« Pomelotelと長崎のボンタン飴 | トップページ | 多様性のアセアン »

2018年3月19日 (月)

トミーさんの動静

Tommy_soeharto
3月はスハルトがSupersmarを得て大統領の道を昇った月である。あの日でもある3月11日を報道するJP誌にはSiti Hediati Hariyadi, 愛称 TitiekとSiti Hutami Endang Adiningsih 愛称 Mamiek が大きなスハルトとトミーの顔写真の前で移った写真がJPにあったが、二人は今のインドネシアにはインドネシアという国家をどのように導いていくのかという国家綱領(GBHN:Garis-garis Besar Haluan Negara)がないとスハルト時代の5ケ年ガイドラインを持ち上げる姿から二人の政治志向を想起させていた。弟のトミー氏Hutomo Mandala Putra,は既に自分の政党Partai Berkarya(働く政党とでも)を2016年に作り又、今までの党首ネネン女史から引き継いで、その日正式に2022年までの5年間をリードすることが党の会議で決まったものである。彼は2016年ゴルカール党首選で敗れたあとこの党を作ったもので、なぜかゴルカールと似たバンヤンのロゴと黄色のカラーを使っている。2019年の総選挙にはこの党で80議席を目標としている。 この写真でこの親子はよく似ているなと感心する。サイズが巨大な点もだが。。

|

« Pomelotelと長崎のボンタン飴 | トップページ | 多様性のアセアン »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Pomelotelと長崎のボンタン飴 | トップページ | 多様性のアセアン »