« 中国都市名を読み切ろう | トップページ | アンカービールとアサヒ レッドアイ »

2018年4月18日 (水)

清水建 TOTL Bangun/Bangun Cipta

ビリオネアとなった建設会社PT Totalindo Eka Persada Tbkの創業者のDonald Sihonbingは1990年から1995年までPT Total Bangun Persada Tbkに勤務していたと言うことである。この二つの会社は名前から似たところがあるので何か深い関係があったのであろうかと推定した。そこでPT Total Bangun Persada Tbkを調べたものの其処に彼の名前がつく話はなかった。
20180411
それでもこのPT Total Bangun Persada Tbk(以降上場会社短縮名TOTLで記す)も、より大きな民間建設会社であったのでこのオーナーもビリオネアになっているのではないかとまた推定したが、創業者はIr. Komadjajaという名前のようであるが、この名前はIndonesia Richest 150のリスト上は見受けられなかった。この会社のマイルストーンを同社のペイジから拾うと設立は1970年、会社名も別で、当時は活動も低調だったのか、特記はなく1981年に初めて会社名をTotal Bangun Persadaとした。以降ジャカルタで目に付く建築従事した物件を拾うと
1990:TOTLの本社、1992 Holiday Inn、Mulia、1996 GKBI、BK Buana G-M、その後Reggata P. Mutiara、
Central Park、Sequis、The Peak、Trans Studio、Sovereign、Allianz、Graha Millenium、Verde、1Park Res.、K-Link、GKM Green、G.Garam、Panin、BRI BSD、Hermitag、MNC、Astra Tower(清水とJV) と枚挙のいとまがない

Bangun_cipta
この二つと似た建設会社にBangun Cipta (創業者は元大臣Ir. Siswono Judo Husodo)という会社があり、社屋は良く見ていたのでブログにもしたことがあるが最近は新聞ネタは少ない中なんと森ビルディング・ジャカルタを清水とやるようだ。 進んでいるのであろうか
00_moto_perdania_tto_mori_2


|

« 中国都市名を読み切ろう | トップページ | アンカービールとアサヒ レッドアイ »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国都市名を読み切ろう | トップページ | アンカービールとアサヒ レッドアイ »