« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月の投稿

2018年4月30日 (月)

TODは日本がお手のもの

田園都市線の住宅地開発など日本のお手のものだったがそれはもう大昔の事で時の経過とともに今や老人の街になりつつあるがそれはそれで別の問題で、発展段階では意味のある都市開発であった。
Tama03_px400
そして現実の問題を改善しながら進んだ東京の生い立ちはその特徴のいくつかは今では讃嘆のもとにもなっている。ただコンセプト作りや新造語作りには弱いのでこうした現代の大都市開発の一つの考え方であるTOD(Transport Oriented Development「公共交通指向型開発」は1990年代にアメリカでもてはやされたようだ。そして今ジャカルタの街づくりにはこの言葉が躍っている。それは多分日本がジャカルタ地下鉄を受注したことからその駅と周りの構造物との接続の問題からのTSD(Transit-Supportive Development)といった点から、そしてその前後して日本政府がJOINを設立したからであろうか。JOINと言うのは株)海外交通・都市開発事業支援機構Japan Overseas Infrastructure Investment Corporation for Transport & Urban Development:略称JOINという政府(国土交通省)事業で海外のインフラ開発は政府の需要な施策であるが交通や都市開発のプロジェクトは、長期に渉るため民間だけでは限界がある所から2014年末に政府が249億円の資本金で設立され、民間とパートナーを組み合弁の事業の形で参加し支援するというもの2015年以来既に世界で11件、中でもインドネシアは以下の5件(日本の民間企業のみ記載)を実施してきている。
(1) 東急建設・メガクニンガン都市開発事業(2017年12月22日)
(2) 大和ハウス・サウスイーストキャピタル都市開発事業(2017年7月7日)
(3) イオン等ガーデン・シティ中心地区都市開発事業(2017年5月30日)
(4) 川西倉庫冷凍冷蔵倉庫の整備・運営事業(2017年1月24日)
(5) 三菱商・西鉄等BSD複合都市開発(2016年10月27日)
この内(2)(3)(5)は全てTODのコンセプトが入っている。(2)や(3)は既にブログに記載した。 

Mitsubishi

(5)は現地財閥シナールマスがここ20年強都市建設を手掛けて来たBSD City(開発面積約6,000ha)の一角において、三菱商事、西鉄、阪神及び京急の日本連合が戸建住宅及び商業施設約1,000戸の複合都市開発を行う事業である。
我が国が持つTODのノウハウを提供しつつTOD型都市形成に寄与したいとしている。 小生の見方をすればこれはジャカルタ副都心を超えるニュータウンであり、既にイオンが第1号をオープンしており、シナールマスが行う国際展会議展示場施設等々の公共設備を含めるとこの動きは更に力を得たものとなる。昨年より日本勢の不動産開発案件がメジロ押しであった背景はこれがあり暗黙の日本版一帯一路であろうか。

| | コメント (0)

2018年4月27日 (金)

TODの本命 Dukuh Atas

今日は北朝鮮と韓国の歴史的首脳会談で他の事をやっている暇はないはずである。午前中だけの式典の中で思わぬ感激に誘われた人は多い。ひょっとしてと期待も高まっている。未だこれから6月の米朝首脳会談や日朝会談も思わぬ進展があると信じたい。これが歴史であり、世界であり、政治である。
00st_sudirman_baru_goo
ところでジャカルタのTODはMRTの南端レバックブルースで手掛けるTotalindo社を先に登場させたが、ジャカルタのTODで最大のものがこのMRTの新都心となるであろうドゥクーアタス駅であろう。ここは空港・都心線の新駅が建設され、又元々あったジャカルタ西北とブカシを結ぶ通勤線、完成時にはコタとレバックブルスを結ぶ南北地下鉄線、同様トランスバスウエーが或いはLRT市内線も入れ5つの交通ルートが交差する場所だからである。

00tod_sudirman_baru_duku

そしてこの間3月末、ジャカルタ市長がTOD宣言の祝典をあげた。TOD事業を支援する企業は国鉄KAI、州営MRT、州営建設会社ジャカルタ・プロパティンド、LRT建設の国営アディ・カルヤなど17社が調印したそうだ。MRTでは南北線第1期の沿線(10km程度)で8ケ所のTOD計画しているらしいので多くの関係者が喜んでいるだろうが少しTODがミニ化しているかも知れない。 Dukuh Atasは小生がジャカルタにいた昨年4月頃シャングリラ・BNI(46)ビル沿いのスルタンアグン通りからカリマラン運河越えに新駅の建設の槌音を聞いたが、

00_sta_sudirma_2010jpg
小生の推察ではこの新駅とシャングリラ・BNIが運河橋でつながり又スデイルマン越えの昔のDukuh Atas駅も何等の方法でつながるのではと思っている。確かこの昔のDukuh Atas駅は名前を変更してSudirman駅になっているはずだ。


00_tugu_sudirman

そしてそこにスデイルマン将軍像が立ったのはもうだいぶ前であり、


00_tosari
この近辺に5つほどのホテルが今は立っている。そういえば地下鉄の鍬入れ式もこの地で行われたのでその当時からこの一帯の再開発は秒読みであったのであろう。

00_pasar_blora_jpg
今読むと逆にブローラ側でTODの式典が行われそこにTransit Plaza が建つようだ。東西を運河が走りこれを超える南北を、スデルマン通りが超えるこの地区に5つの駅舎が建ち、これを連結するのは超大型地下街が必要となるが今考えられているのは高架式円形歩道橋らしい。

Stas_sudirman_jakarta_simbun
ジャカルタ新聞よりこの辺りに計画図を借りて来た。更に現在左手の大きな沼地は埋め立てられ住宅地となるようだ。数年前このスデイルマン駅近くの運河が決壊して大洪水となったことを思いだす。
所でこの高架式円形歩道橋は上海のMingzhu roundaboutが模範となったようだが久しぶり(初めて)見る上海には圧倒される。


追記するとSky Bridgeのアイデアは気に入ったみたいでスカルノハッタ飛行場でもSkytrain用に3つのbridgeを掛ける話もある。イメージは出来ないがターミナル I と II からSkytrin shelter stationをつなぐものの様だ

| | コメント (0)

2018年4月26日 (木)

TAFISAとは 知っていますか

4月に入ってスポーツの世界で新しいオリンピックゲームのニュースがあった。
Poll_spots_img_153747_3
一つは4月5日高知で行なわれたポール・ゲームであり、あと一つはマーシャルアーツの協議会の開催検討委員会の話である。オリンピックと言ったが今のオリンピックの在り方に批判的な者の筆の勢いであるがそれはTAFISAワールドスポーツ・フォア・オールゲームズというもので
国際スポーツ・フォア・オール協議会 (TAFISA) の主催で4年に1度開催される国際スポーツ総合競技大会である。
Worldsportforallgames_slideshow4
1992年に第1回がボンで行われ、最近では2016年ジャカルタで行われていた。次回は2020年リスボンが決まっており今2024年の開催国の応募を待っている段階の様だ。高知大会は世界大会への出場権を賭けたもので、以前日本は男女で銅メダルを獲得している。オリンピックに参加を望んでいるようだが今のままの方がよい。
マーシャルアーツはロシアで行われるものでTAFISAの競技会に参加するものの如しである。TAFISAは1991年に当時Trim And Fitness International Sport for All Associationと言われたものを改称したもの。フランスのボルドーで設立されドイツに本部がある。なんでも国際が付くと欧米人が幹部となる例外ではなかった。
2016年ジャカルタで行われたと言うことを知ったが、当時ジャカルタに居たもののそのようなニュースに接した記憶もないのはどうしたことだろう。それは2003年2月、5日間も燃え続けたタナアバン大火災についても言える事だが。。


| | コメント (0)

2018年4月25日 (水)

レバック・ブルスのTOD

先日のkesianganのビリオネア シホンビンさんのTotalindo Eka Persada社(TOPS株式市場コード)はその実績はその時紹介したが
00lebak_bulus_pb200189tr
今やっているものにジャカルタ地下鉄の南の始発駅Lebak Bulus駅のTOD案件がある。TODというのはTransit Oriented Developmentの略で公共交通指向型都市開発という意味でインドネシア語では簡略したKawasan TerpaduであるがBUMDのPD Pembangunan Sarana Jayaと昨年11月共同受注したもので金額は総計3兆にもなる。TOPSの取り分は49%である。

00st
土地は1.8haであるがアパートメントタワー3棟と商業地区が建設される。住宅は36m2の小さいもので低所得住民masyarakat berpenghasilan rendah (MBR).用である。TODと言うのは何か流行りみたいで例のグリ-ンガーデンや空港線のスデルマン駅(Dukuh Atas)などもあるが、日本では古く田園都市線など多くの手掛けてきたものである。

他にTOPSの物件として同じBUMD PSJとJ/O(25%)でアパート建設を手掛けている。場所はPondok Kelapで報道では頭金ゼロが大きく取り上げられていた。対象は夫婦で月収Rp7 百万を条件としていた。
更に小出しみたいに出しているが現在取り組んでいるプロジェクトを終了分含め最後にどんと紹介してみよう。

1 Gedung Metro Park Residence/ 3 20,290,814,829 PT Alam Hijau Teduh
2 Apartemen Kirana Commercial Avenue/ 3 77bil PT Nusa Kirana Real Estate
3 Apartemen Menteng Park/ 5 08,380,208,401 PT Cempaka Wenang Jaya
4 Rumah Susun KS Tubun/ 1 49,388,000,000 Pemerintah Provinsi DKI Jakarta
5 Apartemen Grand Cut Meutia, Bekasi/ 1 40bil PT Selaras Mitra Sejati
6 Apartemen Sumarecon Serpong/ 6 39,650,000,000 KSO Summarecon Serpong
7 New World Grand Bali Resort/ 8 26,137,092,000 PT Mugie Bali Indah
8 Gedung Kantor Jl.Timor No.16 Jakarta Pusat/ 3 0bil PT Puriasri Primalestari
9 Gedung Podomoro City Deli Medan/ 1,657,354,166,873 PT Sinar Menara Deli
10 Puri Mansion Apartemen/ 5 55,664,807,500 PT Citra abadi Mandiri
0020141213_keningan_067
11 Gedung Kota Kasablanka/ 1 60,935,129,300 JOLotte-Totalindo
12 Apartemen La Voret Vivante/ 6 73bilPT Mahkota Properti Indo Permata
13 Apartemen Elcentro Bogor/ 3 42,573,466,000 PT Pilar Artha Mandiri
14 Apartemen Vittoria Residence/ 1 48,679,300,000 PT Duta Indah Kencana

00_bussura_totalindo_gembrong_oct_2
15 Apartemen Bassura City/ 1 75,924,808,500 PT Synsthesis Karya Pratama
16 Perumahan South Hills/3 74,000,000,000 KSO Duta Regency Karunia -
17 Apartemen Green Sedayu/ 251,350,000,000 PT Panorama Bangun Lestari
18 Rumah Susun Nagrak/ 377,785,670,900 Pemerintah Provinsi DKI Jakarta
19 Stones Ubud Totalindo 2017-10-26T12:57:25+00:00
20 Rusun Pulogebang Totalindo 2017-10-19T16:20:32+00:00
21 Rusun Penggilingan Totalindo 2017-10-19T16:18:58+00:00
22.Midtown Residence Totalindo 2017-10-19T16:05:55+00:00


| | コメント (0)

2018年4月24日 (火)

Jakarta Fastest Tourist Destination

世界観光協議会(WTTC)がジャカルタを世界一番の伸びる観光都市に選出したようだ。ヘッドラインを読むとやっとそうなったかと思ったが実際は一番でなく一番早いグループの一つで順位で言えば10位で少しがっかりした。詳しく言えば選定候補都市は65都市であり、この中には中国の国力や中国国内マーケットの力に預かり伸び率表示でトップは14%のChogqing で続いては Guangzhou、Shanghai 、Beijing 、Chengduが続いている。
中国人の国内旅行先でもあり海外からだけの旅行者ではないのであまり面白い話ではない。
このトップ5 の後、Manila、Delhi、Shenzen、Kuala Lumpur、Jakarta (10 percent)となる。中国都市は先日の勉強のおかげで重慶、広州、上海、北京、成都、深圳の6都市と読める。


