以下の者があり、アヤナ ヴィラやリバーサイド・ゴルフなども賞を受けている。
o AYANA Komodo Resort, Waecicu Beach
o AYANA Midplaza JAKARTA
o AYANA Resort and Spa, BALI
o Delonix Hotel Karawang
o Kawano Group
o RIMBA, Jimbaran Bali
o Riverside Golf Club
o The Villas at AYANA

Limba_uf8klm

以前バリの素晴らしい風景に圧倒されて保存していた写真、ここでゆったりビールをのんだりの生活を思うと頭がくらくらする。Limba とあるからこれもSeliawanさんの物だったのだ!

| | コメント (0)

2018年2月 2日 (金)

ラマヤナ・ロビンソン

00pasaraya_palmerah101
最近インドネシアの小売業が関心を持たれている。その一つがラマヤナ・デパートでNNAニュースでは今年は首都圏で5店舗開設するニュースを流していた。 Indonesia Investment誌は決算見通しが書かれていたがそれによると2016年でグロスプロフイットが2兆ルピア台、純利益が4,000億ルピア、ネットマージンが5%、2017年以降凡そ10%程度ですべてがアップしている。マージン率からグロス売上を逆算すると2018年は売上8.9兆ルピア、純利益5,150億ルピア、マージン率5.8%である。
00_robinson_saban
店舗は「ラマヤナ」のほか、「ロビンソン」「チャハヤ」があり合計で2017年末で116店舗であるが2016年からオランダの食品スーパー「スパー」を出店してきているそうだ。
2015年が減収減益であったがその後は順調なることがニュースのポイントであろうか
オーナーはロープロファイルであるが2010年で資産313億ドル、インドネシア富豪50位の58歳PAULUS TUMEWUである。2016年は基本変らない323億ドルであるが順位は109と下がるのは已む無い。

会社名は正式にはPT Ramayana Lestari Sentosa, Tbk本社はWahid Hasymであるがそういえば昔、タナーアバンに抜ける手前に大きなデパートがあったがいまはない。同じくジャラン・サバンにロビンソンがあった。そしてパルメラーのパッサールにラマヤナがあった。どちらも現在もあるはずで少し古い写真だがアップしておいた。


00ramayanawahid_s


| | コメント (0)

2018年2月 1日 (木)

サヒッドのレジデンス

大きなサヒッドと言うブログを書いたが、それはまさか小生が入院した病院がサヒッドの病院だったからである。それはジャカルタ30年の小生にも初めてのものであり、病院が通になっても威張れるものでないから、それはそれで終わるのであるが、この間思い出した病院から外を見た風景写真ですぐ前に大きなビルがあったからそれを調べてみるとこれもサヒッドのもので サヒッド スディルマン レジデンスというアパートであった。
Large_1459929427_6179227


自分の会社からも1km以内に、まさにこんな近くにいつの間にという感じであった。ところがここは2009年に建っていたし24階建ての1DK-3DKの697unitsもあるので噂にもなったはずである。

Sahid_residence_miticanza


ロケーションは申し分なく隣のブロックはケンピンスキーホテル、ミッドプラザ、City Walk Mallなどに指呼の間に囲まれている。City Walkには日系スーパー コスモが営業しており、レストランは自分のビルの1FのMiticanzaを筆頭に隣のビル、ミッドプラザには20にも余る店があると言える。Misticanzaと言えば入院した時病院からはここの出前を取ってくれた。 デング熱にはたんぱく質系の料理が必要だったのであろう。ResidenceのFacilityには以下の全てがある。
• ATM
• Broadband Internet
• Cafe
• Children Playground
• Dry Cleaning
• Gymnasium
• Laundry
• Mall
• Mini Mart
• Parking Lot
• Restaurant
• Sauna
• Whirlpool
• Jogging track
• Security
Developperは大手のPikkoグループである。ケンピンスキーホテルの横の道から入ると奥の正面に見える。この道はそこで右に曲がりCity Walkの方に抜けるのでそこから見るとこのビルの前がSahid Sahirman Memorial Hospitalとなる。
Sahid_hospital_s
今日はgoogleだけで記事を書いた。
(注)隣のホテルはケンピンスキーではなくアヤナです。次のブログに説明します。

| | コメント (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »