« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月の投稿

2018年3月31日 (土)

インドネシア移転価格税制税務調査事例研究

シリーズで続いてきた移転価格税制のその4は実際の税務調査事例である。
インドマルコ社 「インドネシア企業経営」 3月号の目玉です。この月ではPMAの投資手続き・投資便宜・15年ルールの三つの論文は見逃せません。その他当月キャッチした会計、税務、労務、貿易、金融、産業、経済、企業、政治等のインドネシアで経営する企業が関わる全ての分野の重要法令など満載しています。
この購読の他、これらのニュースなどをE-mailでお届けするサービスもあるので、是非ご連絡ください。 他に会社運営に必要な会計記帳・経理指導、税務計算申告代行、投資関連許認可・変更事項の法務セクレタリ-なども個別フイーにて提供しております。どうぞご利用ください。
詳しくはウエブサイトwww.indonesialink.net/indomalco/或いはメールアドレスrisa@indomalco.com又は   kitamura@indomalco.comに照会下さい。西見
月刊 インドネシア 企業経営

1. 今月の経営情報・事例研究 枚 頁
  1 ) インドネシアの 今月の税務法令アップデート 4 2
  2 ) インドネシアの 今月の経済法令アップデート   7 6
  3 ) インドネシアの 「会計原則 225~1株当たりの利益 4」 3 13
  4 ) インドネシアの 新投資手続き規定~事業許可 4 16
  5 ) インドネシアの 金融情報アクセスの金融機関リスト 4 20
  6 ) インドネシアの 改めて:ポストボーダー検査 2 24
  7 ) インドネシアの 新投資手続き規定~15年ルール 2 26
  8 ) インドネシアの 法人の納税者番号の登録と抹消  4 28
  9 ) インドネシアの 金属スクラップ輸出規制の改定 2 32
  10 ) インドネシアの 工業投資に対する所得税優遇措置 つづき 3 34
  11 ) インドネシアの 租税総局の組織 アップデート 3 37
  12 ) インドネシアの サンプル用スズの輸出 2 40
  13 ) インドネシアの 今月の労働関連トピックス 2 42
  14 ) インドネシアの 人工甘味料等の輸入規定 3 44
  15 ) インドネシアの 移転価格税制について その4  3 47
  16 ) インドネシアの ハンドツールの輸入規定 3 50
   
2. 今月の政治・経済情報      
  1 ) 2018年2月度 下旬 政治・経済トピックス メール配信 2 53
  2 ) 2018年3月度 上・中旬 政治・経済トピックス メール配信 4 55
  3 ) 物価・貿易2018年3月発表 メール配信 1 59
   
3. 暮らしの随筆・その他  
  1 ) 「明日の街角146~社会と世間ー公私のけじめ」  橋本政彦 3 60
  2 ) 「陽春の候に極寒の冬を振り返る」 広沢 勉 2 63
  3 ) 「インドネシアの英雄 ストモ・スロソ・スロノ・スウイルヨ」 西見恭平 4 65
   
4.今月の金融・経済関連データ  
  1 ) 今月の月次経済指標 2017-2018トレンド メール配信 2 69
  2 ) 今月の会計・税務用換算レート メール配信 1 71
  3 ) 今月の為替株式金利の動き メール配信 1 72
      ニュース性のものについてはご希望の方にメール配信もしています。    


発行:PT. Indomalco Info Center
Plaza Sentral 5A Floor, Jl.Jend.Sudirman No.47, Jakarta 12930, Indonesia
TEL: (+62-21) 570-9767, 570-9768(直通), Fax:570-9769, 574-1923
E-Mai:risa@indomalco.com, 筆責:北村、兼松、西見
ホームペイジ:www.indonesialink.net /indomalco/

| | コメント (0)

2018年3月28日 (水)

サヒッドから e-Beyaや i-KIYA-dong

00sahid_201704masmasyur_11
有為転変の人生のなか消えゆく昔を懐かしく思うのはおろかなことと思えばこのブログも終わりであるが、成長を探り今の為の知恵ともなることもあろう。サヒッドの大きなブロックのホテルと対角線に位置したサヒッドグループのあと一つのアパートは大分前からあり、そこの2階あたりにI-kiyaという居酒屋風うどんやがあった。
昔はうまい生粋の日本味を出す店も少なかったので、ここにはよく行ったものである。 