インドネシアにやってくる世界の旅行者の4割がバリでジャカルタは3割、でリアウが2割である。
ジャカルタではバタヴィアのコタ・トアと千の島プラウスリブの開発に力を入れている。
少し古いニュースであったが記念すべき日(10月26日)であったので捨てるに捨てられず今日となった。 
Kali_besar_baru_2279098549
ところでコタトアのカリブサールは水辺に歩道を作って水と遊ぶ公園にするRevitarisasiのニュースも聞いているがそれはソウルのCheonggyecheon開発のインスピレーションからアイデアを受けたと報じる者もある。こちらのリノベ前後の差は大きいが、まだまだ両国とも町の隅々にスラムも隠されている。

Imagesa4f6k4d0


| | コメント (0)

2018年4月23日 (月)

アンカービールとアサヒ レッドアイ

現ジャカルタ市長はなぜか大衆受けするようなことばかりして、他人事ながらインドネシアの先行きを心配する。記憶だけだから小さいことは忘れれたが 一つは前の都知事の遣り掛けの仕事を途中で抛り捨て或いはその小さな未着手部分で文句が出ているところを目ざとく見つけその一部の関係市民に救済の金をバラまいたりで新たな不公平を生んだりする。 前の都知事は華人であったことや 都知事選で言葉の行き違いを誰かが小細工してイスラム冒瀆と言う犯罪にしたこと(未だ獄中にある)がしこりにあるようだ。
もともと人間が宗教犯罪などと言って人を裁くこと自体が神への冒涜のような気がするのであるが。 この間再審請求を最高裁が却下したそうであるが、メッカに聞くべきではないのかな

Angker_bir

今日読んだ報道はジャカルタ市が保有している株の内、ビール会社のデルタビールの株を手放して他に振り向ける話だった。これもビールが憎いだけの話である。斯く書いている小生も話の小ささに自らが嫌になり、ビールがのみたくなった。昨日だったかビールにトマトジュースを入れて飲むことを思いだし、偶々冷蔵庫にあったので今飲んでいる。そういえば昔よく飲んだ時代があった気がするが あれはBloody Maryだけだっただろうか。 
Red_eyes

さっき思い出したときネットを見るとアサヒビールでレッド・アイと言うブランドの缶ビール発泡酒があった。英語で検索すると未だ赤目ばっかりであった。この会社はDelta Djakartaであのアンカービールの方で今この会社の名前にJakartaが付いていることが解った。ジャカルタ市は25%ほど保有しているそうだがビール会社一番手はBir Bintang社である。


| | コメント (0)

2018年4月18日 (水)

清水建 TOTL Bangun/Bangun Cipta

ビリオネアとなった建設会社PT Totalindo Eka Persada Tbkの創業者のDonald Sihonbingは1990年から1995年までPT Total Bangun Persada Tbkに勤務していたと言うことである。この二つの会社は名前から似たところがあるので何か深い関係があったのであろうかと推定した。そこでPT Total Bangun Persada Tbkを調べたものの其処に彼の名前がつく話はなかった。
20180411
それでもこのPT Total Bangun Persada Tbk(以降上場会社短縮名TOTLで記す)も、より大きな民間建設会社であったのでこのオーナーもビリオネアになっているのではないかとまた推定したが、創業者はIr. Komadjajaという名前のようであるが、この名前はIndonesia Richest 150のリスト上は見受けられなかった。この会社のマイルストーンを同社のペイジから拾うと設立は1970年、会社名も別で、当時は活動も低調だったのか、特記はなく1981年に初めて会社名をTotal Bangun Persadaとした。以降ジャカルタで目に付く建築従事した物件を拾うと
1990:TOTLの本社、1992 Holiday Inn、Mulia、1996 GKBI、BK Buana G-M、その後Reggata P. Mutiara、
Central Park、Sequis、The Peak、Trans Studio、Sovereign、Allianz、Graha Millenium、Verde、1Park Res.、K-Link、GKM Green、G.Garam、Panin、BRI BSD、Hermitag、MNC、Astra Tower(清水とJV) と枚挙のいとまがない

Bangun_cipta
この二つと似た建設会社にBangun Cipta (創業者は元大臣Ir. Siswono Judo Husodo)という会社があり、社屋は良く見ていたのでブログにもしたことがあるが最近は新聞ネタは少ない中なんと森ビルディング・ジャカルタを清水とやるようだ。 進んでいるのであろうか
00_moto_perdania_tto_mori_2


| | コメント (0)

2018年4月17日 (火)

