« 移転価格税制はまだ続く | トップページ | チスムダウ トンネル »

2018年3月 5日 (月)

今週のお気に入り ブルーグラス バー 

00epicentrum_2014_39


だいぶ前、ラスナにMall Epicentrumが出来たころ、そこにブルーグラスのバー&レストランが出来たと聞いたので、それからいくらか経って見に行った時にはもう姿が無く、心なしかこのモール自体の人気が剥げてきたことを実感したことがある。

00bluegrass_epicen_1457323580

その頃の店の記事が未だパソコンに残っていたので念の為調べると、店の所在はそのEpicentrumのタワーでなくそこから一つ二つ置いた先に独立した店として存続していることが解った。最初から自分自身が場所の確認が足りなかっただけの様ではある。
00bluegrass_bar_rasuna_epi_22mar15_

しかしまたマイアルバムを探してみると自分自身が撮っているものがあった。 それは何年か後に新しくできた道を通っているときの何気なく取った写真であった。今となっては分厚いステーキにはかなわないのでいつしかカントリーのブルーグラスの世界にいざなわれた。


小生に取ってのブルーグラスは初期のブルーグラスで1945年ビルモンローのブルーグラスボーイの“Blue Moon of Kentucky”からで、又その頃アールスクラッグスも呼ばれてジョインしていたらしいがその後レスターフラッツと共に脱退しフォギーマウンテンボーイズを結成或いは“フラッツ&スクラッグス“で活躍した。1962年、テレビ番組"じゃじゃ馬億万長者"のために、"The Ballad of Jed Clampett"は大ヒットした。


00_bluegrass_aerl_scruggs

1969年、グラミー賞を受賞した"https://www.youtube.com/watch?v=AJOIqmlI65YFoggy Mountain Breakdown"は以降反戦運動を支援した歌となった。多くバンジョー引きが、入れ違いに共演するこのアルバムは永久保存版である。この時代の後ニュートラデショナルのリッキースキャッグスやRalph Stanley(The Clinch Mt. Boys)などが出る。彼はカントリーギターのスリーフィンガー・ピッキング奏法(スクラッグス・スタイル)の確立し、2012年に88歳で世を去った。


|

« 移転価格税制はまだ続く | トップページ | チスムダウ トンネル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 移転価格税制はまだ続く | トップページ | チスムダウ トンネル »