110114842istana_sahid
このアパートとはイスタナ・サヒッドと言う名前であったのでサヒッドも力が入ってい居たのであろう。今はホテルも兼業しているので会社にも近いが財布には遠い。そしてこのアパートの前の道をサヒッド病院に向かうとその前にサヒッドレジデンスが出来ている。その辺り、ミッドプラザの裏か、アヤナホテルの裏辺りにジャカルタ最高級のステーキ屋があった。 歯が悪いことをいいことにして一度も行ったことはないままこの間サヒッド探検の時無くなっていることに気付いた。名前はかろうじてエベヤと覚えていたので、あとを追跡してみるとエベヤはパシフイック プレイスのリッツカールトンに移転しているようだ。 リッツカールトンは日本でもトップのホテルであるがジャカルタでもトップである。 ここはフォアグラやアバロンなども使った西洋と日本の混合とみられているようだが似た名前にエシナと言うステーキ屋がある。そちらはスナヤンプラザで4F で 顎が落ちるうまさであった。
kiyaに後一つ似たような名前のKiyadonはグランドインドネシアにあったが回転すしだった。若いインドネシアの女性が一人、寿司を摘まんでいたのが印象深い。 

| | コメント (0)

2018年3月26日 (月)

女神コンコルディアとハーモニー

Src_43395862
先日のブログ「観音様とマリア様」でその大昔、仏教へのギリシャの影響に触れたがそのミリンダ王(メナンドロス王)は多くの貨幣を鋳造したそうである。
Imagesv731o9mw_conncordia
偶々ローマ時代のコインと画像が錯綜しローマ時代のコインの中に「コンコルディア女神」を見つけたのでこれらが結びつくかと思ったがギリシャの方が時代が先であり、コンコルデイアはローマ遺跡にも名前を残すローマ神話の神であった。それは協調、相互理解、婚姻のハーモニーの女神らしく、つまりギリシア神話では「ハーモニー女神」に対応するもので、この接点も小生が探ったポイントであった。 
それはジャカルタの大統領宮殿近くの地名にhttp://jakartan.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/harmonie_1e68.htmlハーモニーという名前が残っており、そこにはハーモニー会館という社交会館が建っていたところである。 そしてその当時今のバンテン広場のダーンデレス宮殿の横にhttp://jakartan.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-e848.htmlコンコルデイア軍人会館があり、両方バタヴィアの夜を謳歌していたオランダ人の生活があったのである。
両会館ともブログには何度となく登場させたので記述は省略


| | コメント (0)

2018年3月24日 (土)

今月のインドネシア 税務経済法令サマリー

2018年1~2月でキャッチした主な税法・経済法関連規定 詳細は月刊誌を参照請う。
■ 各種SPTの電子申告義務
法令:財務大臣規則No.9/PMK.03/2018 1月23日
内容:同No.243/PMK.03/2014 の改定:PMA企業は全税目の電子申告義務となる。

■ 納税者番号の申請必要書類
法令:租税総局長規則No.PER-02/PJ/2018 1月19日
内容:同PER-20/PJ/2013の2回目の改定で、財務大臣規則147/PMK.03/2017を参照。  

■ 国際協定に基づく情報交換の手続き
法令:租税総局長規則No.PER-28/PJ/2017 12月29日
内容:大臣規則39/PMK.03/2017および70/PMK.03/2017 のフォロー

■ 税務情報・データの種別と伝達
法令:財務大臣規則No.228/PMK.03/2017 12月29日
内容:16/PMK.03/2013とその後の改定39/PMK.03/2016の改定

■ 納税者の情報提供金融機関の登録
法令:租税総局長規則No.PER-04/PJ/2018 1月31日
内容:大臣規則70/PMK.03/2017に添って、当該金融機関の登録を定める:

■ タックスアローワンス規則の改定
法令:工業大臣規則2018年第1号 1月10日
内容:政令No.18/2015及びその改定政令No.09/2016の緩和措置。
 
■ 土地建物税PBBの軽減手続き
法令:財務大臣規則No.82/PMK.03/2017 6月20日
租税総局長回状No.SE-44/PJ/2017 12月29日
内容:財務大臣規則No.82/PMK.03/2017に添い、旧SE-77/PJ/2009を改定

■ 土地建物譲渡の所得税納付の審査手続き
法令:租税総局長回状No.SE-40/PJ/2017 11月29日
内容:上記に関する総局長規則PER-18/PJ/2017の実施細則:形式審査と実質調査

■ 投資手続き規定の改定
(1)法令:投資調整庁(BKPM)長官規則2017年第13号 12月4日
内容:投資手続き規定の改定:
(2)法令:BKPM長官規則2017年第14号 12月4日
内容:LKPMに関わる規定の改定。
(3)法令:BKPM長官規則2017年第15号 12月21日
内容:2018財政年度における投資管理分野の地方分権化

■ 年金保障の計算基礎賃金上限の引き上げ
法令:労務BPJS取締役会からのお知らせNo.B/1955/022018 2月12日
内容:2017年の経済成長率に基づき年金保障の計算基礎賃金の上限

■ インドネシア原産地証明
法令:商業大臣規則2018年第24号 1月19日
内容:インドネシアからの輸出品の原産地証明についての規定が見直された:

■ 金属スクラップの輸出規制
法令:商業大臣規則2018年第4号 1月10日

■ 中古機械輸入規制規則の改訂
法令:商業大臣規則2017年第90号 12月20日
内容:中古資本財の輸入に関する商業大臣規則No.127/M-DAG/PER/12/2015の変更。

■ USDFSの輸入関税率使用指針
法令:工業大臣規則2018年第4号 1月22日
内容:日本インドネシア経済連携協定(EPA)に関する合意の枠組みにおける特定用途免 税制度(USDFS)スキームの輸入関税率利用の指針を見直した。工業大臣規則 No.39/M-IND/PER/6/2008、No.43/M-IND/PER/7/2008など失効。

■ 商業省への製品登録
法令:商業大臣規則2018年第15号 1月10日
内容:製品登録番号を取得するための商業省への登録

■ 加工食品の登録
法令:国家食品医薬品監督庁(BPOM)長官規則2017年第27号 12月20日
内容:2016年BPOM長官規則第12号を改定した:

| | コメント (0)

2018年3月23日 (金)

Midplazaのレストラン グループ

00midplaza_1
ジャカルタの中で一番多く訪れたスポットはミッドプラザのはずであるが思い出そうとすると肝心の所がぼやけてしまう。 大体ミッドプラザには二つのビルがあるのでスディルマン通りの正面がミッドプラザ Iで裏側がIIとなるのであろうが、
00midplaza_iiigooglre
今勘違いに気づいた点はIIの方は、ホテルだと思っていたがちゃんとオフイスビルのIIがあり、ホテルは3メートル幅の道一つ離れてその裏に別にあったのである。(googleの通り)従いここには三つのビルがあり、そしてその地下街はつながっていたためにレストラン探訪だけの小生は混乱していたものの様だ。ホテルは最初ケンピンスキーの名前を名乗った後インターコンチとなり今はアヤナ ミッドプラザホテルの名前となっている。これら地下には多くのレストランがあるが、その盛衰もありこちらも現在は誰がどこにあるか小生には解らなくなっている。解りやすいのはIの方のベースメントに居酒屋酒菜がある。もう20年もなり一番お世話になった店である。当時その奥にタイちゃんラーメンと料亭力亭、一番奥にもchoonisと言う中華があったが其処はその前は“しゃぶ河”だった記憶がある。
酒菜は総板張りの広い居酒屋であったがその後モダーンで白黒デザインの座椅子の小部屋スタイルに変わったのでそれ以降足も遠のいたが、その地下のフロアーは今はトントキという豚料理とうどん区という店が出来ているようだ二つは中2階でつながっておりトントキは江戸風民家を気取っているそうだ。他に酒菜の横にはAro Aroyというアジア料理店がある。ファーマシーその他もろもろ店を見ながら裏に向かい ミッドプラザ IIの地下にはThe Stakehouse The Grillと中華料理
Ah Yat Abalone Forum Restaurant Mid Plazaなどがある。 昔はここにうめな鳥と言う串焼きがあったが現在はプラザ・スナヤンに移っている。 Ah Yatはアバロン・シャークスフインの店でホテル側にあった気がするのだが、先を急ぎホテル側を見るとここには日本料理店の“ほん膳”と言うのと“門”=カドというのがある。ホテルだから他にもラウンジやレスト、バーもあろうが、ここのベースメントはタケノコ診療所や洋風スーパーがあった。 タケノコは隣のサヒッド病院の方に移っているほかこのべースメントの現況のイメージは沸かない。
以上のレストランの店でAh Yatと うめな を除き全て経営はKawano河野グループでMidplazaのビジネスグループである。 同グループは8ブランド、12アウトレットを保有しているそうだ。  もう何年も行ってないのでE&OEである。レストの写真もない。


| | コメント (0)

2018年3月21日 (水)

多様性のアセアン

Asean_aug_14_9

何気なく使っていたアセアンと言う言葉は50周年を迎え今更ながらその古さに驚いた。飛行場で何か変わったことは感じた時代もあったが、あまりに遅々としていたためか認識が薄い。そしてそのような巨大な市場を攻略した輝かしい話など読んだこともなく、この機会に極めたいと思ったが難しそうだ。何か取っ掛かりはないかとインドネシアの経済統括大臣府や財務省のホームペイジでASEANで検索しても何も出てこない。アセアン事務局のペイジなどもあるが宝物は落ちていなかった。せっかく時間をかけて作った比較表はもったいないのでここにアップしておこう。10もの多様性は単一の市場とはなり得ないので観光旅行をするなら面白いだろうと思うことだった。エクセルはブログにアップできるかな テストでもある。 いつも通るアセアン事務局であるが 正面から撮ってあげたこともない自分の無関心さに感心する。