中国都市名を読み切ろう

香港、上海は欧州勢に侵略されたためその漢字をに日本風に読む日本人はいないがそれ以外は多くが日本語読みで失礼千万である。しかし先方も日本語なら自国語読みしか出来ないので文句は出ない。中国の伸長に応じて日本人だけが置いて行かれることもあろうかと、少し中国読みを勉強しておく必要がある。しかしとっかかりの中国ですら日本のグーグルでは中華人民共和国しか出ないのでここでは中国に似たインドネシア語(多くの華人はこのように言っているはず)を書いて置こう。
中国 Tiongkok(イ語)英語はchinaでまだ支那(清)である。尚
中国語はZhōngguó yǔ、
中国人はzhōngguórénである。

以下ひらがなは現地(英語)読みにして曲がりなりに漢字が出るものである。現地読みは英語読みと同じだとしておこう。カタカナは日本語読みである。どっちつかずも多いが。。
北京 ペきん  Beijing :首都
天津 テンしん Tianjin:直轄市(省と同クラス北京、上海、天津、重慶)
重慶 ジュウケイ Chongqing :世界最大都市 直轄市
広東 カンとん Guangdong (Sheng州)
広州 コウシュウ Guangzhou : 広東省都 香港の北西部の珠江の港湾都市
深圳 シンセン Shenzhen :広東省の副省級市、香港と接し、中国4大都市
仙頭 セントウ Shantou :シャントウ 日本ではすわとう 
西安 セイアン Xi'an :漢~唐時代の世界一 長安は区。陝西省Shǎnxīの都
開封 カイフウ Kaifeng :北宋時代の世界一 河南Henan省地級市<->湖南
洛陽 ラクヨウ Luoyang :西の長安と東の洛陽、平安京の別名京洛など。
南京 ナンキン Nanjing : 副省級市で、江蘇コウソJiangsu省の省都
蘇州 ソシュウ Suzhou:江蘇コウソJiangsu省地級市、中国字では苏州市
杭州 コウシュウ Hangzhou :浙江セッコウZhejiang省の省都(副省級市)
寧波 にんぼう Ningbo:浙江省に位置する副省級市
紹興 ショウコウ Shaoxing:浙江省の地級市
南昌 ナンショウ Nanchang:江西Jiangxi省の省都。二千年の歴史を有す
延安 エンアン Yan'an:陝西Shaanxi省に位置する地級市。中国革命の聖地
成都 セイト Chengdu 四川Sichuan省の省都 蜀錦
合肥 ゴウヒ Héféi :安徽アンキAnhui省に位置する地級市
瀋陽 シンヨウ Shenyang :遼寧省(旧満州)省都。 昔の奉天Fengtian
大連 ダイレン Dalian  :副省級市、遼寧liáoníng省
遼陽 リョウヨウ Liaoyang :遼寧省に位置する地級市
長春 チョウシュン Changchun:吉林Jilin省(北満州:遼寧の北)の省都
青島 ちんたお Qingdao :チンダオ 山東Shandong省(省都は済南Jinan)
泉州 センシュウ Quanzhou:福建省にかつて存在した州。閩州。 泉州市 -地級市
厦門 あもい Xiamen:福建省南部の副省級市。5大経済特区の1つ
キリがないがこれだけ挙げても読み方の足しになったか疑問(覚えるしかないが覚えられない)である。漢字の正式中国簡略字も付け焼刃勉強では無理である。

| | コメント (0)

2018年4月16日 (月)

Skyscraper Cityの様々

20151004_banten_lama_204
我々の世代には高層ビルの林立した様子でより、近代的大都市として評価する。更にある人は低開発国の都市のビルの数が思わぬ多さに驚いたりする。

00wism_08tr
そのような観点から最低の感触を得るため現実の都市とSkyscraperの知識を纏めてみる。ここでは人口とか面積に比例する部分は捨象して、それはそれとして大規模集積近代化都市とみるしかない。高層ビルの話となるとTallestの順位がまず上がるが、それは一つ建てようかと思えば達成できるもの故このランキングは他人に任せるとすれば、単純に高層ビルの数で競う事になる。そこそこの高さと言うことで100メートル以上の数がすべてを表すと思うのでこの順位を挙げて見ると
香港 2,706棟(こんなにあったのか!)
上海 1,475棟
深圳  963棟(上位は中国、香港を補いつつ)
京城  794棟(韓国までも)
NY   780棟(やっと)
Sao   770棟、広州 760、東京 683、Dubai 671、KL 671、盤谷 664、釜山 544 、星港  508、馬尼拉Manila 454、Istanbul  452、加拉巴 447
上記で上位3は全部中国であり、又アジアの都市が殆どと言えるのであえて漢字が有れば漢字で書いてみた。まさにヨーロッパの跡を継いだアジアの時代である。ヨーロッパはその古い伝統ゆえに高層ビルより伝統の美観を重んじてきたものである。
高層ビルの範囲は良く150メートル以上が用いられるが、それによると上記のランキングの特色を残し他都市が名誉回復する順位となる。即ち
香港 317棟
NY 257棟
Dubai 177棟
Tokyo 145棟
Shanhai 145棟
となる。Soul、Singaporeに道を譲ってJKT加拉巴は14位の74、であるが、Osakaは未だ25位の41、そしてフランクフルトは62位14棟、パリは69位12棟となる。
200メートル以上のクラスでランキングを取るとDubaiが112棟の一位で狭い場所に超高層が林立していることになるがそれは香港深圳地区、NY地区でも言えることであるものの、JKTは7位の49棟と東京(16位)よりも上位にいることに驚く。300メートル強となるとDubai、Shenzhen、NYがtop3不変で、KLが5位に入るほか9位までは全部中国である。
国で最高の高さを誇るのは日本では大阪 あべのハルカスの300m(60F)でジャカルタはブログでも書いたGama ビルの288m(69F)でメートルでは道を譲ったが束の間になるのであろうか。

| | コメント (0)

2018年4月13日 (金)

おしゃれHang Tuah / Hang Lekir通り

Hang_tua

ジャカルタの通り過ぎる街角で惹かれる通りで妙に縁があるのはHang Tua通りである。2回目のジャカルタ赴任の際何かの縁で知り合ったインドネシア人の家がこの通りにあったからであろうか。「Hang Tuahも英雄名とは」としてこのブログでも取りあげたのはもっと前かと思ったら2011年であった。日本スーパーのコスモが移転してきたBulunganからこのJl. Hang Tuaに来たのであるが、この道に少し並行して北端でムルトモ大学とBinus前辺りで合流する道が兄弟分のHang Lekirである。そしてこの道は南端はパクブオノ通りで、その南の区に二つHang LekiuとHang Jebatを冠する道路網の地区がある。
Hang_tua_coffee
Hang Tuaと言うのはマジャパヒット時代のマレーシアの英雄話の一人であるがHangというのは漢だろうか。後一人Hang Kasturiというのを入れ5人の侍である。バタム空港につけられたHang Nadimという名前はHang Tuaの子供である。
The_hang_tua_aug_15

記事に取り上げた動機はこれもJP誌だったか探訪記が出ていたからでもあるがそれほどの目玉はない。
Hang_tua090

何かあると思いながらも駐車がしにくいため通り過ぎることが多いから店の探訪はない。ただそれほどレストランのいいのがある訳でもなく Binus前からHang Lekir側に掛けてCook ShopとかBeautika、Day Spa、Ozone、Tulipとかの施設を挙げることが出来ようか。
Hang Tua I にはしゃれたホテルもある。googlより
Hotel_hang_tua

| | コメント (0)

2018年4月12日 (木)

インドネシア3月の投資環境: 一帯一路迫る

1) 一帯一路で貫くテック
リアウ諸島大開発、バタム~ビンタン架橋、タンジュンサウ経済特区、港湾・空港近代化、バタムLRT建設計画、AIICトップ、ジョコウイ会談、アリババ・ラザタ買収40億ドルに、アリババ・クラウド・センター稼働。現地エムテックとアリペイ電子マネーアプリ「ダナ」発表、グンティン・エネルギー+中国企業ビントゥニ湾石化工業団地

2) 日イは未だ不動産投資
東急不・住商らと西ジャカルタでマンション2棟、ハジメとデルタマス中級住宅1千戸の建設(2月)、シナールマス・スラバヤで高層マンション、アストラ・モデルン、ガーデンシティ住宅地開発、
Gallerytranspark6
CTコープ・ビンタロでトランスパーク、PPプロパティとジャサ・マルガ、大学生向けアパート、ジャサマルガ、カラワン工業団地、アンカサ・プラII、サリムとビンタン国際空港建設

3) 農産畜産食糧にも新たな投資の目
グリーンフィールズ、第2酪農、三井物産+ABC、ブルガリアンヨーグルト

4) その他記録すべき動き多し
3/1  日本・アセアン包括的経済連携協定におけるイとの運用開始:日本政府発表。
3/6  ジョコウィが外国人就労許認可の簡素化指示、省庁推薦状廃止、RPTKAとIMAT統合
3/13 外貨持ち込み規制を強化、10億ルピア相当以上の持ち込みに10%の罰金。
3/27 電子商取引の発展目指しデジタル品の輸入関税0%に:財務相令。
3/16 アマゾン・ウエブサービスもジャカルタ事務所開設。
3/21 リッポー、メイカルタ医療センター投資5.5億ドル、米大学+中国企業らとMoU。
3/26 グラブ、ウーバーの東南アジア事業を買収へ
3/12 チカンペック高速道での自動車通行規制開始

| | コメント (0)

2018年4月11日 (水)

ビリオネアの彗星 ドナルド・シホンビン

00_taman_anggrek_mta
つい先日フォーブスによる世界のビリオネアが発表されたばかりだが、そこにはインドネシア人ビリオネアは20名程度がリストされていたが、つい先週ブルーバーグのニュースで「バリ高級リゾートの建設会社創業者が億万長者に-上場後に株1200%高」とのタイトルが目に入り詳細を見るとその人は民間建設会社Totalindの創業者のDonald Sihonbingさん(1956年メダン生まれ)であった。この会社は昨年6月に上場した後株価が1260%もの急伸を見せたため創業者自身の資産は今や16億ドルとなりビリオネアの仲間入りをしたものである。
バリの高級リゾートとはこのブログでも取り上げたがムリアホテルである。

00_mta
Sihonbingは1995年にPT Total Bangun Persada Tbkを退職し、その退職金で自らのPT Totalindo Eka Persada Tbkを設立したが、彼に白羽の矢を向けたのがムリアグループ創設者Djoko S. Tjandra であり、

00_mta_dsc_0463
当時東南アジア一のショッピングモールとなるTaman Anggrek Mall (MTA)を建設している。
彼が1990-95年のTotal Bangun建設会社で働いている間、ジャカルタのWisma GKBIやスラバヤのMenara BRIなど、Muliaグループに属するいくつかの不動産開発プロジェクトを担当していたのが縁になったものである。彼の父親は公務員であったが彼はアメリカのコロンビア大学で学びアクロン大学で土木工学に進み1984年に卒業。彼はShimizu Contractors(1985-86)、Balfour Beatty Sakti(1986-90)、Total(1990-95)の各企業でキャリアを積んでいた。
1997年の経済危機でしばらく不動産開発は停止させられ長い苦しい時代であったが2003年のRoxy Squareの事業者であるBachtiar Salimによって、Roxy Squareの建設請負を得て息を継ぎ更に1000億ルピアのメガ・グロドック・ケマヨランの建設プロジェクトを成功し評判を確固の物にし 2005年から更に大型のプロジェクトを手中にしている。例えばAgung Podomoro のKalibata Cityの18のアパート建設、プラザ、ジャカルタ、2014年にはインドネシア最大のスーパーブロックであるDeli MedanのPodomoro City、2017年にはアグン・セダユ・グループからKelapa Gading3棟・Menteng Park・Puri Mansion・Green Sedayuに取り組んでいる。他にもBasura City Tower、Capital Place&Four Seasons、Grand Indonesia West Mall、Casablanca Cityアパートメント、Pakuwonアパートメント、Mentengアパートなど枚挙にいとまがない。
将にこの企業がここまで成長してきた時代は、日本人の頭の中でインドネシアのイメージギャップが生まれた時代なのである。ジャカルタは大阪より高層、モダーンなビル群を擁し、或る部分では東京を凌駕しているのだ。

| | コメント (0)

2018年4月 6日 (金)

バタヴィアにもカプセルホテル


日本の企業がスカルノハッタ飛行場近くにカプセルホテルを建てる報道があった。
2018_03_23_42792_1521804914_large
JP誌は日本源流のカプセルホテルがようやくなじみが出て来たニュアンスで、チョット間の睡眠の為にホテルに幸運を払う必要なんてないと啖呵を切ってくれていたが、日本の企業名は明かしてくれてない。スラバヤには先行があるようだが、JP誌は今後インドネシア全土の飛行場の彼方此方建っていくという。一泊Rp180,000でシャワーは共通のものを使用する。WiFiやUSBなど備わったモダーンな清潔感はいいのだろう。

調べてみるとカプセルホテルのイメージは日本の観光立国への盛り上がりと共に外国人の利用から見直されてきた風で、今ではパステルカラーを基調とした内外装で窮屈さを感じさせない女性専用のものも出てきているそうだ。
ところが既にアジアではあちこちに建設されネットではWorld Top 10とかJakarta 5 Kapsul などのペイジもあった。 世界の方を覗くと1位はパタヤのN. Hostel 2位はシンガポールのDream Lodge 3位に大阪Dotonbori 4位ロシアCapsule Hotel St. Petersburgとあった。
00shuri_cikini_011
ジャカルタでは Kapsul TerbaikにCikiniの昔🎤お清或いは珠理の裏側辺りにあるHotel Old Batavia があった。
00mega_cikini_feb_201419
隣はMega Hotelになるのか 内部はCozyな豪華民宿の風でもある。 


Kapsul_old_batavia


| | コメント (0)

2018年4月 5日 (木)

富の集中 テックの世界


フォーブスの世界のビリオネア2018年、トップはアマゾンのJeff Bezos氏で、12桁の1,000億ドルを超え、ついにデジタルテックの世界が圧倒的な力でのして来た感がある。GAFAに代表されるデジタルテック関連の銘柄は、実際の創業者や受益者のその後の変転を全てつかんでいないが、フォーブスのデータからだけいくつか拾うと、
Amazon:Jeff Bezos 1位
Google:Larry PageとSergey Brin 二人 963億ドルと実質2位
Microsoft:Bill Gates 2位
Facebook:Mark Zuckerberg 5位
Oracle:Larry Ellison 10位
Apple/i-Phone:Laurene Powell Jobs、 58位
となる。富はますます拡大し集中し格差を広げていく。国別で言えば日本は35人、しかし韓国は48人、中国は373人と驚きの伸びだ。考えさせられる問題だが、負けは負けである。内閣府に持ち込もうと思っているのだが。

| | コメント (0)

2018年4月 2日 (月)

年金 データ漏洩とフェースブック


年金基金が入力業務を下請けに出していた会社が更に中国の子会社に下請けに出したとしてTVが騒いでいたが、日本のTVの論調は中国に下請けに出したらきっとデータが漏洩するという点だけだったが、小生に言わせるとなぜ中国だと漏洩となると断定するのか短絡過ぎるし、中国でなくむしろその企業を隠れ蓑にして誰かが儲けているのではないかとか、なぜ下請けに出さないと基金自身ではできないのか、あの知事で失敗したあの人の時代、あの多忙な一括再入力時でもこなしたのが今なぜできなくなっているのか予算の無駄使いなど多くの指摘ポイントが思いつくが、今やメデイアは怠慢であり、或いは提灯持ちにさえなる危険を予見したくなる。 片やアメリカではトランプの選挙戦時代にフェースブックから50百万人のデータが選挙参謀本部が企んでハッキングし悪用したのではないかと事件が大問題になっている。このインドネシアですら新聞投書にMark Zuckerberg: Regret, lack of responsibilityとして書かれているものがあった。ここでもインドネシアの社会の目のレベルは高いのではないかと感じる。
Mark Zuckerbergはフェースブックの企業家であのGaFaの超大富豪である。フェースブックは実名での記事を投稿するSNSであるが、参加している個人には何の負担や出費も意識しないまま、儲けさせていたのである。フェースブックは過去にも情報漏洩に弱体で事件も起こっていたようだ。投書の論調はインドネシアでも次の2019年の総選挙でデータ悪用が起こる可能性を恐れて政府の措置を喚起しているものであった。インドネシアは世界4番目のフェースブック参加があり、その数は130百万もある。日本は米国と同盟国であるので忖度の感情が湧くかもしれない。

| | コメント (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »