« ラマヤナ・ロビンソン | トップページ | 移転価格税制について 特集は終わり »

2018年2月 3日 (土)

アヤナはミッドプラザ

11月末のマイ・ブログ“バリは涅槃”でインドネシアのホテルが世界のリゾートホテルにいくつもランクインしていたニュースを捕まえムリア・グループの話に深入りし、1位であったアヤナ リゾート & スパ バリ (ジンバラン)については“アヤナ”の仏教語の解説をしてしまったが、ジャカルタにもアヤナというホテルがあることを知り認識を新たにした。
Fs3midplaza_ii
そこは最初建設された時はMidplaza IIだったか或いはKempinskyの名前だったか高級アパートでデビューしていた時代がある。その後ケンピンスキーはホテル・インドネシアに譲りインターコンチネンタルの名前に変えていたが、バリで営業していたホテル リッツカールトンをアヤナに名前を変えて(2009年)からこちらのインターインチもアヤナに変えたのである。(2017年、Ayana Midplaza Hotelという)リッツカールトンバリはそれまで日本人にも一流のバリホテルとして人気があったのであるがリッツカールトン側が近くに別のホテル(ブルガリ)を建てたことから競合の契約違反を起こしたため裁判で1000万ドルの賠償金を得てリッツのブランドを捨て自らのアヤナブランドを立ち上げたのである。その時からリッツの創業者的シュルツ氏が退職したのでアヤナに呼び、そしてアヤナブランドのホテルも前述の通りいくつか賞を言受けるまでになっている。MidPlazaグループの創業オーナーは日本人奥さん共々日本人には有名なRudy Seliawan氏である。Midplazaグループはオフイス・住宅、製造業もあるがリゾート・観光分野では以下の者があり、アヤナ ヴィラやリバーサイド・ゴルフなども賞を受けている。
o AYANA Komodo Resort, Waecicu Beach
o AYANA Midplaza JAKARTA
o AYANA Resort and Spa, BALI
o Delonix Hotel Karawang
o Kawano Group
o RIMBA, Jimbaran Bali
o Riverside Golf Club
o The Villas at AYANA

Limba_uf8klm

以前バリの素晴らしい風景に圧倒されて保存していた写真、ここでゆったりビールをのんだりの生活を思うと頭がくらくらする。Limba とあるからこれもSeliawanさんの物だったのだ!

|

« ラマヤナ・ロビンソン | トップページ | 移転価格税制について 特集は終わり »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラマヤナ・ロビンソン | トップページ | 移転価格税制について 特集は終わり »