国名 百万人 GDP億ドル 一人当たりドル 万km2 $1 為替 政体 回教 基督 仏儒 首都
インドネシア 25,880 8,619 3,605 189 13,500 ルピア 大統領 共和制 87% 10 2 ジャカルタ
タイ 6,898 4,069 6,033 51 34.25  バーツ 立憲  君主制 5 94% バンコク
マレーシア 3,172 2,859 9,360 33 4.3   リンギト 立憲  君主制 61% 9 21 クワラ    ルンプル
。。。


「10.xlsx」をダウンロード

編集者注:4月17日:一部票が間違っていたので修正しました。

文章も短絡的表現を手元で修正しました。

| | コメント (0)

2018年3月19日 (月)

トミーさんの動静

Tommy_soeharto
3月はスハルトがSupersmarを得て大統領の道を昇った月である。あの日でもある3月11日を報道するJP誌にはSiti Hediati Hariyadi, 愛称 TitiekとSiti Hutami Endang Adiningsih 愛称 Mamiek が大きなスハルトとトミーの顔写真の前で移った写真がJPにあったが、二人は今のインドネシアにはインドネシアという国家をどのように導いていくのかという国家綱領(GBHN:Garis-garis Besar Haluan Negara)がないとスハルト時代の5ケ年ガイドラインを持ち上げる姿から二人の政治志向を想起させていた。弟のトミー氏Hutomo Mandala Putra,は既に自分の政党Partai Berkarya(働く政党とでも)を2016年に作り又、今までの党首ネネン女史から引き継いで、その日正式に2022年までの5年間をリードすることが党の会議で決まったものである。彼は2016年ゴルカール党首選で敗れたあとこの党を作ったもので、なぜかゴルカールと似たバンヤンのロゴと黄色のカラーを使っている。2019年の総選挙にはこの党で80議席を目標としている。 この写真でこの親子はよく似ているなと感心する。サイズが巨大な点もだが。。

| | コメント (0)

2018年3月16日 (金)

Pomelotelと長崎のボンタン飴

Plomotel
何となくファイルした記事にPomelotelと言うのがあった。調べると色々なことが出て来た。名前がPomolotelであるのでこれはホテルの名前であるが 最近のホテルの名前でこのような造語があったことが興味を引いたのあるが同系列はArtotelである。Hが抜けるその前史としてFavehotelとかd‘Primahotelなど例は多い。


Pomelotelはそのロケーションとファンクションと格安さである。ロケーションはメンテンプロになるか、まずはガトットスブロト大通りのメディステラ病院の先を川に沿って左に曲がる道であるがこの川のおかげかこのジャカルタの街の中心地にも拘わらず鬱蒼とした緑の木々の中に3階建てで敷地を広く取った長い形状をしたホテルがある。
20180311_4
言葉では説明しずらいのでサイトの写真とGoogleの写真を掲げて見よう。料金は信じられないが\3,000程度である。

そして名前であるがPomeloと言うのは英語らしくインドネシアではジュルック・バリと言われる果物である。バリで出身というわけでなくタイかどこかでインドネシアの物ではない。それを又日本語で言うと何というかだがそれはザボンであり、文旦でありボンタンでもある。

Bontaname
あの大きなミカンの実の塊を咥える快感と昔懐かしいボンタン飴は小生の好きな果物である。ボンタンアメは鹿児島出で、長崎のザボン売りの唄とか九州のものだと思っていたが現在では生産の9割は高知であった。
そして今ボンタン飴を咥えて小畑実の唄を聞いている(本当ですよ)。

| | コメント (0)

2018年3月15日 (木)

Unoさん地下沈下を止める


ジャカルタ副知事のunoさんはニュースに出ることが多く又日本人と同じような名前なので良く知られているだろう。2月には日本の外務省の招待で日本に来て、地下鉄の第2期延伸線(HIからカンプンバンダン迄)も日本に発注することを約した。これには第3期の東西線も日本になるだろうという事だ。他にジャカルタの下水道事業や或いはジャカルタ日本まつりなどでも協力する話をしたようである。 戻って来てはジャカルタの千の島の観光開発に力を入れ、湾岸開発、更には地下沈下防止事業と、やることが目白押しの様だ。彼はリアウ州出身の49歳、http://jakartan.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/kadin-8b0e.htmlKADINの副会頭なども務めた青年実業家でこのブログでも紹介した。リアウというのは父親がCALTEXの役員で家族で住んでいたのでその時お生まれになったのだろう。小生はシンガポールに行った時偶然父親と会ったことがあるがSandy Unoさんとは面識はない。

http://jakartan.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-40f3.htmlしかし母親は小生と同年配でMost Powerful Womanとして紹介したことがある。
00_kantor_lurah (写真は近くのKantor Lurah)
多分、家はWijaya VIにお住まいだろうと思ったが、Sandyさんは同じクバヨランバルー地区のJl. Pulo Bangkeng であることが解った。それは今どきも地下水を使用していたとは驚いたがこのクバヨラン地区はもともとそのような高級住宅地だったからかもしれないが地下水対策の為彼の家庭の使用水も地下水をストップして水道公社PDAMの水道を使うことにしたというニュースで解ったことであった。
00galuhscti_054
Bangkengとは聞いたことがないがGoogleで調べると小生が昔このUnoさんからレンタルしていた住所 Jl.Galuhの近くであった。Galuh IIのT字の横棒であった。
東京にも副知事は3~4人いるらしい。


| | コメント (0)

2018年3月13日 (火)

Kondo Madison

20180302_2
どこかでAPARTEMENT MEDISON, Jakarta Baratと言う名前があったので懐かしいMadisonの他にMedisonと言う名前があるのかと思ったがスペル違いであった。
20180313_2

このApartmentは例のPodomoro Cityの中にあるKondomiの名前で正式にはApartemen Madison Parkという。写真の通りである。
91f5gkapsks_sy445_

懐かしいと言うのは小生は2回も鑑賞したアメリカの映画「マディソン郡の橋」という寂しい二人だけの人生の秘密をうたい上げたもので、アイオワ州マディソン郡に住んでいるイタリヤ婦人(メリル・ストリープ)とカメラマン(クリント・イーストウッド)の話であったが、カメラマンが自分の姿に映り、涙したものであった。
ここでたまたまKondomiなどと書いたがあるニュースでKondo(コンドミは日本語か)とか書かれていたのでつい書いたが、日本で言うアパートの意識は今やなくなりここではアパートと言えば全て大きな高層の立派な住宅を言うものであえて言えばKondoはその集合住宅の権利関係を言うのに対し、アパートはそれを問わない物質的な形態を言うものの様だ。

| | コメント (0)

2018年3月12日 (月)

Maker’s Plataranダルマワンサ

Dharmawangsa_plataran
先般のブログのチョクロアミノト通りのエレガントなインドネシア クゥイジーンの Plataranは紹介文などを見るとダルマワンサにも同じ名前のレストランがあり、ずっと前に訪れていたことを発見した。 


Plataran_dharma_dsc02468
ダルマワンサホテルからモール・ダルマワンサに向かう道の右に曲がる直前にある。
いつもこのレストランの前の道を通って、ジャワ古風住宅に気になっていたので、一度思い切ってその家の中庭に車を入れてみた。その時は何か行事をやっていたので食事するまで行かなかったが、
Oopatiop1270018

オーナーはこの二つのレストランの他にすぐ近くのWijayaにPatioという伊レストを持ち全国では14ケ所に持っている他ホテルもボロブドールやバリ、コモド島など8ケ所も持っている趣味をはるかに超えた実業家の様だ。本職は弁護士で、若くして功も名も遂げて悠々やっている印象がある。それこそインドネシア風のもてなしに通じるのであろう。
Plataran と言うのは神も好む中庭と意味とのことだ。オーナーはYozua Makes氏でMakes & PartnersというLaw Firmを設立し“The Most Commended External Counsel in Southeast Asia”という名だたるアワードも得ている。UIと南カ大卒業しているし夫人もUIの講師をしながら二人の名前を冠した慈善事業もやっているそうだ。
法律事務所はこのビルのようだ。
00gatot_202


| | コメント (0)

2018年3月11日 (日)

2月の投資環境:新顔続出


リトル大阪、ワラランギ、トリトン、グンティン、デクシン、ユーローカース、ハジメ、カルビオ、SGM,KTM,MBG,コモ、アパシー

2/1  インドネシア・エアアジア、ジャカルタ~成田直行便5/1に就航へ。
2/1  インドネシアヤマト、マルチサラナと合弁、資本金200億 フォワーディング
2/1  リトル大阪フードタウンがチランダックにソフトオープン。
2/2  安田倉庫、マルチサラナと合弁でイ現法設立へ。
2/12 アストラ、ゴジェックに1.5億ドル出資へ、デジタル産業に進出。
2/22 ヒルトン、バリ、スラバヤ、ジャカルタ、などイ国内15カ所にホテル新設計画。
2/27 ハジメ・インドネシア・ジャヤ、デルタマス、中価格帯住宅1千戸の建設・販売へ。
2/27 ロッテ、映画製作、映画館ロッテ・シネマ開設へ、投資最大5,250万ドル。

一般経済・金融情報 統計からは希望沸く
2/1  12月の外国人訪問客数1,147,031人、通年は前年比21.88%増の14,039,799人。
2/6  昨年の経済成長率5.07%、国民1人当たりのGDPは3,876ドル
2/7  中期的に5.6%成長は可能:イ経済についてIMF報告。今年5.3%、インフレ3.5%
2/9  スマトラ初の高速道路となるパダン~プカンバル間着工、2023年の完工目指す。
2/14 地方アップ「パダット・カルヤ・トゥネイ」開始、計410億全国180カ所で実施へ。
2/14 1月のセメント消費、前年9.9%増の568万トン、高速道路\\建設
2/15 1月の自動車販売(出荷ベース)95,892台、前年同月比11.2%増:ガイキンド。
2/20 1月の二輪車販売482,537台、前年同月比1.83%増:協会。

3.政治・社会情勢は常に混沌
2/1  トゥマングンで反テロ法違反容疑の過激派組織メンバー4人逮捕と国家警察。
2/14 スバンで工場建設の許認可めぐり贈収賄計60億ルピアで知事ら8人逮捕される。
2/15 カリマンタンで15年で10万頭超えるオランウータンが殺害されている
2/19 コーラン侮辱の罪で服役中のアホックが再審請求。
2/26 副大統領も再出馬意欲、来期もジョコウィとペア組む用意あると発言。
2/28 ネットでSARA憎悪表現拡散させた反政府グループメンバー6人逮捕。

| | コメント (0)

2018年3月 9日 (金)

タナロットはやっぱりTanah Lot


月刊 「インドネシア企業経営」 2月号表紙写真:バリ中西部、サンセットで有名なタナロット寺院。16世紀ごろ、ジャワから来たヒンドゥ教の高僧の勧めで建立されたと言われている。エルニーニョ現象による海面の上昇などで海岸の浸食が進んでいたのを、日本のODAによる景観再生プロジェクトで修復された。ブサキ、ウルワトゥ、タマン・アユンなどと並んでバリ六大寺院の一つに数えられることもある。
素晴らしい写真だが近くで見ると壮観だろう 引き潮では渡ることも出来る・
00indomalco_cover_foto_feb_2018


| | コメント (0)

2018年3月 8日 (木)

世界のサクラ

Web_imageview3_ana
サクラの花も待ち遠しく感じられるこの頃だがインドネシアの新聞にワシントン大統領の樹齢227年にもなる木が強風で倒れたことを報じていた。ついこの間河津サクラの問題で寿命が60年で土手の整備もあり、移植するような話もあったので先ずは227年に疑問があった。


又ワシントンの桜の木の関係は確かに子供のまちがって倒した桜をお父さんに正直に言った話は有名であるが今それを考えるとそんな昔に桜があったとはとこちらも疑問であった。ワシントン市のポトマック湖畔の桜は有名で日本からの贈与であったが、こちらは90年と100年とか後日本に里帰りしたという話が昔あったのでこのあたりもしっくりくるものがない。
しかし解っている事実は事実を全部上げてそれをつなげて理解するほかない。全部と言うわけにもいかないのでポイントを挙げると:
*まずジョージワシントンの木の話は後で作られたもののごとしで、それに近いことがあったとしてもそれはサクラではないだろう。
*この日本の誇りの美しい花をアメリカに咲かせたいと言うことを思い立ちこぎつけた人は横浜に住んでいたアメリカの女史たちであった。
*アメリカに咲かせる夢を実現に動き出した最初の日本側の有名な人はタカジェスターゼのノーベル賞クラスの化学者高峰譲吉博士であった。
*そしてその最初の桜苗木の送付は1909年であったが、これは現地で病気で育たず、2回目の送付が行われた。それは個人ではなく東京市として行うとしたもので時の市長は尾崎行雄氏であった。その時の苗は3020本、見事に咲き、戦後何度かその分木苗木が里帰りしている。里帰りの花は東京は品川や横浜市とか金沢市などもある。両市の多くの人々の何度かの努力があった事との証左である。
*樹木の寿命は太い木であれば相当ながく生きられるが、環境や病虫や土壌とうとうの要因がある。今咲き誇っているサクラはソメイヨシノのクローンでそれはやはり押しなべれば60年らしい。種で繁殖は難しく接木によるらしい。
*長寿の木々は杉、楠などある。桜も同じく2,000年とか言われるものもあるがどう証明できているのか不明。銀杏は日本に入って1000年らしいので次のホープとなろうか

P1140851skyline_vino


ワシントン市への桜の送付の時は同規模3,,000本の桜をニューヨークに送りこちらも今もハドソン川に咲き誇り桜祭りがにぎやかだ。
日本の桜の米国での話をインドネシアの新聞が結びつけたことに縁を感じる。ニュースソースはDetik 木の名前はカナダのHemrockであった。 従いここには日本の名前はなかった。
写真も全部借用です。


Illustrationofevergreentsugacanaden


| | コメント (0)

2018年3月 6日 (火)

チスムダウ トンネル

Proyek_jalan_tol_cisumdawu3
ブチャカユで思い出されたのは、少し遠いがバンドンの東北のスメダン 或いはマジャレンカに向かう所にあるCisumdawuと言う高速の区間のトンネルである。名前はCileunyi-Sumedang-Dawuanと言う町の名前の頭文字を取った61㎞の高速道路である。

3576683_20151121031341

トンネルは全長472メートル、トンネルの直系は14メートルで、インドネシアで一番長いトンネルになるが、開通は19年になる。
高速道路の名前は土地収用した田舎の地名が付くので我々には馴染みはない。全体はトランスジャワ高速になるのである。ジョコウイ大統領も期待しているので大統領の名前を取ってはどうだろう。ベチャカユは日本人には優しさを感じさせるがチムスダウは慣れないと好きになれない。こういう名前の付け方はインドネシアには5万とあるakronimで今回のような頭文字をもってくるやり方と単語の中の特徴部分を引っ付けて造語する方もある。昔の治安秩序回復策戦本部 Komando Operasi Pemulihan Keamanan dan Ketertiban (Kopkamtib)や
Keamanan, Keselamatan, Ketertiban, dan Kelancaran のKamseltibcarが最高であろう。

| | コメント (0)

2018年3月 5日 (月)

今週のお気に入り ブルーグラス バー 

00epicentrum_2014_39


だいぶ前、ラスナにMall Epicentrumが出来たころ、そこにブルーグラスのバー&レストランが出来たと聞いたので、それからいくらか経って見に行った時にはもう姿が無く、心なしかこのモール自体の人気が剥げてきたことを実感したことがある。

00bluegrass_epicen_1457323580

その頃の店の記事が未だパソコンに残っていたので念の為調べると、店の所在はそのEpicentrumのタワーでなくそこから一つ二つ置いた先に独立した店として存続していることが解った。最初から自分自身が場所の確認が足りなかっただけの様ではある。
00bluegrass_bar_rasuna_epi_22mar15_

しかしまたマイアルバムを探してみると自分自身が撮っているものがあった。 それは何年か後に新しくできた道を通っているときの何気なく取った写真であった。今となっては分厚いステーキにはかなわないのでいつしかカントリーのブルーグラスの世界にいざなわれた。


小生に取ってのブルーグラスは初期のブルーグラスで1945年ビルモンローのブルーグラスボーイの“Blue Moon of Kentucky”からで、又その頃アールスクラッグスも呼ばれてジョインしていたらしいがその後レスターフラッツと共に脱退しフォギーマウンテンボーイズを結成或いは“フラッツ&スクラッグス“で活躍した。1962年、テレビ番組"じゃじゃ馬億万長者"のために、"The Ballad of Jed Clampett"は大ヒットした。


00_bluegrass_aerl_scruggs

1969年、グラミー賞を受賞した"https://www.youtube.com/watch?v=AJOIqmlI65YFoggy Mountain Breakdown"は以降反戦運動を支援した歌となった。多くバンジョー引きが、入れ違いに共演するこのアルバムは永久保存版である。この時代の後ニュートラデショナルのリッキースキャッグスやRalph Stanley(The Clinch Mt. Boys)などが出る。彼はカントリーギターのスリーフィンガー・ピッキング奏法(スクラッグス・スタイル)の確立し、2012年に88歳で世を去った。


| | コメント (0)

2018年3月 3日 (土)

移転価格税制はまだ続く

先月号に続き移転価格税制の総まとめその3、個別情報交換の手続きが出た。
インドマルコ社 「インドネシア企業経営」 2月号の記事で見逃せません。その他、この月でキャッチした会計、税務、労務、貿易、金融、産業、経済、企業、政治等のインドネシアで経営する企業が関わる全ての分野の重要法令など満載しています。
この購読の他、毎週法令ニュースなどをE-mailでお届けするサービスもあるので、是非ご連絡ください。 他に会社運営に必要な会計記帳・経理指導、税務計算申告代行、投資関連許認可・変更事項の法務セクレタリ-なども個別フイーにて提供しております。どうぞご利用ください。
詳しくはウエブサイトwww.indonesialink.net/indomalco/或いはメールアドレスrisa@indomalco.com又は   kitamura@indomalco.comに照会下さい。西見
月刊 インドネシア 企業経営

2018年2月号
               
         
1. 今月の経営情報・事例研究 枚 頁
  1 ) インドネシアの 今月の税務法令アップデート 4 2
  2 ) インドネシアの 今月の経済法令アップデート   8 6
  3 ) インドネシアの 「会計原則 224~1株当たりの利益 3」 4 14
  4 ) インドネシアの 国際協定での相互情報交換の手続き 3 18
  5 ) インドネシアの ポストボーダー検査 2 21
  6 ) インドネシアの 新投資手続き規定~投資登録 5 23
  7 ) インドネシアの 個人納税者番号の抹消 4 28
  8 ) インドネシアの 鉄鋼・合金鋼一時輸入規制の改訂 4 32
  9 ) インドネシアの 工業投資に対する所得税優遇措置 アップデート 3 36
  10 ) インドネシアの 移転価格税制について その3   3 39
  11 ) インドネシアの 輸出品の原産地証明の発行手続きアップデート 4 42
  12 ) インドネシアの 建設駐在員事務所の開設申請に必要な書類 2 46
  13 ) インドネシアの 土地建物税PBBの軽減手続き 2 48
  14 ) インドネシアの 潤滑油輸入の規定 3 50
  15 ) インドネシアの 商業分野の標準化と製品登録番号 改定 4 53
  16 ) インドネシアの 今月の労働関連トピックス 2 57
   
2. 今月の政治・経済情報      
  1 ) 2018年1月度 下旬 政治・経済トピックス メール配信 2 59
  2 ) 2018年2月度 上・中旬 政治・経済トピックス メール配信 4 61
  3 ) 2017年GDP速報、物価・貿易2018年2月発表 メール配信 3 65
   
3. 暮らしの随筆・その他  
  1 ) 「明日の街角145~逆境を良薬に 寒さの二月に学ぶ」  橋本政彦 2 68
  2 ) 「1962年ジャカルタ・アジア競技大会」 広沢 勉 2 70
  3 ) 「外に出た財務省」 西見恭平 5 72
   
4.今月の金融・経済関連データ  
  1 ) 今月の月次経済指標 2017-2018トレンド メール配信 2 77
  2 ) 今月の会計・税務用換算レート メール配信 1 79
  3 ) 今月の為替株式金利の動き メール配信 1 80
      ニュース性のものについてはご希望の方にメール配信もしています。    


発行:PT. Indomalco Info Center
Plaza Sentral 5A Floor, Jl.Jend.Sudirman No.47, Jakarta 12930, Indonesia
TEL: (+62-21) 570-9767, 570-9768(直通), Fax:570-9769, 574-1923
E-Mai:risa@indomalco.com, 筆責:北村、兼松、西見

| | コメント (0)

2018年3月 2日 (金)

ベチャカユの知名度

2月の20日頃だったか高速工事現場の高い橋桁が崩壊して7名ほど重傷者が出た事故があったが、チャワンの近くでパンジャイタン遠りで、高速の名前はベチャカユ高速というものであった。
Cetakanuntukpengecoranbetonproyekto
ジョコウイ大統領は頻発する事故に対し全ての工事をストップして点検する事としたそうである。何十メートルと言う高さからコンクリートや鉄材と共に下に落ちて死者が出なかったので僅かに胸を撫でおろしたが大変な事故であった。この事故の前にもこの名前がでる「ベチャカユが洪水を起こす」と言うニュースを保存したが今見るとそれは2月3日のベチャカユ高速のB-C区間(8.6km)のオープニングセレモニーでその時も大統領はこの現場に立っていたのである。
00toll_kalimalang_2

ベチャカユ或いはブチャカユと言うのはブカシからチャワンを超えカンプン・ムラユまで21kmの高速で、小生は2011年だったかこのカリマラン運河沿いの道の向こうの木々の陰に見つけた高速工事の放棄された跡を見つけブログにしたこともあったので関心が高い所であった。カリマラン運河はジャティルフールのダムから流れてくる運河で普通でも満々たる水量を誇っていたのでB-C区間の開所式の頃はこの運河を工事の都合で狭くしていたため洪水が心配されたわけであった。今はそうした開所したチャワン側から、交差するタンジュンプリオク高速(Wiyonowiyoto高速)を越えており、その先はカサブランカまで(3.2km)伸ばされる。それと共にラーマングンから南に下る反対側にも高速の橋桁風なものが昔から放置されていたのを思い出すが関係あるのだろうか。この高速の最初の着手は1995年で1998年の危機で中断したものであった。カサブランカとつながり、ウィヨノウィヨト高速ともチカンペック高速ともつながれば便利になると思うが、そうはならずやはりチカンペック第2高速も進んでいる。


開通した部分はこのように立派な高速である。なお現在のブカシ地区終点は西ブカシであり、」全体の21㎞の計画ではここから更に東に10kmが予定で入っている。

Sahtariftolbecakayurp14000mahalatau


| | コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »